FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ヴィルヘルミナを活躍させる回が作りたかった。けど、結果は出せず。シャナが活躍するまでの時間稼ぎ。何よりも異様なのは、シャナにせよマージョリーにせよ、悠長に話なんかしているってこと。まるで理解不能。マージョリーに至っては敵の正体まで正確に洞察しているのに、それでも動かないのは摩訶不思議としか言いようがありません。

敵の強さがインフレ化するのはこの手の話では必然で、しかも原理原則が明示されていないファンタジーですから、どんな設定でも後から追加可能という適当な話なので、ほとんど驚くことはありません。

恋愛ものとしてはお粗末。SFとして見てもお粗末。という不思議な作品。台詞の掛け合いとかその辺りに関しては一応楽しめる部分もあったりしますが、シャナや悠二も含めてキャラも特別に魅力は感じない。2期になって益々大味に磨きがかかってきました。しかも、この調子だと、今期で話が終結する気配もないので、つづくってなるのかもしれない。というか、終結のイメージすら見えてこない。話として成立していない証でしょう。
スポンサーサイト



舞-乙HiMEのノリは健在。折角作り込んだキャラが居なくなってしまったのは寂しい感じがしますけど、その分設定の方を活かす展開と、それに見合ったキャラを新たに配置できるというのは大きい。テレビシリーズから連綿と続いてきただけに、キャラの数が多く、結果こなすのが面倒になると言うのも避けられます。Zweiはその部分が苦しくて、物語の方がおろそかになってしまった部分があるので、今回はその辺を挽回して欲しいです。

何はともあれ、アリカとは違って、レナは現時点で既に最強レベルのオトメと言う設定がされていて、しかも、蒼天を手に入れる話かなと思ったら、次回には蒼天になってしまいそうな感じなので、そこからどうもってくるのか結構楽しみだったりします。マテリアライズした時に赤かったから、2段変身なのかと思ったら、ジェムがついていけないって、そんなの有りなのかと思いつつも、面白いと感じました。

シフルの方はなんで狙われているのかよく判らない状態で、彼女の正体がとりあえず注目点になりそうですね。相変わらず1話としては掴みが上手い仕上がりになっています。ある程度の出来は堅い鉄板スタッフですね。

それにしても、シフルは見た目からノリまで全部込みでAIKa R-16ですよ。小清水さん(笑) そういう指示だったのかもしれませんけど。