FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
常にこのくらいの試合をやって欲しい。それでこそ王者だといえるし、リーグや天皇杯を取りこぼす居ということもなかったでしょう。アグレッシブさがこれまで明らかに足りませんでした。

ポンテ欠場の為、長谷部が前に上がって、阿部がボランチへ。闘莉王が思い切って前に出て行くというやり方がまず効きました。これまですっぽりと空いていた中盤のプレスが今日は良く効いていました。だから、サイドも有効に機能します。相馬は今回何度もチャンスメイクし得点にも絡む活躍。セパハンが左をケアし出すと、右の細貝を使い出す。ここからも何度か良いチャンスを演出していました。

後半やや押し込まれましたが、これは前半の貯金も効いて、受け流すことに成功。何度か決定機も作られましたが、大事には至らず結果としてはオウンゴール分を返されただけにとどめました。

小野を入れた段階で、もう少し建て直しができれば、完璧でしたが、その分を差し引いても十分な内容です。春くらいにはこういう試合も何度かあったんですが、すっかりなりを潜めていて久しぶりに見たという感じです。やっぱりやる気の問題だったってことなんですかね。疲労というのもあったかもしれませんが、それを言ったら、やっぱりチャンピオンチームではありません。

けれど、セパハンに勝つというのはある意味ACLがまぐれで無かったということを確認したに過ぎません。もう一つ上がる為には、残り2試合の内、1勝が欲しい。それでやっと、CWCに出た意味があったとなるでしょう。是非頑張って欲しいです。
スポンサーサイト
美佳子予想以上にあっさり復帰。ま、どうにかなるはずも無し。で、諸々あるけど結局社長の目頼み。逆に言えば社長が発動すれば、何でもあり。たまには、このパターン以外の展開ってのを作ってみたらどうよって感じ。最初の頃に出てきた比較的雑魚系の敵から、ボスキャラクラスまで、結局社員達では、解決できずの駄目っぷりってのは如何なものか。

結局、社長の力に新機能を追加するって形で、場当たり的に対応している感じが残ります。それじゃ、当然作品としてはチープになる。今回は過去の因縁も含めてもう少し物語的な発展が見られるかなと思っていたんですがそれも無し。これじゃ普通のエピソードと扱いが変わらない。ここまで引っ張ってきて、実質ほとんど展開していないという状態になってます。

もう、きっとこれはどうにもならんな。ストーリーものとして見るとたぶん駄目。エピソード単体の単純な魔法活劇と認識するしかない。なら、真面目なネタを出さずに、温泉話みたいな内容の方が単純に楽しめて良い。変に深刻ぶると中途半端になって良い結果にならないでしょうね。
公務員ボーナス1万2400円増 平均69万6300円

そうか、日本は借金まみれで、破綻寸前とか、増税しないと福祉や年金も危ういとか、なんかヤバ気な話を耳にしていたんだけど、役にも立たない糞役人にボーナスが支給されて、しかも増額するなんてことは、きっとそんなのは全部嘘なんだな。

日本の財政は安泰で、増税どころかきっともうすぐ減税されるに違いない。しかもこれだけ余裕ぶっこいてるってことは、大幅減税が待っているに違いない。いやぁ嬉しいなぁ。

まさか、本当に財政が厳しいって状態なのに、役人共にボーナスが支給されるなんてあるはずないですもんね。僕が聞きかじった内容の半分でも事実だったとするなら、ボーナスが支給されるどころか、賃金自体を大幅カット。人員も半分以下。いや人件費を1/3位にして、予算は1/100程度にするくらいが望ましいはず。それをしないってことは、やっぱりそういうことなんだろうな。

これで、10年以内に増税とか巫山戯たこと言い出すんじゃねーぞ、てめえら。
このままでは成果主義で会社がつぶれる

成果主義が問題なんじゃなくて、成果主義が機能していないから問題な訳だ。それは無能な上司にほとんどの問題は帰結される。正しく部下の評価が出来ないような奴が、管理職に収まっているという自体を招いたのが、まさしく非成果主義の社会なんじゃないだろうか。

成果主義をきちんと根付かせる為には、中身の人間が一巡位しなければ駄目でしょう。10年程度で結論を出すことは出来るわけがありません。勿論早いところはそろそろ何が問題なのか気付く頃なのかもしれませんが、組織が巨大になればなるほど、勤務年数だけは長いという無能管理者の数は多いでしょうし、妙な権力構造が形成されていますから、難しいでしょう。それに耐えられずに潰れるような会社は潰してしまっても問題無い。

ここで、散々文句を言っている連中も、後何年かして自分が評価をする立場になった時に、じゃあそれを改善したような評価が出来るかというと、そうでない場合も多かったりする。要は前任者に倣うのが一番無難な選択であるからなんだが、それで良しとする考え方が蔓延している内は結局正しい成果主義にはならないでしょう。

まぁとりあえず、早くても団塊の世代が完全に消える頃くらいまでは待たないと、どうにもならないでしょうね。
高知で泥酔の男、隣家の住民を猟銃で撃つ 2人死傷

酒を飲む奴に銃所持の許可なんかを与えたのが間違い。酒を飲むという段階で、人間として失格なんだから、そんな特殊な許可を与えるべきじゃない。ましてやかなり酔うような人間は、社会の放置しておかず、しかるべき施設に監禁するべきだ。そもそも、酒のような麻薬が堂々と一般市場で扱われているという自体を早急に何とかするべきだ。


飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
神園のおっさんはインパクトのあるキャラだったんですけど、あっさり退場なんでしょうか。もう少し物語に絡んでくるのかなと思っていたんですが、結局そこまで行かずな感じです。歩に対しての台詞「金の為だけに」の真意も良く判らないままですね。このままだと単なるフェイクとしての意味しかありません。それはちょっと勿体ないな。

実力者同士の戦いは、僅かな差で勝負が決まるというのは判らないでもないんですが、それでも今ひとつ勝負の付け方が曖昧な感じがします。それだけ神園のおっさんの位置付けは低いってことなのかもしれませんけど、それにしてももう少し見ている側にも理解できるような要因の部分が欲しい。

勿論、二階堂、斉藤という辺りは、相当な実力という設定なのは判るんですけど、それでも、あれだけの相手とほとんど同じレベルを簡単に成立させるというのは、ちょっとどうなんだろって気がしないでもないです。結局、これが進むと、人外の力を持った敵を用意しなければならなくなるんじゃないかという気がしてきます。それは、身を滅ぼすんじゃないでしょうか。

もう少し丁寧に展開していった方がいいんじゃないかなぁという気がするんですけどね。
一気に状況が変化しました。エリス=シャイマールという伏線は確かに言われてみれば張られていた訳で、なるほどなぁと思わせる反面、シャイマールに関する情報を意図的に隠してきたような節もあるなぁという感じもしました。

キリヒトが何者なのか、それとアンゼロットに指令を出しているのは何者なのか。この二つがキーになりそうなポイントだと思うんですが、俄然アンゼロットのボスは怪しくなってきました。そうなると、当然アンゼロットが灯達に出したお願いの内容も気になるところです。キリヒトを映像で見た後に出たお願いですから、彼の正体に何か関係しているのかもしれません。

思惑がどちらの方に向かっているのか良く判らないんですが、まぁ宝玉に関してはあまりにも簡単に集まっているなぁという感触はありましたから、集まってからが勝負という予想はあながちハズレではなかったようです。ただ、まだこの状態にあっても、それぞれの意志の判断基準が曖昧なままというか、伏せられているカードが多すぎてという構成になっているのは、個人的にはあまり好みじゃないです。

おじさまやベルちゃんにしても、まだこれから何かしら関係してくるんでしょう。ここまで来て新キャラというのも辛いので、アンゼロットのボスがおじさま? でも、だとしたら、何故宝玉を集めさせたのか? 宝玉もろともシャイマールを滅ぼす事が目的? それとも世界補滅ぼすことが目的? うーん、見えてきませんねぇ。

でも、これまでに比べればグッと面白い展開になってきたことだけは確かです。残りは僅かですが、期待したいと思います。