FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ONKYOのVR-1000Jと言うメディアレコーダーを買ってみました。NTT-Xで1万を切る値段で売られていたので、まぁこの値段なら試してもいいかなってことで。

で、今日届いたのですが、なんと初期不良。肝心のEnter/Recに相当するボタンが一切効きません。こんな単純な機械で、ボタン4つと電源スイッチしか無いのに、可動部分がある訳でもないのに初期不良かよ。しかもボタンが効かないって…

ONKYOの製品って実は初めて買うんですが、それなりに信用できるメーカーかなと思っていただけにショック。たまたまなのかもしれないけど、こういうのに当たるとメーカーの印象が悪くなるよなぁ。
スポンサーサイト



不必要に程遠回しな表現を使ってます。巻き込みたくないって理由は判らないでも無いんですが、既に発動してしまったものは仕方ないって気がするんですけどね。既に会話に違和感を感じるレベルになってしまっています。そうなると謎の為にキャラを動かしているってことになってしまって、気持ち悪いです。

まぁ2話だし、流れ的にはなんとか我慢できるところに収まっているんですが、情報量的には、ここまで1話でも十分な程度です。2話使うなら、もう少し何か伏線的なものが欲しかった。ひょっとするとバトルメインなのかもしれないので、物語的にはそれ程の厚みが用意されていないのかもしれない。だったら、とっととバトルに入れば良いのに変に引っ張るから、鬱陶しくなる。

まぁ次回以降はもう少し変化が出てくるんじゃないかと期待してみましょう。
綺麗な絵を作るなぁ。動きよりも止め絵的に美しい。決まってるって感じ。演出も凄く上品で、まだキャラが見えてこない状態なんだけど、それが純粋にまだ出ていないからって感じられる。奥深さが垣間見えているように感じるんですね。物語的にもそうとう引っ張ってるって感じがあって、まだ2話なのにそう感じさせるってのは結構凄い。強烈なエピソードがある訳でもないのにね。と思ったら西村監督かよ。やるなぁ。やっぱキャラ表現が独特で味がありますね。美しいです。西村カラーとも言えるような雰囲気もありますね。こういう映像を作れる人って他になかなか見ません。

もの凄くスローテンポに見えるんだけど、情報量はそこそこあって、キャラの心情が微妙に変化している部分がきちんと掴めます。とても良い感じ。話の底が見えない構成も気を引きます。当初はあまり期待していなかったんですけど、かなり良さそうな感じ。

1クールだって話なので、そうはゆっくりしていられないでしょう。まだ初期設定の状態ですから、後1話か2話でそれを終了して、恐らく折り返し辺りに来るであろう転換点の為の種まきをしなければなりません。逆に言えば、それまでの情報ってのも多分重要で、既に幾つか伏線らしきものも張られていますから、それらを見落とさず、かつキャラもきちんと理解しておかないと、中盤以降置いてかれるかもしれない。イベントドリブンな構造になってないので、キャラと状況を抑えることが重要だというのはシムーンと同じ。それが西村流なのかもしれません。
あらあら、結局無難なところに落ち着く傾向? 夏休み中ずっと撮影ってことは、やっぱり摩央姐さんや瑛理子ちゃんには厳しい状況だよね。つか、結美ちゃんは堅いかな。あれだけ振って転校前にってのは、あまりにあまりって気がする。劇的ではあるけど、作品のカラー的に合わないよな。

となると問題は瑛理子ちゃんをどう処理するかかな。結局最終的にはみんな納得して終わるって綺麗なパターンだろうと思うんだけど、どうすれば彼女を収束させることが出来るのかって部分がまだ見えてない。まぁ確かにあまり恋愛に執着してしまうよだと、彼女の魅力が薄れてしまうってのはあるんだけど、そうは言っても何かしらの決着は必要。

優美ちゃんの転校が9月末ってのが怪しいところで、夏休みが終わってからまだ一ヶ月残ってます。これは大きいはずで、素直に終わらせるなら、夏と共に収束って流れの方が綺麗なのに、何故その一ヶ月を残すのか。その期間に何を持ってくるのかがラストの追い込みでしょう。

しかし話数的にはまだまだ大量に残してるからなぁ。やっぱこの状態で落ち着くっていうほどには甘くないんだろうか。ん?、微妙だ。