FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
作画半崩壊。ギリギリって感じ。
勝負事だから、勝とうと思い出すと悪意にもぶつかるってのはお約束。これまで結構お気楽路線で行ってたけど、どうしてもこういう話は来ますね。どうやって乗り越えるのか判らないけど、事がばれた時のみやみやブラックが怖そう。

紀梨乃の話の後だから、紀梨乃で纏めてくるのかもしれない。微妙に存在感薄かったけど、やっぱ部長だもの格好良いところも見せないとね。

しかし、弁当と間違えてサターンって… つか、今時サターンかよ。せめてドリキャスくらいにしとこうよ。いやいや、弁当箱と間違えてX箱持って来ちゃったって方が洒落が効いていたんじゃ無かろうか。
スポンサーサイト



ねんきん特別便再送に1億7千万円…与党も批判

まぁ奴等のやることですから、適当に決まってるじゃないですか。こうすれば良いんですよ。この問題が完全に片付くまで、一切の賃金は停止。全ての費用は職員の自腹。退職は原則認めない。死ぬまで働け。まぁ生活保護相当の金額程度は特別に与えてやっても良いかもな。1週間で死なれても困るから。あ、その前に財産は全額差し押さえしておかないとね。

そういう条件なら、5年かかろうが、10年かかろうが良いと思いますよ。あ、支給が遅れた場合は当然金利を付けて払ってくださいね。我々が年金を遅れて払った時にあんたらが取っていた金利に罰則を付けて倍くらいの利率がいいんじゃないですかね。10年送れたら10年分。時効を撤廃するのも当然です。

そこまでやれば、賢い彼らのことだから、3月までに解決するんじゃないかね? それならそれで良し。そうでないならないで、奴等が消えてくれれば社会の清掃になるでしょう。全くノーリスクでメリットだけを得られるという最高のやり方です。
社説:政官接触 まず政治家が変わらないと

ごもっとも。けど、それを言うなら選んだ側が変わらないとってことにもなる。この国の主権者は誰でしたっけ? そういう政治家を毎回毎回当選させているのは誰でしたっけ? これまで構築してきた癒着ベタベタの利益誘導型行政を喜んで維持してきたのは誰でしたっけ?

僕じゃないことだけは確かです。よかった、こんな政治制度にコミットしてなくて。少なくとも荷担だけはしていないですからね。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
「あまりに急」「検閲では」――携帯フィルタリングに事業者から不満続出

携帯電話を渡して自由なネットアクセスを許可しておいて、子供が心配も無いもんだろってのがまず正直なところ。そりゃああんた親として手抜きが過ぎるんじゃねーのって気がする。それは前提。

で、色んな会社が色んなことを言ってるんだけど、結局家は危険じゃないという主張でしかない。その割には努力はしているが事故はあるって発言もあって、微妙に説得力がない。規制そのものがよろしくないという論調なら、筋は通っているけど、家は例外にしてくださいって来られると、え?って思ってしまう。キャリアにしたって、やりたくもないことをやらされている訳で、そこに膨大な金額を突っ込まなくちゃならなくなる。それでもお上からやれって言われてやってるのに、これ以上はって心情も理解はできる。

まぁキャリアとコンテンツってのは持ちつ持たれつの部分があるんだから、そこまで言うならキャリアと交渉すればいいんじゃないのかね。なんなら、追加費用は自分達で出します位言えばいいんじゃねーの? 更に言うなら、それ以前に、まかりなりにも事故が起こっているという自分達のサイトに登録するのに、相手が未成年であるということを判った上で、保護者の許可とか取り付けてないという仕組みにも問題があるんじゃないの?

原則で言えば、一切の規制には反対という立場なんで、保護の名の下での刀狩りは認めないって方向。なんだけど、どうも、この記事を読んでいると彼らを応援する気が起こらない。更に、対未成年ってことになると、権限が制限されることはある意味当然という気もしてしまう。実際問題どうしても必要って機能とは思えないし、それでも利用したいなら、自分から保護者に交渉すればいいのだから。
アバンは悪くなかった。けど、あれって1期も原作も見てない人に理解できるの?

やはり予想通り義体側の表現になると、違うって感じがする。で、今回もまた原作から微妙に変えてるんだけど、その意味が判らない。原作では、突入をトリエラが主張して、ヒルシャーがそれを結果として認めると形。ヒルシャーを熱血にさせるのは、ここでは意味がない。過去話へ繋げるにはその方が良いと判断したのか?

トリエラの表現ももう少し丁寧にする必要がある気がします。ここでこんなに急ぐ必要があったんだろうか。流れは原作に忠実ではあるけれど、それはそこまでの流れがあるからで、これも2期だけ見ていると、二人の関係が伝わりにくい気がする。銃に固執するシーンもカットされてる。それも良く判らない。

ピノッキオとの戦闘シーンももう少し丁寧さが欲しい。大味すぎる。やっぱり全体として2話使ってもいい話だと思う。その分トリエラもピノッキオももう少し丁寧に時間をかけて描写するべきだった。元々そういう傾向のエピソードではあるけれど、ちょっとドタバタし過ぎ。腰が落ち着いてない感じが凄くしました。間違っているとは言わないけど、表現として赤点ギリギリってところでしょうか。

で、次回はアンジェの話。これも、原作読んでないと通じないネタな気がするんだが気のせいか? どうも、世界観を理解しているということを前提にしているんじゃないかと思ってしまうような急いだ展開と、大味の演出が目立つ。かといって、原作を読んでいる人間が納得するような仕上がりになっていない。中途半端なものになっています。無理に話を詰め込もうとしてるのかもしれない。あまりそういうことしない方が良いと思うんですけどね。
やっぱ腐女子アニメなんだろうな基本的に。テーマ自体はちょっと面白いけど、論理的な解決が取られないって辺りが女性向けって感じがする。よく言えば前向き。悪く言えば投げっぱなし。この際世界観とかそういう部分はおいといて、結局ラゼルの生きる意味が何なのかって部分に答えが出てくれば御の字。

構図としては、強靱なナイト二人に守られる我が儘お姫様って感じになってる。ちょっと鼻につくけど、今のところはギリギリ許容範囲には収まってます。こっからよりギリギリのエピソードが来た時にどうなるかが見物。

キャラは基本的に3人の割には、どうも薄い感じはします。その辺腐女子向けも萌え傾向にあるんだろうなって感じ。トラウマとかを織り交ぜるのも流行なのかもしれない。でもまぁ結局は主軸はラゼルな訳で、彼女さえ描き込めれば残りの二人はおまけって扱いでも一応は成立しそう。ラゼルに関してはそれなりには描き込めていて、だから見ていられるのかもしれない。

もう少し様子見ですかね。
さすがシゴフミ、鬱々です。人間個々に生きる意味なんてあるのか。そんなの自動的に与えられるはずありません。人間は無条件に生きる権利があるとか、そんな機械的な内容で納得できるものじゃありません。結局自分で意味を作り出して、そうだと思い込む以外には無い。もし、自分が死んだところで、全体としては何にも変わることはない。むしろ変わってしまうような社会は現在では維持できない。それが実際。社会から疎外されているというのが現代社会の特徴です。

でも、そこをえぐってしまっても結局救いがない。それもシゴフミっぽいと言えば言える。ここからなんか綺麗事に持って行ってしまうと陳腐になってしまう。恐らく承知しているんじゃないかと思うんですが、それを作品にして電波に乗せるってのはなかなか度胸があるなって気がします。

もうしばらくは、こういう鬱話が続くのかなと思っていたんですが、なんかいきなり核心モードに入るっぽい。フミカの過去話。ほぅ、彼女って元人間なんだ。となると、最初の人間はエラーが多いって話が結構意味深っぽい。ポイントは、彼女は今配達人という選択をしているって事実。なぜそういう行動を取っているのかという部分が明かされないと、過去話を持ってきた意味が成立しない。と同時に、フミカを行動にかき立てる衝動ってのが絶対的に出てきてしまう訳で、それが救いになってしまう可能性があります。

救われてしまってはいけないってことはないんですけど、相当上手い理由付けをしないと、やっぱり陳腐になってしまいます。結構諸刃の剣。それをどう使ってくるのか、ひょっとしたら次回では明かされないかもしれない。最終回回しとかかもしれないけど、出した以上はいつか決着するんでしょう。どんな回答を出すのか、期待したいですね。