FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
エスカレーター事故:川崎市が虚偽発表 女性身元隠す

市道路整備課の金子正典課長は「見舞いの事実を公表するとマスコミから必要以上にせんさくを受け、その結果として女性の個人情報が漏れては困ると思った」と釈明している。


く、苦しすぎる。つか、嘘だろそれ。なんで、この期に及んで"また"嘘をつくんでしょうねぇ。精神構造を疑います。この事故に関しては、市の責任がどの程度あるものなのか、微妙だと思うし、一方的に責められるのはちょっと気の毒かもと思っていたんですが、こういう対応をしていると、後ろめたいことがあるんじゃないかと勘ぐられることになりますよ。

いずれにしても、マスコミに対して、公的機関が堂々と嘘を発表するというのは、どこをどう見てもよろしくない。誰の指示でこうなったのか知らないけど、関係者一同公僕としての資質が無いと判断して、首にするべきでしょうね。
スポンサーサイト
ネット利用はケータイが中心になる--モバイルに賭ける起業家たちの未来予想

恐らく彼らの意見は相当の正しさを含んでいるんでしょう。少なくとも人数比からすれば、「携帯電話ユーザーの方が一般的で、PCユーザーこそがニッチ」というのはその通りだろうし、ビジネス的な面から見た時でもマスのサイズが圧倒的に違うのであれば、携帯主流となることは十分考えられる。携帯電話がより若い世代に受け入れられているということは、将来も有望。そして「携帯電話が主で、携帯電話でできないことをPCで行うようになる」ということになる可能性も少なくない。

これぞ、まさに資本主義における生産物の質の下降原理をまさに表している。PCを使いこなしている人ならおわかりだと思うけれど、携帯電話で出来ることなどほとんど無いといっても過言では無い。PCの真似事が出来るようになってきたかもしれない程度。PCが使えない時に仕方なく使ってみるけど、やっぱ携帯じゃ話にならない。ノートPCかせめてPDAが買いてぇなぁ。と感じるくらいの差が今でもあるし、相当な技術革新が無い限り、これからもあり続けるでしょう。

まずは情報量が圧倒的に違う。今時のPCならUXGAクラスの液晶が付いていてもなんら不思議ではない。実際家はUXGAにSXGAのデュアルモニタだし、できればWUXGA×2かせめてUXGA×2の状態にしたいんだけどなぁと思っている。それに対して、携帯電話はいいとこWVGA。しかも、モニタサイズが更に致命的で、20インチ超のPCに対し、既に携帯電話の体裁を成していないEM・ONEですら4.1インチでしかない。さらにストレージ容量の差が、これまた圧倒的。テラオーダーに乗ろうかというPCに対し、携帯電話の記憶容量は良いとこ4Gとか6G程度しかない。

この前提で、携帯電話が普通という状態になってしまったらどうなるか。内容が薄くなり、表現力が格段に下がる。手軽さが重視され、中身が問われなくなる。それを質の低下と僕は認識できる。詰まらなくなるとは言わない。質と面白さは必ずしも相関関係がある訳ではないから。ただし、ある種の面白さは完全にスポイルされるだろうし、そのスポイルされたものにこそ、質に絶対的に必要なものが存在しているのではないかという気がする。BlogはWebに対して敷居を下げた。その結果情報の幅が増えるという効果を発揮しました。ボーダーが下がることは必ずしも悪いこととは限らない。けれど、限界以上に下げたり、ボーダーを無くしたりすれば、当然破綻する。

大衆が最大の力を持つ無制約な資本主義は最終的に文化を滅ぼす。ここでもまた実証されそうです。
L・Aが成長をしましたって話なんだと思うんだけど、道筋は違うものの、エリスの焼き直しになってしまっている。L・Aとエリスが同じものだというのは、ネタとしてもう出ているので、彼等が感情を持つと言うことの意味がもう少し判れば変化があったと思うんですが、この内容だと、新しい情報が何もないというような気がします。

せめてリカルドとリリオの方でも進めてくれれば良かったんですけど、そっちも無し。唯一はエリスとナディの関係性を確認出来たってことなんですけど、このやり方はあまり上品じゃないような気がする。そのクライマックスでエリスが結局力を発動させたというのがどういう意味なのかがちょっとよく判らないけど。

かなり悠長に構えているように見えるんだけど、話数大丈夫なんですかね?