FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
横行するニセ聖職者

つまり何が言いたいかっていうと、宗教を優遇なんかするから犯罪増えたり、悪質な外国人に儲けさせることになるってことですかね。そうだとしたら、全くもってその通りだと思いますよ。まぁそれ以前に宗教なんてものを信じて、そんなものに金を払う奴等が居るから、そういう商売が成立するってことなんですけどね。ぶっちゃけ、そんな連中がいくら騙し取られようが、知った事じゃないって感じがします。

結婚式の例が出てますが、これだけ離婚率が多い社会で、キリスト教も神前もへったくれもあったもんじゃないでしょ。牧師なんてガイジンっぽい人がそれらしい格好して、外国語しゃべってくれてれば誰でもいいにきまってるじゃない。その辺真面目に考えている人達は、あんなみっともない結婚式だの披露宴だのなんてやるはずがないんだから。所詮格好、形式だけ整っていれば、中身は問わないってことですよ。

「日本人は正しい宗教の選び方を学んだ方がいい」と言ってます。正しい宗教の選び方なんて簡単ですよ。コストがゼロの宗教を選べばいい。金も時間も手間も、少なくとも誰かにそれを提供するということが無い宗教を選択することです。コストがゼロ以外の宗教は、まず怪しいと考えるべきでしょうね。教祖様が高級車に乗っていたり、宗教法人のビルが建ってたりなんて論外です。

ちなみに、最も良い選択は、当然ですが宗教なんか信じないってことに尽きますけどね(笑) 少なくとも団体だの法人だのは避けるのが当然でしょう。

スポンサーサイト
機会の平等ってそんな簡単な話じゃないんです

言ってることは判るんですけど、この話のどの辺が「経済学の思考法」による理解なのかが判らない。じゃんけんの例を機会平等を考える例とするなら、初期資金が異なっている段階で機会平等であるはずがないでしょう。それが自力のものでないなら論外だし、自力で得た資金だとしても、その資金を稼ぐ段階に遡らなければ機会平等か否かなんて判断できるはずがない。

まぁ100円と300円程度の差なら、それほどの影響はないかもしれませんけど、100円と1億円だったら最終的な勝敗は見えてしまうでしょうね。ただ、それ程の資金差がある場合、こういう勝負自体が成立しませんが。だって、勝ったとしても100円しかメリットが無い訳で、最悪の場合は1億を失うという可能性だって0では無い。となればリスクに見合わないですから、1000円位払って負けたことにして貰うってのが実際なんじゃない?

ってことなんだけど、やっぱりどこが「経済学の思考法」なのかは判らんな。
FC2テーマ:経済 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
メンテナブルなコードよりもテストが重要っておかしくない?

爆笑。実は元のエントリーを読んだ時、僕もそう思った。けど、結局想定してるシステムが違うんだろうと理解することにしました。目的がはっきりしてれば、書き直したっていいじゃないかって言えるようなシステムを組んでいるのなら、まぁテストの方が重要ってのも判らないでもないってことです。実際自分一人で組んだ趣味のプログラムを何年かして修正しようと思ったら、コードを読むのが面倒だから書き直したってのはやるだろうって気がするからね。

でも、当然業務の、しかも大規模なシステムとなれば話は変わります。まぁPerlとかrubyとかがメインの人だしね。自分が信用できるような優秀な人達としか仕事したことないのかも知れないですよ。そういう一定の条件下なら成立する話です。シビアな業務システムで、コードを大量に書き直しましたなんて言ったら、理由や結果の如何に関わらず死ぬ思いするって事実を知らないんですよきっと。

それで成果を上げてきた人だし、そういう人達が必要なのも事実ですが、その実績で全てをくくれるなんてあり得ないでしょう。どちらが正しいではなくて、どちらも正しくてどちらも間違っているって事だと思いますよ。
道路財源 首相新方針で与党に激震
道路財源 国交省から道路整備に危惧の声
民主党、「首相の提案は詐欺だ」と反発

道路関係が面白いことになっています。まず、はっきりさせておかないといけないのは、何故そこまで自民党や政府がこの暫定税率維持に意固地になっているのかと言う点。首相がプライドをかなぐり捨ててまで実行しようとする理由は何なのか。

一般財源化すれば、道路族は道路整備をめぐる既得権益を失うことになる。


あらあら、産経新聞ではこんな風に書かれちゃってますよ。で、交渉相手の民主党はどう思っているかっていうと、

小沢氏が信頼する同党幹部は「首相の提案は詐欺だ。自民党の道路族をまとめられない。約束を守る担保がない」と切り捨てた。


なんだ、結局同じだと思われているってことじゃないですか。これが誤解だというなら、それを解かない限り平行線でしょう。だって片や必要だと主張して、片や不要だと主張している訳ですから。交わることはありませんよ。ただ、これは予想ですが、残念なことに誤解じゃないってことなんでしょうね。誤解じゃなければ解きようが無いし、変な言い訳をすると帰って見苦しいです。

「ガソリン税などの納税者が、道路整備以外に財源を使われて納得するのか。地方でも長年待ち望んでいた道路がつくられない可能性があるが、許されるのか」


納得しませんよ。だから一番の悪は国交省の役人達なんじゃないですか。散々無駄遣いした挙げ句、その腰巾着がこんなこと言ったところで、爪の垢ほどの説得力もありませんね。本気で必要な道路のためにと主張するなら、まずは国交省の役人を全員解雇にでもしてくださいよ。その位やれば、

「多分無理だとは思うけど、ひょっとしたら本気でやることが出来る可能性が僅かながら出てきたかも知れない」

程度には期待してあげることが出来るかもしれませんよ。それが出来ないなら、黙っていた方が傷が広がらないと思いますけどね。何か言う度に自爆するだけで、反発を強くするだけでしょう。
談合消滅後の建設業界で何が起きているか

おっちゃんの言ってることは間違っては居ないのだろう。けれど、それは談合を解消したから起きているということにはならない。実際、そう明確には言っていない。ようは、大手ゼネコンの搾取体質に問題があるというのを発端にして、消費者側も良いものを理解する能力が無くなっているということだろう。

確かに建築というのは書かれている通りその違いが即座に見て取れるものではないから、素人目には判断が難しい部分もある。それだけに、良いものとは何か、それにどの位の価値があるのかを、消費者にもっとアピールしなければならないだろう。

実は、そういうものこそ建団連の仕事なんじゃないのか? 大手の談合に甘え、自分達もその甘い汁のおこぼれを貰うことに馴れ、そこで妥協していた。そこへ、もう甘えは無しだと言われて困っている。そういう風に見えてしまう。個人事業主レベルと大手ゼネコンでは対等の話し合いをするのが辛いというのもあるだろう。その弱い個人事業主をまとめて交渉力を獲得するのだって建団連の仕事なんじゃないのか?

結局、だから何がしたいというのが良く判らないインタビューになっています。どんなに困っていたとしても、談合を復活させるという選択肢は絶対に無い訳で、それだけ文句がある、それだけ困っている。と主張するのなら、どうしたらいいのかの提案を出すべき何じゃないだろうか。


逆に言えば、それが出来ないところに、建築業界の問題点があるんじゃないかと言う気がします。
FC2テーマ:経済 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
いつか、言う転換がほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
うわぁ完全に逆目だよ orz

判ってから見直してみると、確かに摩央姉ちゃんと瑛理子ちゃんに関しては弱さを強調している部分がありました。それに対して明日夏ちゃんは元から芯の強い娘だという表現がなされていたし、優美ちゃんにしても、光一が摩央流れに入った段階から彼女なりの割り切りが摩央姉ちゃん以上にしっかりしていたという表現がされていました。この段階で確定だったんだなぁ。どうも恋愛モノは見方が甘い傾向があるなぁ… 反省。

とは言え、やっぱり優美ちゃんは流石に可哀想過ぎるという感じはしました。彼女を救う手段が何もないというのがずーっと引っ掛かっていて、それに騙されたという感じです。でも、そうですね、女の子は男が思っているよりもずっと強いんだっていう方がリアルかもしれません。

ちなみに、エビコレでキミキスのゲーム版をやり始めたのですが、それをやってみるとなるほどと思える節はある気がします。そう考えると、ゲームの中のキャラを巧くアニメ化してるなという気がするし、ゲームのキャラもそれなりに良くできていたんだなという気がします。ただ、ゲームだとどうしても能登攻略に走りがちですが(笑)

予想も外れたことだし、なんだかんだで最後まで楽しめたってことかもしれません。キャラに関して特段にでは無いにしても、必要十分なレベルで描けていたということは事実でしょう。ちょっとキャラのリアリティ部分が甘い感じはしましたけど、それはゲームから引っ張っていることなので、アニメとしてはこれでOKだと今では思えます。

結果として結構丁寧に作られていた作品と言えると思います。委員長が何気に酬われていたりする小技も嬉しかったりしますね。恋愛モノとしてはそれなりに良作で、前にef、後ろにtrue tearsがなければもっと評価されても良い出来なんじゃないかなという気がします。ちょっとアンラッキーな時期だったかもしれませんね。