FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やはり鍵はドロテアさん臭いです。ジョーンズ家があの状態では仮にエマさんがその気になったとしても、それを受け入れることはできないでしょう。ウィリアム君にだって維持があるでしょうし、ボンボンが没落してしまった状態でエマさんを幸せにすると自信を持って言えるとも思えません。

残り話数が1話ということで、もうエマさんと纏まるか、振られるかの2択になってきています。ハンスが意外にあっさりだなと思っていたら、予告を見る限りではどうも食らいついて行くみたいですし、まだどちらに転ぶかはなんとも言えないというところ。解釈次第でどちらでもありうるという感じはします。

ただ、ドロテアさんはそうとうエマを買っていると見ましたので、ハッピーエンドコースで対等のお付き合いをという考えも無くはないかな。でも、それじゃさすがに素直すぎるかなぁ。ウィリアム君が没落するというところは想像しずらいので、そっちは救われる方向だとするとうーんどうだろ。引き延ばしって方向もあり得るかもしれない。

話は綺麗で、素直に結論を受け入れるだけの条件は整っています。キャンベル家との間の溝をどうするかというのが今回のシリーズのポイントだったんですが、そこに関しても、まぁ納得の出来るレベルで纏まっています。それにしても、やっぱりエレノアさんは悲劇のヒロインでしたけど(笑)

さぁラストどうなるのか、楽しみですね。


----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 7
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 6
カラー : 6
その他 :5
スポンサーサイト



川崎前厚労相が党の2役職辞任 年金問題で引責

スケープゴートが次々と。まぁこの程度の事を何万と積み重ねたところでなんの意味も成さないですけどね。役職辞任ってなんだよそりゃ。政治家を引退して、参政権を二度と行使しないとか言うならまだかわいげもあるけど、ほとんど無意味だね。これだけかと思ったら、政治家の勘違いはまだ続きます。

元厚相の丹羽雄哉・自民党総務会長も26日の記者会見で「自分の不明を恥じている。内心忸怩(じくじ)たる思いだ。私自身は政治家としてけじめはすでにつけている」と語った。関係者によると、今月、厚生年金の受給権返上を社会保険庁に届け出たという。


つまり、俺は責任を取って年金を貰わないようにしました。って言いたいのか? それでけじめは付けたとそう言いたいのか。お気楽な爺さんだね全く。繰り返しておくけど、この程度の事を何万と積み重ねたところでなんの意味も成さないですから。

まずは、社保庁の害虫駆除。その後他の省庁の害虫駆除。で地方の害虫駆除。最低でもこれだけはやって貰わないと責任だのけじめだのという言葉を出すことは無理でしょう。給料貰って賞与貰ってルンルン気分の糞虫共がまだ生息していると思うと、政治屋が何をしても終わりにする事は決して出来ないと感じます。
FC2テーマ:年金 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
社保庁問題で首相が賞与73万円返上

社保庁の全職員(約1万7000人)に夏のボーナスの50%?5%の返納を、職員OBには同程度の金額の国庫への寄付をそれぞれ自主的に行うよう求める


彼らは賞与というものの意味をまるで理解していません。まず、日本のこの財政の状態で虫共になんで賞与を出す必要があるのかがまるで理解できない。勿論公的機関に関しては利益だけで動いている訳ではないので、純粋に金だけで評価するという訳にはいかないと思いますが、それにしても限度というものはあるでしょう。ましてや虫共は無駄遣いをしていると結構な割合の国民は思っている訳で、その不信感たるやピークに来ています。この状態でまだ賞与を出すという発想自体がもう理解不能です。

ましてや社保庁に関しては、論外というのが当然で、最高で5割しか返納されないというのはあり得ない数字です。全員賞与無し、OBからも過去10年間分の全額を強制的に返納させるというのが当たり前。いやそれは最低限で、そこからやっと話を始められるというレベルです。というか、今でも社保庁の虫が堂々と生きているというだけで腹が立つ位です。

しかも自主的って… 拒否権があるなんて話にならないですね。やっぱり虫の世界では人間の世界の考え方は全く通用しないみたいです。やっぱり、害虫は駆除する以外に手は無さそうだな。
泥酔客が電車たたき急停車、6人けが

男性は30代。泥酔状態で「(2つ先の)中板橋駅で降りるつもりが間違えた」という趣旨の話をした後、タクシーに乗って帰宅したという。


糞餓鬼にエアガンをあてた程度で逮捕される人が要るのに、これだけ騒ぎを起こした中毒野郎は堂々と帰宅ですか? 取り締まりの公平感がまるでないですね。おまけにこちらは6人もの人が怪我をしている訳だから、もう少し真面目に対応してもらわないと困ります。

こんな奴、しばらくぶち込んでやって生活を完全に破壊してやれば、二度と酒を飲もうとは思わなくなるでしょう。それでも飲むようならどこかに隔離してやればいい。何れにしても泥水している時点で、なんの遠慮も要りません。人間として扱う必要も感じません。

飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
千葉の騒音おばさん逮捕「のろい殺すぞ」

100回以上注意しても直らず、しかも以前の住人に対しても同様なことを続けてきたとなれば常習犯です。問題は相手に対してどの程度の迷惑をかけているかであるから、その目的が例え自分に向かってのものであるというのが事実であったとしても、関係無いように思えます。

迷惑防止条例とやらがどのような内容なのか判りませんが、ここまでしないと対応できないようであれば、もう少し改善が必要でしょう。つか、こんなに酷いなら警官を張り付かせても良いと思うくらいです。こんなの下手すれば事件に発展する可能性が非常に高いです。

警察というのは、余計な事は必死になってやる癖に、肝心なことはちっともやらないという点に関しては、やっぱり役人なんだなぁという気がします。
まぁコミケネタは出るだろうな当然のごとく。つか、一部を除き既にネタというよりも感想に近いものになっていたような気がします。あの時間に行ったんじゃ、酷い有様だろうな。一般入場なんてする気にもならん。裏口入場のみ可って奴ですね。それすら最近ではやらないし。チケット余ることも結構あったりして、ちょっと列を追い抜く時に後ろめたかったりしたなぁ。もう、最近じゃ欲しければ翌日以降に虎でってパターン? しかも通販で(爆) って全然感想とかになってねーなをい。

宗介とガウルンのネタは激受け。そこまで赤くなる程のものだったのか。怖えよなぁ。つか、高校生が見ちゃ駄目だろ(笑)

お正月ネタの方は極々普通な感じで進行。昔は正月っていうと特別って気がしたけど、もう何年も単なる休みって感じがしますね。しかも大掃除の後だったりすると、だらけきってるし。初詣なんて行く気にもならんな。巫女さん見に行く程の元気も無いわ。

って感じでなんか凄くリアリズムがあったような気がする(笑)

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 6
その他 :5