FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ACLのディフェンディングチャンピオンを相手に堂々の試合運び。正直、もう2、3点取って欲しかったと思う程カウンターが効いていました。しかし、それは逆に言えば攻め込まれていたということ、特に後半は中盤が構成できず、かなり押し込まれる展開が続きました。そんな中で、結局失点も許してしまった訳で、次回のアウェイではその辺りが命取りになるかもしれません。ともかく先勝できたのは大きい。ただし、たった1点差だし、ホームで失点もしています。気を抜くことは出来ない状態です。

しかし、今日は長谷部が効いてました。こんなに前線で長谷部を見れた試合は久し振りです。長谷部のおかげでポンテが楽に動け、達也や永井も動きやすかったように見えました。後は両サイドの平川、山田がもう少し効いてくれば幅の広い攻撃が展開できるでしょう。特に山田の出来は今ひとつでした。

修正するところは修正して、きっちり準決勝を勝ち抜いて欲しいです。
スポンサーサイト
本当にキャラや伏線を綺麗に使うなぁと感心します。確かに赤井に関しては、微妙な中途半端感は無くもなかったし、青い獣に関してもあっさりしていたという気もしますが、それをここへきてこんな形で使ってくるとは思いませんでした。

遠山はずーっと味方というスタンスで来ていたんですが、それでも彼は役人であったという非常に納得できる展開を持ってきています。これに対して清吉がどんな結論を出すのか、もうおソラさんを月に帰せるのかどうかだけになりかけていたところで、しっかりとそれ以外の意味を与えることに成功しています。

いやびっくり。これは予想以上に良く出来た話です。最期でどうなるか判りませんが、内容、構成、展開の全てが平均値以上の良い作品でしょう。
思ったよりも綺麗に纏めたなぁという感じ。結局ドージンの面白味というのがあるんだよ的な終わり方。まぁ実力が伴わない状態でプロになっても悲惨な末路が待っているだけでしょうけどね。

それにしても、ジャスティスが買っただけで芋づる式に完売ってのが、なんというかこの業界の病んでいる部分が出ているなぁという気がします。結局権威に弱いのねって感じ。彼がどういう理由でそれを買ったかとかそういうのは関係無い訳だ。

そういう意味で、良くドージンの世界を描けていたと言えばそうなのかもしれない。
久し振りに風邪を引きました。発熱してます。38.6℃あります。熱に弱いので、この状態だと全く活動できません。昨日からずっとこの状態。キツいです。
FC2テーマ:健康 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑