FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「市町村窓口、信用ならない」 厚労相発言に自治体反発

っていうか、そもそもそんな窓口を用意しているって段階でアウトだろ。「市町村職員の士気を著しく損な」ったっていうなら、ちょうど良い、辞めて貰えばいいんじゃない? 役所の業務ってのは、最低限の費用で最大の効果を上げるってのが"当然"なの。役人の仕事を作る為に無駄な業務をしているんだったらとっとと切り捨ててください。

大臣のお墨付きで業務改革出来るんだからちょうどいいじゃない。諸手を挙げて歓迎ってのが正しくて、批判するようじゃ政治家として器が小さすぎるんじゃないの? まぁ4億も横領があったという事実があるにも関わらず、家では出ていないを名目に批判が相次ぐなんてつまんねぇことに公務の時間を使わないで欲しいね。お前らだって叩けばほこりが出る体なんじゃないの? って疑われているってことだよ。その辺理解して欲しいね。

何れにしても、ここでは今まで無かったは変えなくても良いの理由には到底ならない。その程度のことは理解してますよね?
スポンサーサイト



浦和小野が左足首骨挫傷で緊急離脱

確かに小野の離脱は痛い。そりゃあそうです。あれだけの選手が試合に出られないんですから、痛くないはずがない。でもね、ポンテに加えて、長谷部、山田、そして小野とトップ下が出来るチームを捕まえて「トップ下の選手層の薄さ」って言われちゃうと、一体何人選手を揃えれば薄くなくなるんですか? って言いたくなる。

むしろ相馬が抜けているだけにサイドは薄いと言えなくもないかもしれない。それでも、山田を上げるなら、右は平川でも良いし、岡野や永井だって経験はある。阿部を左で使った試合もあります。長谷部を上げるなら、ボランチに阿部を上げて、後ろは堀之内でもネネでも細貝でも良い。細貝や内舘をボランチに入れるという手もある。なんなら4バックにするという手もある。それでも戦力が極端に落ちると思えないから、浦和は選手層が厚いと言われるし、だからターンオーバーが出来る訳です。

つか、この記者本当に浦和のこと判った上で書いてるんですかね? それとも意図的?
【産経抄】10月2日

なにやらこの問題大騒ぎしているようだけど、それ程の問題なんだろうか? 正直良く判らない。歴史学的な意味での事実がどうなのかについて言及するつもりはありません。ただ、僕に言わせれば、歴史なんてものはどう解釈するか次第という部分もあるように思える。

で、反対と騒いで居る人達にしても、歴史学的な意味での事実に拘っている訳ではないでしょう。だって、そんなに歴史学に通じている人間が大量にいるとも思えないしね。つまり感情的な面のことを問題にしている訳だ。

自殺したというより、自殺を強制された、つまり殺されたとする方が悲惨度が増すというのが主張なんだろう。強制されたを取ることで、都合の良いように歴史を歪曲しているんだと言う感覚はそこにあるように思う。けれど、本当に強制されることよりも自ら自殺した事の方がマシなんだろうか?

ぶっちゃけ、僕には逆に思える。強制されて自殺した、殺されたとした時よりも、自ら自殺を選択したとした方が、はるかに悲惨だ。なんせ、当時のメンタリティやイデオロギーがそこまで完全に常軌を逸していたということになるのだから。

で、実際はどうだか知らないけれど、僕が知る限り当時の風潮というのは、まさにそういうものであったと思っています。つまり、そういう状況に陥った時に、自ら自殺することが良いことだと考えてしまう程度に人間の意志というものは権威に弱く、イデオロギーから自由になることは困難であるということ。民意なんてものは所詮その程度の基盤の上に成立しているということを子供達に理解させる上では、自殺が強制されていなくても全く問題は無い。

要は、教師がそこから何を掴み、何を伝えようとするかが重要な訳だ。歴史ってのは、なんと記述されていたとしても、それをどう解釈するかによって見方というのは変化する。強制でも半強制でも、それが異常な状態であったということには変わりがない。それがどっちかなんていうのは些末なことに拘っているような気がしてなりません。
FC2テーマ:歴史 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
雅子さま3カ月ぶり外で公務 オペラ公演を鑑賞

公務でオペラ鑑賞…。良い商売だねぇ。これな連中を税金で養っているというのだから日本の財政はまだまだ大丈夫? あれ? 借金まみれなんじゃなかったでしたっけ? 変ですねぇ。
年金記録紛失 社保庁職員とOB ボーナス返納84%

けじめのはずじゃ無かったんですかね? 15%以上が残った状態で何がけじめですか。さすが病原体は考えることが違います。というか、考えることはできないか、病原体だしね。本来であれば生涯賃金を全額返納ってのが正しいくらいなのに、たった一回の夏期賞与すら返納を断るとは、本当に良い根性してます。臆面ってものがありません。そりゃそうか、病原体なんだから。

これで、当人達の任意なんてものに頼るのは無意味だということが判ったでしょう。とっとと強制取り立てにして、ケツの毛まで毟ってやるのが一番だと思います。だって奴らは人間ではなく病原体なんですから。
とってもらしい終わり方だったんじゃないかという気がします。話自体は結構真面目だったんですが、流石瀬戸内組の方々が絡むと違います。ある意味その存在自体がギャグと言えてしまうような面子なので普通にしていてくれるだけで楽しめます。

燦ちゃんが永澄を助けて始まって、永澄が燦ちゃんを助けて終わるってのは綺麗で良い感じ。留奈ちゃんとか地味に画面の脇で遊んでいてくれたし、爽快感も含めて良く出来ていたって感じがします。

結局、走りきりましたね。そのパワーは驚愕です。他はともかく、それだけは間違いなく評価できると思います。ギャグ系ってのは、どうしても中だるみし易くて、それだけに最初は良くてもっていうのが多いんですが、頑張ってくれたなぁという気がします。

出来れば巡とか委員長とか他のキャラももう少し立ってくれていれば良かったかなという感じはしますが、どうしても普通の人達をメインにしてしまうとトンデモ度が堕ちてしまうという難点がありますからね。仕方ないのかもしれません。

まさに任侠と書いて人魚と読むきんって感じでした。