FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
結構良い感じのテンポで話が進みました。流石にラス前だけあって気合いが入ってます。女性キャラ達がもう少し頑張るかなと思ったのですが、基本的にドジっ娘属性が全員に入っているので、障害というには少し厳しいって事なのかもしれません。

そこで主の登場なんですが、こちらも真剣みが有るんだか無いんだかって感じ。まぁとってもらしいと言えばらしいですが、本当の役目とかって大見得切った割には微妙なところ。まぁここでマジな戦闘ものやられても困ってしまう訳ではありますが。

で、最期の最期まで食らいついていくのがあやねちゃんってことな訳ですね。とは言え、あやねに何か出来るのかというと、まぁ大したことは出来なさそうですが。どんなオチが待っているのか期待しつつ次回を待つとしましょう。
スポンサーサイト



どんな危機的状況でも根性があればなんとかなるという方向性は今回も変わらず。今更変えることもできないでしょうけど。クレアの強さの秘密がテレサの血肉を受け継いだということに起因しているとすれば、もうクレイモアが誕生した瞬間にその強さは基本的に決定しているということになります。組織が作られたばかりというならまだしも、そうでないなら何故これだけそれぞれの力量にバラつきがあるのか謎。それ以外の要素が絡むのかもしれないけど、クレアはたまたまテレサの血肉と相性が良かった? それも出来すぎという気がする。

さて、いよいよ暴走モードに入ったクレアさんですが、一体どうなるのか。ここから戻れるとしたら相当な理由付けが無いと流石に納得がいきませんよ。更に言えば、覚醒したとは言え、相手も覚醒者。これであっという間に互角というのも道理が行かない。はっきり言って納得できるラストにするのは非常に困難だと思うんですが、まぁどんな風に説明するのか見てみることにしましょう。
突っ込みどころ満載。エリスがなんで隠し扉とか判ってるのかとか、そもそもなんでウニャイマルカにそこまで行きたがったのかよく判らないとかあるけど、何にもまして酷いのはローゼンバーグが駄目さ加減。

ナディを羊にするのは良いとしても、それでエリスまで殺されてしまったのでは何の意味もない。で、折角エリスが復活したのに、ナディが復活するのをただ手をこまねいているだけ。挙げ句の果てに、エリスと真っ向勝負して撃ち殺されてたのでは世話がない。あんた一体何がしたかったのって感じ。

三石魔女もエリスを教育するということが目的だとするなら、もう少しやりようってものがあるんじゃないだろうか。こんな回りくどいやり方をする必要がどこにある。ブルーアイズが裏切った以上、ボスが出てくる気があるならもっと早くに出てくればいいのに、このタイミングまで傍観者。しかもリリオ経由ってのがまた微妙。

で、結局リリオちゃんは普通の女の子って設定なの? それもあんまりって気がします。伏線を張っているようで、ほとんどがフェイク。追い詰められても魔法で復活ってんじゃ、さすがにどうよって気がするんですが、どうでしょうね。