FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
かなりご都合主義的な展開のような気がする。特に碧乃のネタはいきなりすぎるだろ。しかも、結局なんなのか、未だによく判らないし。星川もどうやってあの部屋にたどり着いたのかさっぱりだし、流石に厳しいんじゃないのって部分がてんこ盛りです。

その分を無かったことにしたとしても、ロクセルがいきなり襲ってくるというのもよく判らない。なんでこのタイミングで決着を付けなければならないのか? それ以前に奴のポジションがよく判らない。

と判らないことだらけなんですけど、次回には何らかの説明があるんでしょうかね?
スポンサーサイト



行人とすずのちょっと良い話。遅きに失したという感があるものの、まぁこういう話は遅かれ速かれ必要でしょう。いささか形式的な感じがしないでもないですが、まぁ概ね理解できます。

これで、行人が戻るという話が出れば概ね完結って感じになります。その時の、行人やすずの判断がどうなるのかというのが、ラストの見所ってことになるのかな。少し話数があるから、遊びの話が一つ二つ咬むかもしれないけど、前振りは完了って感じなのかもしれないです。それ以外のキャラをどの位活かせるかが、どの位面白くなるかの鍵になるような気がします。