FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しかし、出てくる娘出てくる娘みんな可愛いですねぇ。デザインが好みに合うととりあえずOKって感じになりますね。で、ともかく数が多いんで、紹介だけで丸々使っている形。これで全員なのかもよく判らないけど、ちょっとしか出てこなかった娘も居るから、まだ当分こんな感じなのかもしれない。これだけ多いと存在しているだけってキャラも出てきそうだよなぁ。

そういう状況だから、話は一応の展開したというところ止まり。それでも進展しただけマシかも。ペースはかなりゆっくり目に感じられるけど、これ以上早くすると、目的が達成出来なくなっちゃうかもしれない。そういう意味では、無難なペースかもしれない。何人がメインストーリーに絡んでくるのかが気になるんですけど、なんせ、男性陣の数が少ないから、今の状態だとそれほど多くは出来ないでしょう。何か工夫が必要でしょうね。

眞央姐さん、結美ちゃん、瑛理子ちゃんという現在メイン系の娘も良いけど、能登声の深月ちゃんも良かったね。あの髪型に弱いんですよ。社会のルールを教えてくれそうな恵ちゃんも悪くない。ってことで、とりあえず、目の保養にはなりそうだ。
スポンサーサイト



誰がこんな日本にしちゃったの?

結局何時の世代でも、この感覚で問題先送りしてきたからどんどん膨らんでいくってことですね。ここで言う先の世代にだって言いたいことはあるだろうし、筆者の世代がここで書かれているような選択をすれば、後の世代から、判っているのに何もしなかったと責められることでしょう。

だけど、そういう世代という概念でしか、責任を追求できない。世代が悪いとしたところで、特定の誰かが悪い訳でも無いし、特定の誰かが良かった訳でもない。だから、ここまで状況理解を明示しているのにも関わらず、保身に走るのが楽で、諦めるのがもっと楽ってのが成立する。

それはつまり、システムに問題があるって事です。少なくとも近代民主制は腐ってる。つか、原則として腐ることが前提のシステムでしかない。そんなものを何十年も続けていれば、こうなるのは自明。ましてや日本は基盤自体が借り物だから、ストックも少なく、あっという間に食いつぶした。だから欧米に比較しても、更に深刻な状況になっています。

子供をどこで育てるか。確かに子供達は社会の影響を必ず受けます。けど、その影響をどのように理解するかは一様に決まっている訳ではありません。もし、特定の地域の文化に絶対的な信頼を寄せているのであれば、そこで育てるのが良いと思いますが、迷っている程度であれば、日本で育てたところであまり変わらないでしょう。舵取りはどこであっても重要です。どの程度進路に影響を及ぼせるのかは、ケースバイケースでしょうけど。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
【正論】国学院大学教授・大原康男 占領下の“日本的レジスタンス”

なんか色々書いてるけど、「象徴が昭和天皇」で「安倍晋三前首相が目指し」たものなんて駄目に決まってるだろ。もうこの最後の節を見ただけで、他を見る気が失せるような〆だね。

まぁ何れにしても国がどうだこうだ言ってる内は、古い風習に縛られているなぁと感じるだけですけど。もう、国家という枠組みは徐々に現実にマッチしなくなってきてる。様々な矛盾や捻れを生み出す要因になってきています。アメリカ位にでかい国土を持った国なら誤魔化せるのかもしれないけど、日本みたいに小さくて、文化基盤が緩い国は、状況が判りやすく出てきます。

だから様々な問題が発生しているんですが、それを解決するに過去の亡霊を呼び出してきたところでどうにもならないってことは明白です。
ケータイ"電源入れっぱなし"状態が飛行機を止めた

正直携帯が原因という確たる証拠も無いという状態ですが、そこは置いて携帯が原因だったとしましょう。だとすると、

飛行機ってなんてお粗末なんだ。

となります。まぁ国内便だからってのもあるのかもしれないけど、客室で携帯電話の電源が入っていた程度で無線が全部使用不能になるってのは、さすがに今時如何なものかという気がする。勿論万全を期す為に、携帯の電源を切るというのを求めることは良いことだとは思うけれど、それはあくまでも万全を期す為であって、守られなかったら駄目というのとはちょっと違う。

もう携帯電話が世に出て随分長い時間が経つんだから、根本的な対策が取られてしかるべきなんじゃないんですかね。乗客のワンミスで大惨事なんてことになったんじゃ洒落になりませんよ。
これはエンジニアの陰謀か?

眉唾臭い。だって、僕らだって別にモテたいから車が欲しかった訳じゃないもの。そういう奴が居たということは否定はしないけれど、そんな奴等ばかりじゃないでしょう。

原因が6つ挙がっていましたが、それを総括するに、結局のところ、自動車から趣味性が欠如したってことになるんじゃないかという気がします。そりゃそうでしょ、どのメーカーも揃いも揃ってミニバンかコンパクトが主力。それって趣味性から最も遠い位置にある車種です。

エンジニアの陰謀じゃなくて、マーケティングの陰謀と言った方がいいんじゃないでしょうか。結局目先の利益を優先した結果、ほぼ完全に趣味性という部分をスポイルしてしまった。そんなのが、もう何年も続いていますから、今20歳前後の連中からすれば、車なんて道具だろって感覚が根付くのは当然。

大して使いもしない道具に金をかけるのは馬鹿らしいから、他のことに優先的に金が流れる。道具である以上、実用性に応じた金額しか出せないのは当然で、その割に車というのは高すぎる。しかも減価償却が速い。道具だから壊れない限り使い続けるし、道具だから弄ることもしなくなった。まぁメーカー側が弄られるのを拒絶したってのもあります。未だにメーカー標準あるいはメーカーオプションのナビって取り外し不可能ですからね。信じられません。

僕らの頃は車は目的だった。けど、今は手段となった。だから投資金額が減るのは当たり前ってことですね。自ら招いたってことでしょう。レコード業界と同じ構図。少なくともモテの判断基準で車を選ぶなんてのは、筆者はそうだったかも知れないけど、あくまで一部でしかないでしょう。つか、そう思いたいです。いや、マジで。
【OL生活】占い、7割近くが「頼らない」

雑誌や書籍、テレビ番組、インターネットのサイト…。さまざまなメディアで占いは人気コーナーですね。心のよりどころにしている決まった占いがあるかどうか尋ねてみました。結果は68%の人が「ない」と回答しました。


逆に言えば32%の人間は心のよりどころにしているということ。心のよりどころだよ? それが3割強だよ? 異常だろどう考えても。なんでこれを「68%の人が「ない」と回答しました」と表現できるのか? 正直あり得ないって感じがします。

さらに、そもそも見ないとか、興味がないとか言うのがどの位あるのかと考えると、目眩がしそうです。まぁ害のない範囲ならいいのかもしれませんけど…。正直キモいよあんたら。つか、今時そんなのエロゲのネタにしかならねーよ。

まぁ最初から「さまざまなメディアで占いは人気コーナーです」って書かれているんだからさもありなんって感じか。ヲタをキモとか呼ぶ前に自分達の生活を見直した方が良いんじゃないですかね。
つか、どう見てもそのオープニングはやり過ぎだろ。作品のコンセプトとのギャップが激しすぎるぞ。で、脚本が横手美智子ですねぇ。やっぱ良い感じに仕上げてきます。上手く纏まってました。

いきなりありがちなシチュエーションからスタート。なんだかんだ言って春日部さんに助けられるって話。思い入れがないから出来ること。ま、サークルだからってのはあるんだけど、2回連続で打ち合わせすっぽかして、音信不通になったら情をかけずに切るってのが鉄則だと個人的には思う。良いものを作ろうと思っている人と、馴れ合って楽しめればいいやと思っている人では絶対に温度差が合わない。春日部さんは半分部外者で、かつ権威を持っている(笑) のでトップダウンが成功したけど、通常のサークルではそんな人は大抵居ない。つまり、これは絶対に落ちるパターン。

けど、同人誌作成に相当時間をかけるのかなぁと思ったらあっさり1話で完成してしまいました。これは驚き。おかげでかなり良いテンポで話が進んで、見ている方としては楽しかった。これでまぁ本番をやって、その後どうなるのか気になるところ。結構話のネタにストックがあるんだなぁ。

荻上さんが相当気合い入れて可愛く描かれているのが気になります。やっぱ基本路線はヲタ的なものの表現というより、それをネタにしたラブコメなのか。大野さんも今回気合い入ってたしなぁ(笑)

思っていた以上に、良い感じ。横手さんのシリーズ構成と脚本が効いてるような気がする。これは意外に期待できそうかもしれません。