FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
いやぁベタだなぁ。RPGつぅうか、もうトゥームレイダーの世界です。で、下がる男はほぼすべてのトラップを発動させるという活躍っぷり。素晴らしい。今回はほぼ純粋にトレジャーハントの話なので、特に全体としては動きがなかったですが、久川さん良い味出してたのに、一撃でクリアは残念です。

とりあえず宝玉が揃うまではこんな感じで進のかな。どの位で飽きるかはネタのバリエーション次第ってとこでしょう。飽きる前になんとか次の展開に進んでくれれば嬉しいなぁとか思ったりしています。
スポンサーサイト



前回はモロ大張監督って感じのメカものになってましたけど、今回はいきなり、萌え系学園物になってます。いやぁなんか凄いなぁ。元々キャラデザインからすれば、シリアスな展開のみって感じでは無いので、天秤ってことなのかもしれません。

まぁそれならそれで見方も変わるってやつなんですが、まぁまぁってところでしょうか。変に深刻ぶらずにカラッと明るいってのは悪くない。純粋に楽しめるという意味では、こういう方がいいですね。

とは言っても、1話であれだけ引っ張った以上は、それだけで終わるッてことではないんでしょう。どの辺から真面目系な話になるのかが、ちょっと見物です。ここまで正反対の方向だとタイミングは難しそうだな。それも含めてスタッフの手腕に期待しましょう。
なんか一気に話が急展開してきました。このスピード感はたまりません。これまでずっとため込んできた物を解き放ったという感じです。相変わらず時間軸がザッピングされているので、物語的な物はまだ見てきていませんが、その緊張感は良く伝わってきます。不死者とそうでない物の相対がなかなか興味深く、どのような決着が待っているのかとても楽しみです。

コアになるキャラクターが不在のため、全く先が読めないという展開が、それでなくても高い緊張感を更に押し上げています。その部分だけで言うなら、一級品でしょう。ただ、不死者というのは始末が付けづらいという部分があって、秘密no部分がまだ隠されているとはいえ、それを下手に使うとせっかくの物語が崩れてしまいます。その辺りのさじ加減が難しい。

強烈な設定というのは、どうしても諸刃の剣になる傾向にあります。それを完全に使いこなしたとすれば、なかなかな出来に仕上がってくることになるでしょう。ここまでは及第点だと思います。序盤若干怠い部分もありましたが、きっちりと張っていた伏線がここへ来て有効に効いてきています。これを回収しつつ話を集結できるかが勝負ですね。期待したいと思います。
正直千波美ちゃんと光太郎の関係ってそこまでだったのかという突っ込みを凄くしたくなるんですけど、それはあえて無視することとします。それをしても始まらないですからね。で、そう考えると、話としては順当な路線で進んでいるなと言う気がします。というか、これしかキャラが出ていない状態ですから、こうする他には手がないんでしょう。

これを見てソノソノがどう動くのかが気になるところ。次回のサマースクールで何らかの決着が一応付くんじゃないかという気がしています。というか、そうしないと次の展開に進まなくなってしまいます。前振りはしているんで、無かったことには出来ないですしね。

どうしても、話が小さく纏まってしまっているという感触が残ってしまいます。が、元々風呂敷を広げないというのが、この作品のコンセプトなんで仕方ないのかもしれません。ただ、そうは言っても盛り上がりは欲しいというのは正直なところで、それをどうのような形で持って行くのかがラストに向けての注目点って事になるんでしょうか。

この流れだと、最終的に千波美ちゃんが何らかの決断をするんじゃないかという気がするんですが、どういう葛藤の末、何を決断するのか気になるところです。その決断に説得力が出せるかどうかが鍵になると思います。ここからの追い込みが重要になるんでしょうね。期待したいと思います。
原作の記念回で、コナン探偵ネタをベースにしているんだと思うんですが、アニメはそれ以上に悪ノリが進行しています。で、結果としてアニメの方が面白い。というか、原作の方はちょっと中途半端な感じがしていたので、その部分が飛び抜けた感じになって、結果として良くなったような気がします。

元々支離滅裂な話なので、細かい部分の突っ込みは無意味だし、パロディのバリエーションが増えたのと、動きが付いたという部分が、良い方向に影響しています。原作を超えたという感じがしたのは、今回が初めてですね。

いや実際原作の方も話の取り留めが無くなってきて居るんで、どう処理した物か困って居るんじゃないかという気がしていました。そんな状態で、こういう純粋に前後と切断できるドタバタ系ネタはかなり使えるって事なんでしょうね。アニメの方はあからさまに悪ノリ度合いが魅力って感じになってきましたので、遠慮せずにばんばん行っちゃって欲しいです。