FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
えっと、今回もやっぱり話の繋がりが悪い。庭を片付けてなんでことみが戻ってくるのかが判らない。そもそも閉じこもっている理由も良く判らない。トラウマ? さんざ学校で楽しんでいたのに? そりゃああんた都合が良すぎなんじゃね? いや、現実にはこういうことはあるかもしれない。全てが無関係で偶然そうなったって奴ね。でもそれを物語でやっても無意味。今回もまた無理矢理感動ものにするのねって感じ。

しかし、あれだけインパクトがある事件にあって忘れましたで済ますかね。その点だけでも相当醒めます。しかもことみ本人に再会してるのにも関わらずです。あれほど特徴的な彼女にあってもまだ思い出せない。それは明らかに記憶障害だよ。

で、このオチはさすがにベタ。まぁベタだからこそ感動できるのかもしれないけど、あまりに想定内過ぎる。しかも、この日にケースが届いたのって、単なる偶然じゃんか。言ってしまえば「なんだ結局茶番劇ってこと?」になっちゃう。物語には見ている側を納得させるだけの必然性が演出されてないと駄目なんですよ。まぁ深く考えなければいい話だなぁって感動できるんでしょうね、きっと。実際には三文芝居にもなってません。
スポンサーサイト
ここまでの展開はまずまず。でも、そ?ろそろ謎を続けるのは辛くなってきました。今回のラストでもう一波乱はありそうですけど、その辺りで打ち止めにして次へ進んだ方が、いいんじゃないかなという気がします。細かい部分は判りませんが、構成的に革命物語しかないだろうって感じで進んでいます。ひぐらし化させることもできそうですけど、そうじゃないような気がする。となると、謎としても複数段階用意されている位はあり得るでしょう。そうでないと、壁が成立しませんから。

今のところは、広瀬が崇められているのが何故なのかってのがキモに見えますが、前振り的に余りに露骨なんで、それを引っ張る形だと厳しいかもしれない。そうなると妖精ちゃんの存在があからさまに怪しい。妹というキーワードも臭い。でも、妹がらみなら、二人の仲は引き裂かれた的な表現をするのは正しくないだろうからどう処理してくるのかは未だ不明。そんな感じで、順調に見えます。中だるみしなければ結構イケるかもしれない。

お約束的な部分は、初回に比べれば控えめになってきてはいるものの健在で、今回は典型的なツンデレモードが入ってました。ただ、どうしても謎を引っ張ってる関係上キャラ描写が甘めになってしまっています。とっとと当面の謎は展開してしまってキャラ描写に入らないと、物語に振り回されたということになってしまうかもしれません。次回くらいには進展がやはり欲しいところですね。
FC2テーマ:H2O | カテゴリー:アニメ
トラックバック:5 | コメント:0 | Page Top↑
タバコ問題からみる健康問題?何でクルマは言及されない?

なかなか鋭い指摘。僕も同じような内容を書いた記憶もあります。車は必要悪って馬鹿げた反論は、じゃあ娯楽目的の車の利用は規制されるべきだに直結するだけ。それを拡張すれば、娯楽行為は全面禁止ってことになる。主旨をまるで理解していない。メリットがあるとか無いとか、そんなことを他人に決定されるのもまっぴら御免ですね。煙草を好きだ楽しいと思っている人は少なく見ても万の単位で居ますけど、貴方が生きているメリットはそれ以上にあるんですか? って聞かれてあると証明できる人どの位居るんでしょうか。

コメント欄が面白いです。本音と前置きして「健康に悪いからじゃない」と断言してます。じゃあ何か? 臭いが嫌だから。うん、それが本音でしょうね。それも結構な割合が居ると思います。もし煙草の煙が無味無臭無色透明だったとしたら、今と同様に健康に悪かったとしても多分ここまで言われることはないだろうって気がします。あたかも自分達の主張が正しいと思わせる為に健康が云々なんて理屈を付けている訳です。有効であったとしても下品なやり方です。

ということはどういうことか。そうつまり「俺が迷惑に感じているものはみんなが迷惑だから止めろ」って理屈ですね。あらあらあら、素敵な俺様ルールですね。基本的に迷惑だからなんてのを一般的な禁止のルールにすることがどんなに愚かなことかよく見えます。例えばこのエントリーに挙げられているような、酒とかコンビニ弁当とかファーストフードとかだって、健康には悪いかもしれない。けど「俺は迷惑だと思っていない。だからみんなも迷惑だとは思っていない」って理由で不問になってる。で、どんな手をつかってでも、それが多数派にさえなれば正義の完成です。数の暴力ってのは本当に恐ろしいです。これはなにも煙草に限定されることではありません。「迷惑」とか「みんなが」とか「普通」とか「常識」とか「マナー」とかいうキーワードが出てきたら、そいつの言うことは眉唾だと疑ってかかるくらいが適切だと思います。

社会がこの理屈に正当性を認めている内は解決不可能な問題はいくつもあるでしょうね。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
1回1万円、治療と称し…わいせつ祈祷師を逮捕

ごめん、僕には何が違法なのか判りません。医者が乳さわって犯罪なの? あり得ないって気がする。しかも、この方法は手段が独自で、それを信じて1万も払って治療を受けたんでしょ? 猥褻だって言うのは言いがかりもいいとこなんじゃないの? それとも最初に体に触れることはありませんとかって説明でも受けたとか?

自分達の愚かさを棚に上げて、他人を犯罪者呼ばわりするのはいい加減どうなんだろ? 仮にこの男が本当に最初から猥褻目的だったとしても、こんなところに来て金払った連中にはそれを告発する権限は無いと思うね。幼稚園児があめ玉もらって付いていったってのと同じレベルを28歳にもなってするんじゃねーよって言いたい。つか、今時は幼稚園児ですら、そんな間抜けなことはしねーよ。お前らの判断基準は一体どの辺にあるんだよ。と思ったら、過去にはこんな事例がもうあるらしい。

わいせつ行為をした“自称祈祷師”に懲役20年

あらあらまぁまぁ。「自己の欲望のままに被害者の心理を巧みに利用した犯行は卑劣で悪質」だってさ。どっちが悪質なんだよ。自分が被害者ですって言えば同情を買えるという発想の方が猥褻行為なんかよりも遙に悪質だと僕には思えますがね。やっぱ馬鹿じゃないと生きにくい社会になってきたよなぁ。堂々と裁判官がこういう物言いをできるんだから、凄い話です。裁判官なんて非人間的で因果な商売とは言え、断言できるって傲慢にも程があります。しかも懲役20年ってなんだそら。酷い法律だよ。腐ってるね。

決定的に何かが間違ってるとしか思えません。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
高いケーブルは音がいい? オーディオマニアに聞かせてみた

この話ってそれなりにオーディオに詳しくない人には結構複雑な話だと思うね。ブラインドテストってのは、一見とてもフェアなやり方に見えるけど、実際にはそうとは限らない。結論を先取りしてしまうと、ブラインドテストで判るのはそのケーブルの傾向であって、それは善し悪しとは無関係です。

まず、ケーブルによって音が変わるかと言えば、間違いなく変わります。相応の値段の機械を使っていればケーブルの差は顕著に出ます。判らないなら耳鼻科に行った方が良い。明らかに聴覚に障害があります。人間の耳ってのはかなり敏感に出来てるんですよ。

じゃあ、高いケーブルと安いケーブルがあったとして、高いケーブルの方が「良い」のかというと、それは判らないとしか言いようがない。まず機器との相性、セッティング、部屋の状態、再生されるソースの種類や録音状態、そしてなにより当人の好み。出せばまだまだ出てくるでしょうが、そういうものが複合的に働いて善し悪しが決定するので、一律に回答は出しにくい。

例えば、僕自身が体験した例で言うなら、JBLのスピーカーを入れた時にそのままのセッティングとそのままのケーブルではブーミー過ぎました。その時のケーブルはPADのケーブルでメーター単価は万を超えてます。あまりにも酷かったんでとりあえずってことで、秋葉原に行ってメーター2000円くらいの細身の音が出る傾向のケーブルに変えました。すると、ほらスッキリして大分良くなった。で、当場凌ぎつつ結局幾つか試して、メーター5000円程度のS/A LAB HH3.5ケーブルに落ち着きました。

これはスピーカーとの相性の問題ですが、アンプの問題もあります。家はLuxmanのしかも570それとMcIntoshですから、この組み合わせで行ける。けど、アンプがマランツやAccuphaseだったら当然駄目でしょう。部屋が変わればまた適切なケーブルは変わるでしょう。家は吸音材がいるくらいライブな部屋なので、HHで良かったですが、デッドな部屋なら痩せすぎるでしょう。僕がそのシステムで聞くのは、クラシックと小編成のジャズですから、こういうバランスなりますが、ロックをメインに聞く人なら当然変わるし、僕は新録をメインに聞きますが、旧録をメインに聞くならそれでも変わるでしょう。そして、JBLやLuxmanを選択していることからも判る通り、太くて柔らかめの音が好みですが、これがDYNAUDIOとかTHIELみたいな系統を好む人なら、また選択は変わるでしょう。好みとは別に良い音をどう理解しているかでも当然変わります。

だから、高いから良いとは限らない。それが基本です。けれど、現在のオーディオ再生においての目的を考えるとある程度の傾向というのはあります。どんな方向性であっても、情報量や鮮度が必要でしょう。スピード感も求められます。それらをある程度満足させようと考えると値段は上がる傾向にあるのは確か。けれど正解では無い。ケーブルを使ってひと味付けたいと考える人もいる。逆に機器のカラーを生かす為に無色透明を求める人もいます。ですから何を求めるかによっても、回答は変わってきます。

じゃあ、その僅かの差にそれだけの金額を出す価値があるのか? さぁどうでしょう。僅かってのはどの位なんでしょう。100mを10秒で走る人が、それを9秒99にする為に莫大な金額をかけてトレーニングしたり、特別なシューズやウェアを作ったりしました。この0.01秒は僅かでしょうか? それだけの金額に見合うんでしょうか? 10万の楽器と10億の楽器。その差は僅かなんでしょうか。音楽家がそこに拘るのは価値があるんでしょうか。その違いを再生しようとすることに価値があるんでしょうか。それにも正解は無いですね。

オーディオに正義は存在しない。しかも何をどこまでするかという価値観も自ら決定するしかない。だから趣味として成立するんです。優等生的な音を目指すということは出来ます。欠点を押さえ込んでいく方向ですね。けれど、それじゃ面白くないと考える人も当然居ます。どちらが良い訳でも悪い訳でも無い。流行廃りはあるかもしれませんがね。一番高いものを買ってさえ来れば、誰が判断しても一番良いものが得られる。そんなものには趣味性はありません。

最後に個人的な経験から言うならば、メーター単価で1万の辺りに一つの壁があります。これを超えるかどうかは結構大きい。その上にもあるんでしょうが、それは未経験なので保留です。傾向はそれぞれのケーブルで明確に異なるので、それは視聴レポートなどから推察するしかないです。ただ、あくまでも調味料として考える方がやりやすいかな。だから現状の状況から何をどうしたいのかを明確に理解した上で、それを実現できるようなケーブルを探すというのが方法としては楽。あと、ちょっとマンネリになってきたなという感じがする時も、ケーブルを変えるとスパイスが効いて良い感じになる場合があります。わずか数cmのジャンパーケーブルでも音は変わります。膨大な組み合わせの中から自分にとっての適切を探すことがオーディオの醍醐味です。
「貯蓄から投資へ」スローガンの大罪

あとになって個人投資家が金融機関に文句を言っても、「だって、あの時キチンとリスクを説明したじゃないですか。私たちには何の責任もありませんよ」と金融機関側が言い逃れをすることができる。


あー、えーっと、何度読んでも、どう考えても、いいじゃないの? としか思えません。何がいけないんでしょう? 悪い部分が全く判りません。逆に良い薬になったんじゃないのとさえ思います。

なんですか? 投資を進める場合は金のなる木か打ち出の小槌でも持ってこいってことですか? これで問題があるって言われたら、商売出来ないんじゃないですかね? 無能者の癖に欲の皮を突っ張ったら損をしたってことで、自業自得って奴でしょう。馬鹿優遇措置にも程があると思いますね。

貯蓄から投資へというスローガンを鳴らして個人の資産をいたずらに投資に向かわせた


いや、そんなスローガンに安易に乗った奴が馬鹿なだけでしょ。罪でもなんでもないです。簡単に罪なんて言葉を使って欲しくないですね。経済的に見て個人消費が云々って見方なのかもしれませんが、僕に言わせれば無能者が投資する程の金を持っているという状態が異常って気がします。そういう奴の資産が目減りして市場に流れたというのは、長い目で見れば喜ばしいことでしょう。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
展開としてはベタベタなんだけど、まぁまぁってところですかね。一期の出来が悪いとハードルが下がってある意味得かもな(笑) 前回は色気もなかったけれども、今回はそっち方面でも引っ張るつもりらしい。まぁ相手は3人しか居ないって設定な訳で、黒幕まで考えてもそれほど話数は稼げない。となれば、そういうエピソードでも入れるしかないってことなんでしょう。

とは言え、ガラハドの役割がそれだけってのは少々寂しい。ついでに言うとリタの存在もまだ確立しているとは言いがたい。少なくともこれまでの話ならティナ一人でも成立するし、恋バナを作るにしてもゲストでも出せば片付く。そこをあえてガラハドを引っ張り込み、リタまで拉致ってきたんだから、それなりの意味を持たせて欲しいです。

なんせ一期では国の存亡を賭けた旅という名目だった訳で、それに比較してしまうとどうしても小さくなってしまう。その状態をどうやって脱却するのか。恐らくその転換点で折り返しって感じの構成なんじゃないかと思うんですが、だとすると、のんびりやってられるのもあと何話かって感じなので、そこまででもう少ししっかりキャラを描き込めれば、その後の展開が楽になるでしょうね。