FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
サヤとトーヤの関係の話がメイン。だけど、タンダを通じて異界の説明をしつつ、チャグムの卵のことにも触れてます。バルサとタンダの関係性もちょっと出したりして、今回はかなり茶目っ気が多い回でした。他の作品に比べれば、この話でこれだけの情報量を詰め込んでいるだけ大したものなのですが、それでも、精霊の守り人の中ではこれまでで一番薄かった回かもしれません。

精霊のと銘打っている以上、これは超常現象が絡む話であり、リアルなだけの物語では決して無い。これまではかなりリアルな方向に振ってきていたので、非リアルな部分の説明が足りていなかったという印象は拭えません。トロガイが居てくれれば、代弁させる事も可能かもしれないのですが、それも無理。ということでこういう話になったのかなと言う気がします。

これを踏まえて今後の話が構成されるんだなというのは判ります。もう少しサヤの心情部分が表現できれば、より一層って感じはしました。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 6
演出 : 6
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト
中編としてはそれなりの出来というのは、毎度の感じ。煉がずっと脇役扱いだったのが大活躍です。相変わらず綾乃の方は弱いですけど(笑) しかし、この手の作品でヒロインが弱いってのも珍しいな。

和麻の方も傍観モードに入っていて、キャラの数が少ない割には使い切れていないという感じがします。ただし、演出としては悪くないので、その割には飽きずに見ていられるというのはあります。通常ならそれだけキャラが動いてないと飽きるんですが、それは無いというのは立派なもんです。

さて、今回の話としてはあゆみちゃんが最終的にどうなるのかが興味の対象です。どうせ長くない寿命ということで、助け出せるという方向だとするなら、この問題をなんとかしたいという気がします。妖精の秘宝を使っているということで、和麻の力で何とかなるのかもしれない。儀式についてもかなり醒めてましたからね。生け贄無しでもなんとか出来る方法を知っているのかもしれません。

つか、本当に噴火を抑える為の儀式なのか、段々怪しくなってきましたが。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
1話としてはまぁまぁかな。ダンテのキャラはそれなりに良く出ていたと思います。パティのラストの笑顔は可愛かったですね。アクション的にはちょっと大味な感じするけど、まぁそこそこ。この段階じゃ全容は判らないんで、まだ判断は当然出来ないんですが、構成がちょっと断片的なところが気にはなりました。

これから徐々にキャラも増えていくんだろうし、物語の主旨をどこら辺に作るのかも見えていくんでしょう。一応気合いは入ってるかもなという感じはしたので、楽しみにしておきましょう。このところWOWOWは当りが少ないので、久々のヒットになってくれると嬉しいんですが。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 6
カラー : 5
その他 :5