FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんか、振りだけは一杯されているような気がするんですけど、それらが全然繋がってこない。全部明け透けにとは言わないけど、もう少し関連性が見えてこないと、話が全然見えません。すでに10本以上やっている割には、話が進んだという感じもしないし、これも例によって半分過ぎたら急展開ってパターンなんですか? それは芸がない。

魂抜けで空を飛ぶというところまでは判るんだけど、過去の情景が見えるってのは、また新技です。オカルトだから何でもアリって言っちゃえばその通りかもしれないけど、いい加減原則というかルールを明確にして欲しいものです。

そろそろ変化をしてくれないと、物語を作るつもりなのか、単にインパクト重視の不思議体験モノなのか判断できません。放送前の期待がMAXでその貯金を切り崩しながら進行中ですが、そろそろ底が付きかけそうです。路線変更が無いと厳しいかもな。
スポンサーサイト



やっと本編開始。だからここまでが長過ぎなんですよ。4話か5話もあれば十分。それを12話も引き延ばすから、ダレるんですよ。銀の炎なんて、このシリーズの為に取って付けたような設定なんだから、とっととその話に持って行くのが正解。マージョリーがらみだから彼女のエピソードをある程度入れるのは仕方ないとしても、明らかに引き延ばししてるなって感じがウザかった。

で、その割には戦闘に入ると訳が判らなくなるってのが、この作品の特徴。一つにはマージョリーと銀の関係がもう一つはっきりとしていない。前作で描かれたのかもしれないけど、すっかり記憶から抜け落ちています。今シリーズではそれのフォローがほとんどない。だから、暴走しましたって言われても、ふ?んにしかならない。

フィレスの存在もいきなりすぎる。前半にもう少し零時迷子についての話を振っておかないと流石に厳しい。能登に執着していて、彼女がキーなのは判るんだけど、それにしても程度ってものがあります。そういう部分の構成のずさんさが目立つので、出来の割に評価が低くなる。もう少し丁寧に構成して上げればずっと良くなるのにね。
随分間が空いたような気がします。もう細かい部分を忘れかけてますが、話として強引なんじゃないかという気がします。散々盛り上げておいてから一気に落とすというマスコミ的な手法を取りたかったのは判るんですが、なんせキャラが成立していないので、支離滅裂、よく言っても無茶振りという印象を受けます。そういう前提条件を無視して刹那的に見れば、それなりには良くできてる。今回から見始めた、あるいはそう割り切れる人は、良い出来だと感じるかもしれません。まぁ普通は庭の手入れをしようとはあまり考えないと思いますが、それはそれ。

朋也の記憶が何故無くなっているのか。ことみの誕生日に何故来なかったのか。まぁそれが最後のキーワードなんでしょうね。恐らく思いもしなかった秘密があるんだと思います。そういう前振りがまるで無いですから、思いもしないのは当然です。秘密は唐突にやってくるというのはここではお約束。でもってなんとなく綺麗にまとまっているように見せるって流れでしょうね。その辺は風子編と同じパターン。

で、更にまだまだ話数があるところを見ると、あと一人ないしは二人おなじような構成の話が作られそうですね。渚はガチとして、智代にするのか双子にするのかそんな感じ? ことみ編を後数話引っ張って、渚編で〆かもしれないな。