FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なるほど、あれが卵だったのね。それで一応辻褄が合いました。しかし、卵から生まれますか。生き物だったんですね。かなりメカ的なモノに見えますが。

で、今回最大の収穫はカズキが消えてくれたこと。ウィドーは可哀想でしたが。完全にウザい存在でしか無くなってしまっていました。考えてみれば可哀想なキャラで、主人公の幼馴染みで、重要な役割を与えられているかのように見せておいて、実際は全くまともな役をもらえなかったというキャラ。ウィッチブレイドもそうでしたが、こういうキャラを使い捨てにするようなやり方ってあまり好きじゃないです。

で、一体のオリジナル相手にあそこまで手こずったという事実があるのに、ノザキもトアも居ない状態で勝てると思っているんでしょうか。それとも玉砕覚悟? まさか気合いがあれば勝てるとか、馬鹿な某ドリルアニメ見たいなしょうもないこと言わないでしょうね。勘弁してくださいよ。

さらに不思議なのはジルアード軍とISDAの関係。というか、一体どうしたいんでしょうかね。三つ巴になっているはずなのに、その部分が全然生かされていないというのは勿体ない気がします。もう少し展開を巧くすればもっと面白くなると思うんですが。
スポンサーサイト
変革が好きな人たち

官僚や政治家達はそれと同じ理屈で現在の状況を作り上げたんじゃないの?

社会成員の全員が、自分でコントロールし、自分でデザインできる範囲の社会システムの断片(ピースミール)をとりあえず「ちゃんと機能している」状態に保持すること。


それを変革無しで実現できるというなら、是非やって欲しいものですが、まず無理。だって、それって社会の根本の前提が変わってしまっている訳ですからね。それが出来るだけの見通しがたつなら、変革なんて言いませんよ。単なる結果先取りにしか見えない。ひょっとしたら、変革そのものを否定している訳じゃないのかもしれない。ただ性急にやるなって話なんですかね。それなら判らないでもない。つか、そりゃそうだろうね。ってなります。

重要なのは、変革にあたり、どこまでを見直し変更の対象とするかって部分。それを現在の社会の根底を支えているような基本的な部分まで対象にするってところが重要。つまり結果としての最終目的は現在の社会を壊すことという結論もアリにしないといけない。そして、これは必ずしも壊すという結論になるということを意味しません。検証した結果、変えないことが適切と判断されるかもしれない。けれど、それを最初から決めつけたのでは話にならない。

仮に変えるという方向になったとしても、当然それを一週間でやるとかって話じゃない。手順も期間も手続きも居るでしょう。どの程度の枠を取るかは全く決まってもいない。当然ですよね、目標設定が出来ていないんだから。だけど、ボチボチとかもう少しだけとか言って、挙げ句間に合いませんでしたじゃ洒落にならない。応急措置は平行に進めるべきですけど、グランドデザインの邪魔にならないように、邪魔になってもどうしてもやらなければならない場合は、その程度や対応策を考慮しなければならない。そして、場合によってはある程度の強硬手段が必要かもしれない。そこは覚悟が必要って話なだけ。

それに対して、歴史が証明しているとか言って、聖域を作ってしまっているのだとしたら、終わってる。そういう枠を付けてしまったんじゃ、結局ちょっと視点を変えてみましたにしかならない。じゃあ、あんたを首相にしてあげるからやってみ。ってやらせてみても、これまでの官僚や政治家と同じ程度のことしかできなくなる。いいとこ当面を凌ぐと称して、効果があるのか無いのか判らないようなパッチあてをする程度が関の山でしょう。もうそう言う段階じゃない、それだけじゃ駄目って状況だという認識が必要になってきているってことでしょうね。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
【湯浅博の世界読解】イラクの好転なぜ言わぬ

これももう何度も書いていますが「テロリストと騒ぎ立てる奴こそテロリスト」です。

テロの定義とは何か。「自分が信仰する正義や信念を暴力をもって他人に強制すること」なんじゃないんですか? だとしたら、アメリカのやっていることはまさしくテロです。例えアメリカ人や日本人の目から見た時に、それが正しいように見えたとしてもです。そしてそれに積極的に協力しようとしたり、協力するべきだと主張する連中も、テロリストの一味でしょう。

そもそもの考え方に問題があるのだから、どんなに数字を並べ立てたところで無意味です。アメリカの内政問題として、このテロ行為がどんな影響を及ぼしたとしても、関係ありません。ましてや、自分で壊した秩序を回復したかどうかを問題にするなど、笑い話にもなりません。マッチポンプじゃないですか。

正義を語る奴を見たらテロリストじゃないかと疑え。これは鉄則です。少なくともこの湯浅とか言う奴は間違いなくテロリストの一派でしょう。
【第19回】男が女に経済力を求める時

専門の人が言うんだから、実際こういう男が増えてきているのかもしれません。正直言ってることは支離滅裂というか単なる我が儘。ちょっと前までなら、こういうこと言うのは大抵女性で、男の目から見ると、何頓珍漢なこと言ってるんだこの馬鹿女はってなっていたのですが、とうとう馬鹿女ならぬ馬鹿男の存在が目立ってきたようです。

ただし、男の立場からすると呆れる反面、良い傾向かもしれないと思うところもあります。つまり、これまで圧倒的に女性だけが優位に選択権を持っていたという状態が長く続いていました。不条理な差別の時代に比べればという見方もあるかもしれませんが、少なくとも差別してきた連中はもう老人達です。

で、実際の現役世代がそのワリを完全に食っていて、あからさまに女性優遇社会が出来上がっていました。勿論、女性が本当に自立をしたということであれば理解できる部分も大きいんですが、そこはそれ、責任を回避して安穏と過ごすことが出来るという既得権益をそう簡単に放す訳がありません。結果、女性優遇社会が誕生しています。

じゃあどうするかというと、一番簡単なのは男性が女性化すればいい。という結論なんでしょう。弱いもの程得をする。馬鹿が一番賢い生き方というのが、現状のこの国のやり方らしいですから、弱い振り、馬鹿な振りをして自分の望むポジションを獲得するのが手っ取り早い訳です。ちなみにそれが過ぎると振りじゃなくなるってパターンに填るってお約束もあります。記事中、見た目や肩書きが強調されているというのも象徴的で、これまで女性が男性に求められていたものを逆に求めてきているという構図が見えます。

まぁこういう生き方があってもいいんじゃないの? とは思います。同性の目から見ると、一見単なる糞野郎でしかないし、そういう男を好む女も僕にはアホ女にしか見えませんが。逆に考えると自分で泥を被ってくれているとも考えられるので、難しいですね。でもやっぱり友達にはなれそうもないな。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
KazuSさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:未分類
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
雰囲気が良い感じ。ホロも可愛らしい。なんで廓言葉を使っているのか良く判らないけれど、その違和感がまた良い感じにカミサマっぽい。テーマも結構好きな感じで、これからどう展開していくのかちょっと楽しみ。

基本的にはロレンスと二人旅ってことなんだろうから、キャラも絞り込める。そんな中で二人の交流はもとより、過去カミとして崇められてきた狼をどう表現するのか、非常に興味深いです。設定的にテーマを十分に引き出せる内容になっています。

なにせ、カミサマですから、引き出しは一杯ありそう。ただし、変身するのにも条件がいるように、何でも簡単にという設定にはなっていないようです。その辺の条件付けもまた楽しみの一つで、さじ加減が調整できます。付けようと思えばメリハリも付けられる。淡々と進めようと思っても十分に成立する内容でしょう。

設定的に懐が深いので、今後の展開は全く読めませんが、ともかく1話を見た限りでは好印象で、楽しそうです。今期の新番では、現状一番の出来ですね。