FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
二回目になってずいぶんと落ち着いてしまいました。展開に相当無理があったけど、そういう突っ込みは無用な作品でしょうね。まぁ転換点なんで、こういう展開も仕方ないかなって気がします。キャラ紹介も込みだったしね。それでも、一番笑えたのが予告ってのはどうよって気もしますが(笑)

基本的にはエロメインってことなんだろうな。そういう要素がしっかり揃ってます。微妙にキャラ付けが異なっているので、様々なパターンで責めてくるという女性上位のハーレムものってことですね。藍蘭島の強化バージョンみたいな感じか。

今回は主と執事、しかも能力的にも圧倒しているという設定がされていますから、念が入ってます。飽きさせないようにするのがポイントでしょう。いきなり刺激が強いと免疫が出来てしまいますから、調整しないとかもですね(笑) 今後の攻撃に期待しましょう。
スポンサーサイト
ニート対策は親御さんから

流石商売にしている人は言うことが違います。奴等なんか放置しておけば良いというのが僕の考え方で、それはここでは否定されている訳ですが、理由は簡単で、僕は彼らを救う必要性を全く感じていないからです。簡単に言えばニートという存在を抹消できればいいんだろ? だったら餌をやらなければ死滅するさ。というだけです。問題の立て方が違うので解決策が違うのは当然ですね。

小学生くらいの年齢ならともかく、成人どころかいい加減中年とも言えるような年齢のニートなんて、救う価値があるとは僕には思えません。例え彼らが社会復帰する可能性が、残されていたとしてもです。自分でなんとかしろ、出来なきゃ死ね。それで終わりです。心理状態がこじれていようが関係無いです。

まぁそれじゃカウンセラーとしては商売あがったりって訳でしょう。他人が嫌がる商売をやってこそ儲けが出るって考え方も成立しますからね。家族やカウンセラー諸氏が努力するのは一向に構いませんし、それによって救われるニートが居るのは結構なことかもしれませんが、それを一般化するのに同意は出来ない。そうならなければならないとは思いません。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
インターネット使える人だけが優遇されるのはおかしい?

そんな例は幾らでもあります。僕は足が速くないのに足の速い人…、俺はイケメンじゃないのにイケメンの奴…、私はプロポーションが良くないのにプロポーションが良い人…、私は頭が悪いのに頭の良い人…。さぁこれらが優遇されるのはおかしいんでしょうかね? その頭の中身が旧式の議員とやらがおかしいと主張するなら、是非改善してください。まぁ絶対に改善不可能でしょうけど。

え? 行政サービスは特別だって? じゃあこういうのはどうでしょう。僕の考え方はマイノリティなのにマジョリティばかりが優遇される政治制度はおかしい、だから民主政治をなんとかしてください。こちらの方が行政サービスなんかよりも余程重要、かつ緊急を要する問題ですね。即刻対応してください。僕はサラリーマンなのに自営業の人間ばかりが必要経費を認められるのはおかしいってのもアリかもしれませんね。

さらに問題外なのは役人の数が減って就職口が云々なんて詭弁もいいところ。役人なんて商売は本当なら無くなるのが望ましい。朱に交われば赤くなるってなもんで、病原体にまみれれば病気になるってもんです。つか、仕組みを作ってからこんな事言い出すなんて後出しもいいところ。既に予算を使って仕組みを作った以上、徹底的に使ってもらうべく手を尽くすのは当然のことです。この議員のような考えの人が私財で、仕組みを言い値で買い取ってくれるとか言うなら一聴の価値程度はあるかもしれませんが。結局格差だとか言いつつも、言いたいことはこれかよって感が丸出しです。

格差格差って騒ぎますが、人間は個々に状況も能力も違う。違って当然なんです。格差があるのは当然であり必然です。それが嫌なら改善すべく努力すればいい。努力しても報われない人もいるかもしれない。けど、それって普通でしょ? 問題でも何でもありません。やるとしたら機会の均等を保証することで、結果を保証するなんてのは愚の骨頂です。結果平等が成立していないと駄目なんじゃないかって考え方、それこそが異常としか思えません。ネット以外の受付は一切出来ませんというのは、時期尚早という気がしますが、ネット経由を優遇するというのは当然のことです。それによって役所の経費が削減できるのであれば、それを還元するのも当然でしょう。

そうやって、ダニ役人共の数が減れば、結果としてネットを使えない人も恩恵を得られる訳です。くだらない結果平等に固執して、当然の流れに逆らうことが如何に愚かしい行為か、考えてみれば当然のように判ることだと思います。
年金保険料、75歳女性無駄払い 社保庁、返還を拒否

社保庁は「行政訴訟を起こしてもらうしかない」としている。


やっぱ(最低でも)社保庁の病原体は駆除する以外に対処方法がなさそうです。長く生かしておくと害が増えるだけでしょう。
【本社・FNN世論調査】暫定税率廃止支持が約3分の2に上る

暫定税率が廃止された場合、ガソリンが1リットル当たり25・1円安くなる一方、約1兆4700億円の減収となり、国の道路整備計画は見直しを迫られる


良いことだらけじゃないか。と思ったのは僕だけだろうか? 財政難の中減収というのは痛いけれど、あればあっただけ無駄遣いするのが役人なので、そんなことされるくらいなら無い方が遙にマシ。道路整備計画を見直すのも大いに結構でしょう。つか、当然やるべき。

ともかく、当時必要だったものが今でも本当に必要なのか。その部分をきちんと見直さないで簡単に既得権益のように扱われるのは話にならない。4月パニックとか訳の分からない言い訳しているけど、それは嬉しい悲鳴であって、あんたらに心配してもらう必要な特にない。必要性の不透明な金が役人の懐に入る方が余程問題だ。

未だにこんな記事を載せているなんて神経を疑いますね。
FC2テーマ:税金 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
棄権という民主党の「民主主義」に異議あり!

綺麗事にしか聞こえない。こういう形式主義的な正しさを求めることで、問題点を覆い隠しているように思えてならない。経過がどうであろうが、勝てなければ、負けてしまえば無意味ということでしょう。小沢氏の行動がもし異常に見えるのだとしたら、それは小沢氏個人の問題ではなくて、民主制そのものに問題があると言うことです。

何故こういう記述になるのか。それは簡単で、民主主義は正しいはずだという信仰の呪縛に捕らわれているということでしょう。それを前提にして話を展開している。しかも形式主義に走ってますから、相当重傷です。実は、こういう人こそ民主主義にとっても最も強力な毒になるという自覚は当人には無いんでしょうね。
女性のギャンブル依存症 専用リハビリ施設誕生

病気、病気ねぇ。まぁ病気の定義が曖昧なんでなんとも言えませんけど。状況が病的なのは確かでしょうけど、結局そこに至った過程というのが本当に病気によるものなんでしょうか。脳に異常があるとかですか? 寒空に長時間裸で居て、熱が出たからってそれは風邪が原因って本当に言えるんでしょうかね? 仮に風邪をひきそうな状況を強要されたとしても、このままじゃマズイとその状況から脱出して、風邪をひかないようにする、あるいは風邪をひいても悪化させないようにする。この程度は求めても悪くないと僕には思えます。

誰にだってある程度依存しているものはあるのかもしれませんけど、一線を越えてしまうというのは原因如何に関わらず認めたくはないですね。その理屈で言うなら、あらゆる犯罪行為の原因が病気で成立してしまいますよ。まぁ依存症が病気であるか否かに関係無く、何れにしても責任能力が無い以上、迷惑行為に及ぶのであれば社会に放置されては困りますね。
1話に比べると格段に良くなりました。アニメーションのレベルが上がったのは確かです。けれど、今回の話はピノッキオがメイン。テロリスト側はあのくらい刹那で無機質な表現で良い。問題は義体の側を描く時ですね。ただ、雰囲気の出し方も変わったような気がするので、ある程度スタッフを確保できたのかもしれません。その点は喜ばしいことです。

ともかく、対トリエラ戦になるまではフランカが主軸になるでしょう。でも次回でトリエラ戦までやってしまうのかな。その直前辺りまでかな。彼女とピノッキオの差異というのが、そのままテロとは何かに直結するので、重要な話になります。ここでフランカをきちんと描けていないと、その後の話が繋がらなくなってしまいます。要注意。

ともかく、今回になってまともに見られる形に収まったので、ホッと胸をなで下ろしています。ピノッキオ編の後に何を持ってくるかが気になりますが、エッタ関係にしない方がいいかもしれない。アンジェリカのお伽話も、クラエスの約束話も使ってしまったからなぁ。トリエラのネタで引っ張り回すってことか。後は、万華鏡を出した以上、その回収ネタはやるんだろう。それで1クール潰せるかな? 多少スローペース気味にすればなんとかなるかもしれない。時間的に厳しいからアンジェリカとか下手に弄らない方がいいかもな。

となると、今回の主役はトリエラだね。かつ、テロリスト側に焦点を当てる形。それはそれで構成としては悪くない。エッタメインじゃなければ、今回のようなカラーもある程度アリかもしれない。考えてみればエッタネタは前回使い切ってるからな。とは言いながらもトリエラだって繊細な少女であることには変わらない訳で、その辺を上手く表現できて、少なくとも今回のレベルを維持してくれれば、そこそこな感じにはなるかもしれません。

でも、本当なら、前作でピノッキオ編まで含めて一気にやってしまった方が、作品全体の構成としては綺麗だったよな。大人の事情とは言え、残念です。2期の範囲だけを切り出してしまうと、作品としてのGUNSLINGER GIRLがちょっと違った形になってしまうような気がします。やっぱ一期生はエッタを中心に据えるのが正解なんですよね。