FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
話としては悪くないんだけど、作画がちょっとなぁ。あんなの摩央姐ちゃんじゃないやい。ダイエットが失敗したみたいになってるじゃんか。折角の優美ちゃんの水着姿も台無し。普通ならどうしても駄目ってレベルじゃないんだけど、この手の話は作画命でしょう。一気に醒めてしまいますよ。それが残念。ここまではそれなりの作画だったように思えるんだけど。最近携帯で見ていたりしたから気がつかなかっただけ?

これは前から思っていたことなんだけど、作品的にもキャラの心情変化ってのを追っていく必要があって、それなりに出来ていたとは思うんですが、摩央姐さんだけはちょっとという感じがする。光一に対する気持ちってのをもう少しはっきりと描いてくれないとちょっと気持ち悪い。まぁそれを描いてしまうとネタバレにもなるし、高校生の恋愛感情なんてそんなはっきりしたものじゃないって言われればそうかもしれないけど、それにしても妙な印象を受けます。その分他のキャラは判りやすくって、優美ちゃんや明日夏ちゃんは、真っ向勝負。その中で瑛理子ちゃんの不器用さがやっぱり可愛らしい。

けど、散々邪魔されてきた優美ちゃんも遂に念願成就。これはポイント高しですね。話数的にまだ少し残っているから、思わせぶりな感じをもう少し続けるのかもしれない。次回は瑛理子ちゃん回みたいだから、そっちを先に展開させておくんだろうな。遂に明日夏ちゃんに実験のことがバレるみたいだから荒れるかもしれない(笑)

これから佳境だと思うんで、作画の方はOne Please. (c)Ana Coppola
スポンサーサイト



折角初の艶っぽい話のはずなのに、雰囲気ねぇなぁ。ガラハドの相手はリタとばかり思っていたんですけど、まぁ今回はティナメインってことなのかもしれない。けど、最後の最後までティナの勘違いってオチだと思ってましたよ。つか、今でもそう思っていて、多分そういう話が後から来るなって気がします。

とは言え、こうやって後ろまで引っ張ろうって構成なんだから、もう少しティナの心情を上手く表現して欲しかった。勘違いするにしたってもう少し上手くやって欲しい。

敵を追ってばかりじゃ話は続かない。かといって、一期と違って急がなければならない理由もない。だからこういう話を挟む時間が取れる、別の言い方をすればこういう話が無いと話が進まない。エピソードを通じて最終的に何が描きたいのか。ティナの変化ってのが一番判りやすい辺りなんだけど、それについては今のところもう一つという感じがします。もし、本当にそういう方向であるなら、ティナくらいはもう少し丁寧に描き込みましょうよ。
のっけから能登登場。けど、微妙にドジ臭い。とりあえず、新展開をするんだろうなぁというのは判った。敵だか味方だか判らないキャラを出すというのは定番。今回はキャラ紹介って感じで終わってしまいましたけど、次回からは少し物語に幅が出来るかもしれない。というか、そうしないと話が作れないといった方が正確かも。

だた、もう16話だし、マユキが覚醒するのに必要な条件も良く判らないので、あんまり悠長にはしていられないと思える。んだけど、きっとのんびり行くんだろうなぁ。で、突如覚醒いや、本格的な覚醒はしないまま終わるのかもしれない。

まだ小学生って設定だしな。当面の問題が解決できればそれで良しって方向なのかもしれない。
Jobsは腹を切って死ぬべきである

Appleのやり方というのは、資本主義的には全く持って正しい。つまり、俺達を儲けさせてくれれば、お前らに相応に良い商品を安い価格で提供してやるという約束をし、それを幾度か実現するというやり方。

このやり方は、我々から自由を奪います。PCで見れば、PCよりMacintoshの方が自由度が低いのは指摘されている通りで、だからこそAppleはMSのような苦労とは無縁で居られた。そして、結果としてMSの1歩前を常に行っているような感覚を与えてきた。適用範囲が違うのだから、本来なら比較にならないんですけどね。Apple信者にはいつも、そのソフトがPCで動いたら検討するよって言ってきました。

けど、大衆は自由なんか望んでいない訳です。むしろ束縛され隷属されることを望んでいる。だから、みんながiPodだってことになれば、だーっとそっちへ行くし、その結果ITMSがどうとかDRMがどうとかそういうことは考えない。PCの世界以上に、携帯プレイヤーの世界で成功したのもより大衆的な要素が強いから。PCはまだ技術の世界に片足を突っ込んでいた。だから一部の人間しか取り込めなかった。けれど携帯プレイヤーはそんなことはない。

実際現在はともかく、以前はそこまで圧倒的にiPodが飛び抜けて良いとはどうしても思えない。なのに結果一人勝ちなのは、製品の質で選択されている訳じゃないという証。SONYを初めとする日本企業の製品がApple以上に不自由だったというのも手助けしているけど、主要因はそれじゃないだろうと思える。更に言うなら、iPhoneも同様でしょう。

まぁつまり、何が言いたいかというと、資本主義社会では自由なんて大した価値が無いってことです。困らない程度ならむしろ不自由の方が大衆というのは喜びます。畜群であることが大衆の本質ですから。だから適度な縛りをかけつつ、その恩恵を還元してると思わせて、裏でしっかりピンハネするってのが最も賢いやり方。これまでは、力でねじ伏せる的な手法が多かったけど、それだと反感を買ってしまう。

けれど、同じようなことをやっても見えないところでやりさえすれば気にしないというのが大衆。結果として同様に縛られることを気にしないどころか、布施をしてまで縛ってくださいとすがりつくようにまで調教される訳です。まさに宗教って感じですね。大衆を如何にコントロールするかが資本主義におけるゲームの一番のキモですから、その点に関してJobsは天才的なセンスを持っているというのは事実かもしれません。で、資本主義は文化の敵ですから、Jobsは文化の敵であるというのはあながち間違っていないかもしれません。
【主張】社会保障カード 課題対応の説明も丁寧に

国が個人の情報を本人の了解なしに使うことがないよう、法的整備を含めた規制策の検討も必要だ


それじゃ無意味。ある程度の抑止力はあってもやる奴はやる。法を守ろうと思っている奴は最初から違法なことはしない。必要なのは、法的整備ではなくて、絶対に出来ないという仕組み。ログなどの開示も有効。誰がいつどんな内容にどうアクセスしたか、リアルタイムにネットに公開すればいい。認証は複数の生体認証にすれば当人は逃げようが無い。

というか、基本的に人間が情報にアクセスするなんて最小限で済む仕組みにすればいい。今までのやり方を根本的に変えることを考えない限りセキュリティなんて守れるはずがない。今の役所ってのは至る所に人手がかかっている。あえてそうしているとしか思えない。その発想でシステムを構築するから、のぞき見なんてものが出来たりする。

国の基幹システムなんだから、きちんとセキュアな仕組みを構築するのは当然のこと。これまでの仕組みはロクなものがないから、過去公的なシステム構築を多くやってきた企業は外した方が良い。現場の意見もあまり聞く必要は無い。新システムに役人の方が合わせるのが当然。合わせられない奴は必要ない。
世論争奪「ガソリン国会」 自・民、非難ヒートアップ

民主政治の醜さがモロに出ているって感じます。自民党の言い分も、民主党の言い分も本音とは到底思えないようなチープな内容。もし本気なら、逆に政治家としての資質を疑います。

「ガソリン代か道路か」そんなしょうもない目先の話を争点にするから、いつも全体像を見誤るような気がする。税制ってのはそういう問題じゃない。今回の暫定税率が異常なのは、ガソリン代が高いからでも、道路が不要だからでもない。制度自体が歪んでいるという部分が一番問題のはず。だから無くすのが無条件に正しい。

その上で、道路が必要ならその分は後から考えるべき。ガソリン代が高いなら他から金を回せばいい。それをやりくりするのが、政治家と官僚の仕事だ。あんたらの手抜きを促進する為に歪んだ制度を守るなんて方法には到底賛成できない。

そういう部分が判ってないから、一般財源化すればいいだろなんてアホ丸出しの発想も出てくる。使い道を変えればいいってもんじゃない。というか、使い道を変えるなら、当然リセットして最初からというのが、人に金をせがむ順序だろう。

地方の政治屋になると更に醜い。地方崩壊というが、こういう奴等を堂々と当選させているような地方など崩壊させた方が良い。国が減税したのなら、その分地方税を上乗せすればいい。それはしたくない。つまり、弱い自分達は守ってもらうのが当たり前だという発想。弱者が一番得をする社会が当たり前だという発想。そういう地方は崩壊するのが当然だろう。出せば出すだけ無駄に使われて終わりというのが目に見えてる。ある程度は援助も仕方ないだろうという部分はあるだろう。けれど、それを当たり前、当然の権利だと思ってもらっては困る。

政治屋が目先しか見ない、少なくともそういう主張しかしない。その背景には、当然ながらそうしないと当選できないという事実があるんでしょう。近代民主制の限界が完全に露呈しています。近代民主制は本質的に質が向上することはあり得ない仕組み。貯金を切り崩して生き延びるしかなくて、如何に節約するかが課題なんだけど、もうその精神すら忘れ去られてます。財政と同じで、真っ赤っか。そういう時世には最悪の制度だなというのが、今回の議論を見ているだけでも良く判ります。
FC2テーマ:議会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
明日のお弁当は手ごね体側でいいですか?あっ、答えは聞いてませんよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
本当に商売の話のみだったな。世界観を理解する意味でも、こういう話は必要なのかもしれないけど、いかんせん地味な感じは否めません。でも、そこを面白くしているのが、小清水の名演。今回は効いてます。

ホロ自体も思っていた以上に表情豊かで愛らしい感じです。とりあえず、女性は彼女一人なんですが、それで十分。というか、余計なキャラを出すくらいなら、ホロを描いてくれていた方が楽しいだろと思えます。

ともかく長生きしているんで、いろんな知識を持っているというのは十分出せています。そろそろ次のステップが欲しいところ。今回はこれまでよりもちょっと色恋系のネタが多く出ていたんで、次はそっち方面に振るのかもしれません。

この設定と、これだけのエピソードでも十分魅力ある話が描ける。それは当然と言えば当然でキャラクターってのはそれだけ奥深さがあるんですけど、昨今それを忘れている作品が多い。これを見ていると、そういうことを再認識させてくれます。
かなりサービスカット満載なんだけど、こちらも作画がなぁ…。折角なのに煮え切らないって感じです。で、ドタバタコメディなのに、どうもテンポが悪いというか、動きが悪いというか、そういう感じがしてしまって良さが生かし切れていないように思えます。それは勿体ない。

キャラがまだ今ひとつ確立していないので、それぞれが何を考えているのかどうも掴み切れないでいます。ハチャメチャなのが基本だから、それほど大きな違和感がある訳ではないんですが、それでもやっぱりのめり込みの度合いが変わります。

やっぱりいきなりキャラを一気に増やしてしまったので、どうしても薄くなってしまってますね。森羅をメインにするのであれば、もう少し彼女を描いてから展開した方が良かったかなという気がします。それとテンポアップ、テンションアップも欲しいです。