FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なかなかエグかったですね。しかし、ムシってのは一体なんなのかってのが益々判らなくなりました。どう見てもあれはカメラでしたよね? キャラが切れまくっていたんですが、どうも薄っぺらさを感じます。なんでだろうか。世界観の構築が今ひとつだからなんだと思うんですが、情報量が圧倒的に少ないというのが問題の根源のような気がします。そこにあぁいう極端なキャラを持ってくると、ちょっと引きますね。

とは言え、まぁ一応話がやや動いたので、ここからちょっと期待していいのかも? つか、期待くらいはさせて下さいお願いします。
スポンサーサイト



いや、面白かった。これまででは一番かも。怜悧さんが前に出たためにちょっと目先が変わったのもあるし、兄弟関係の本筋に話がやっと進んだというのもあります。どのキャラも楽しんでいるという感じはあるものの、目的がどこにあるのかよく判らない行動が多くて、話が散漫になっている感じがします。

そろそろ、少し収束させて話を締めた方が良いと思います。というか、そうしないとどうにもならないでしょう。ただ、まともに戦い出すと、戦力不足の感じが否めないですけどね。
本来であれば余裕を持てるはずなんですが、なんともピリっとしない試合でした。点を取られるタイミングが悪かったというのが大きいんですが、それは取られるべくして取られたという感じでした。

例によって下がりすぎ病が頻繁に出ていました。堀之内が入っていたから嫌な予感がしたんですが、まさしく予想通りで、ポジションが闘莉王と重なるシーンが頻繁に見られました。堀之内が中に寄りすぎるので、山田や啓太が引っ張られ、中盤が薄くなるという悪循環。闘莉王や堀之内のフィードの制度は相変わらず酷く、ほとんど繋がりません。ワシントンが居ない以上、ああいうロングフィードを頻繁に使う意味はありません。啓太か長谷部に回すのが良いんでしょうが、彼等が下がりすぎているというのもあって、こちらもまた悪循環です。

長谷部の出来がまた極端に悪く、ほとんど生きてないし、ボールを触るとミスという体たらく。これでは攻撃は組み立てられません。後半15分位で小野に変えるかなと思ったんですが、引っ張りましたね。これは失敗だと思います。

永井も頑張ってはいましたが、まだ動きが足りない。この程度じゃ到底ワシントンとは勝負できない。もう一皮剥けるか、チーム内での立ち位置が確立できないと、ワシントン復帰と同時にベンチということになってしまうでしょう。

平川や達也、ポンテという辺りが良かっただけに、もっと楽な試合をして欲しいところです。
動きが激しいですね、キャラがとても濃いのでエピソードがいちいち派手です。なんで断片的な構成にも関わらず魅せています。まだ話としてはほとんど見えていない状態なんですが、超常的な内容を上手く使いながら話を作っています。

これから中盤にかけて、話が徐々に纏まってくるんだと思いますが、その時綺麗に整合性がとれて、話の筋道が開けるようなら、良い感じに収まるかもしれません。女性キャラが弱いので、彼女達の活躍に期待したいですね。
和麻にとうとう敵らしい敵が出てきました。過去の問題も絡んでいるので、今回はちょっとやっかいそうです。というか、これまでがあっさりし過ぎたという感じがあるので、ちょうどいい感じでしょうか。

女絡みの問題になっているので、綾乃ちゃんが点数を稼ぐには絶好の機会です。これまでヒロインとしてどうにも成立してなかった綾乃ちゃんですが、今回は是非頑張っていただきたいです。話数的に考えると、これが片付いてもう少しあるんじゃないかという気がするので、ラストは締めて欲しいですね。

恐らく通常の術者としては最強クラスの相手でしょう。これで和麻がどの程度の実力なのか判ると思います。しかし、4年で、あそこまでになるものなのか? その点やや腑に落ちないんですが、まぁ不問にしておきましょう。