FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
最後は真面目な感じにまとめてきました。まぁ春香の留学をネタにする限り、そういう方向が一番無難ではあるでしょうね。そんな中でも内田はアクセントとして効いていたなって感じがします。夏奈にしても千秋にしても、変に真面目ば部分があるので、そこを強調した形なんですが、もう少し弾けてると面白かったかなという気はします。

まぁラストですから綺麗に纏めるという方向を強めたというのは判らないでもないですが、みなみけの魅力は、周囲のキャラクター性という気がするので、そこをちょっとへこませすぎたかなという感じはしてしまいました。それこそもう一味というところでしょうか。

全体的に、おかわりは大人し目になってしまいましたね。無印でキャラクターというのをある程度作られてしまったんで、そこから展開するのはそれなりに大変だったと思います。その分形式的になってしまったように思えます。ですが、実験的な手法としてはそれなりだったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



流石にここへ来て話が動き始めてきました。そら、そろそろ動き出してくれないと話が成立しないもんなぁ。敵らしきものは何度か出てきましたけど、ボスがやっと登場。無意識を乗っ取る的なことを言ってました。ただし、なぜそれが可能なのか、そうするとどうなるのかという部分に関してはまだ不明。

設定的に結構複雑になっているなぁという感じがします。であるなら、もう少し早い段階で世界観を確立させた方が良いように思えます。できれば、ここまでの内にできればその方が良かったと思えるんですが、それはもう言っても詮無いことです。

今回はまだテンポアップしたという感じはしませんでしたが、そろそろペースを上げていかないと後半辛くなってしまうんじゃないかという気がします。
[EMONSTER]赤SIMが利用可能

「EM&EMセット割キャンペーン」という新たなキャンペーンが始まり、改めてEM・ONEのパケット数を確認してみると、どうも3000円分くらいしか使っていない。ということで、料金プランをデータプランからライトデータプランに変更しました。実際には試してみないとなんですけど、机上では、これでEM・ONEとS11HTの両方を使っても、これまでの5980円に収まる範囲内だろうという計算になっています。

なんで、SIMを入れ替えて試すということをすっかり失念していたのですが、やってみると見事に出来ない(笑) え?出来ないのかよぉと思って、ちょっと調べてみたらすんなりありました。なんてことは無い設定変更でこの状態は回避できるらしい。

ちなみに、設定を諸々変更するので戻すのが面倒になります。試しに程度を考えているなら、戻す時のことを考える必要があります。5月まで無料のEMNETを契約しているなら、IEのブックマークにあるEMNETサービスに行って、ツールから「通信設定初期化ツール」を落としておくと面倒が無くて良いです。そうでない人はメモするしかないかな(笑)

それと、今朝こちらも実験と言うことで、MP3をWMPで再生して、Bluetoothで飛ばしながら1.5時間程聞いてみました。満充電の状態から75%程度になりましたね。微妙な感じだわ。とは言え、WM機としては僕が使った中では優秀な方。液晶をOFFにしていなかったから、これをOFFにすればもう少しバッテリーに優しくなるでしょう。スリープにした時の省電力も優秀で、待ち受け時間が350時間というのはあながち嘘じゃ無いと思います。ソフトウェアの安定度も今のところ優秀で、結構弄くりましたけど、ハングは無いですね。初期のEM・ONEなんかとは比較になりません。Bluetoothも無線LANも安定してます。

思っていたよりも使い道は出てきそうな予感はしますが、それでもEM・ONEの代わりにするには微妙なところがあり、もう少し模索したいところではあります。そうそう携帯電話の料金プランをプランSSにしました。発信するならS11HTからの方が圧倒的に安いですからね。少なくとも5月一杯はこれでOKでしょう。そんな感じで、携帯電話、EM・ONE、S11HTとそれぞれどういう使い方をするか、徐々に考えていかないとな。それによってオプション契約も変わってくるだろうしね。
[児童ポルノ]アップルパイ・イシューと対抗勢力としてのblog言論

「アメリカは?」でも、「親の不安をあおれば金になる」と指摘されております。


世の中のほとんどの人間はものを考えていないからでしょう。誰かから与えられた情報を丸呑みすることに違和感を感じない連中が大量に存在しているからこういう現象になります。強力な発信力さえあれば、それが事実であるかどうかは全く関係無く、ヒステリックに反応する。特に健康や安全に関してはそうですね。

まぁそれで店の納豆が無くなる程度なら、どうせ一時的なものであることは確実だし、大した害は無いんですが、それが規制だとかの方向に流れる場合は、本当に迷惑なことです。自分達の金でなんとかしている内は、馬鹿なことやってるよと笑っていればいいだけですが、公金で何かをし出すとかになるのもえらい迷惑な話です。

結局、何も考えていないような連中が権限を持っている限り、こういう愚かしい行為が無くなることは無い訳です。近代民主主義万歳って感じですね。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
「考えるな、『心』で読め!」?『ケータイ小説がウケる理由』

〈ケータイ小説は、私にとって読書という感覚ではないんですね。本を読んでいるときは「頭」を使って読んでいる気がしますが、ケータイ小説は「心」で読んでいる気がします〉


どんなジャンルのものにも、こういうものはあります。それが間違っているという訳じゃない。個人的には嫌いですけど、それはあくまでも個人の趣向であって、それがいけない訳じゃない。なんにも考えずに、ただ感じるままに何かをしたいという時があるというのも事実でしょう。

要は、それだけにならなければ良いんじゃないでしょうかね。読む側も何も考えずに、ただ感じられるものを読む時もあれば、ちゃんと考えながら読むことを要求されるような作品を読む時もある。それがバランスされていればそれはそれでいいんじゃないかという気がします。

ただ、この記事でも「本は「心」で読めない?」と疑問にされているように、そのボーダーが落ちてきているのではないかと危惧する気持ちは分かります。そして、感じるだけのものが数百万部も売れているという事実を見ると、そういう人間は実は多いんじゃないだろうか。と思ってしまうのは仕方ないことでしょう。

好きか嫌いかは感じることで解決しますけど、良いか悪いかは考えなければ結論が出せません。もし、内容について考えることを拒絶しているのがケータイ小説というものであるなら、それは評価に値しないものであるというのは間違いないでしょう。考えないってことは、動物のレベルに自分を落とすということになりますからね。ただし、そういうものも必要ではあります。世の中の全てのものが評価されなければならない訳じゃないですから、それはそれでアリだろうと言われればその通りです。
投げっぱなしという感じはしなくもないですが、それなりに綺麗に纏まったという感じでしょうか。物語性の強い作品ではありませんから、諸々あって、結局元通りという流れもこれまたお約束という風に言えるでしょう。良くも悪くも、お約束の枠に収まっている作品でした。

当初はエロ一押しなのかと思いましたが、流石にそれだけじゃ辛いということなのか、徐々にそっち方面は減ってきてしまいましたね。その分を埋めるだけのテンションが確保できたとは言い切れない部分があって、中盤ややダレてしまいましたが、それなりのところに収まったかなという気はします。

しかし、見事なまでに何も収まっていないところで終わったので、これもまた次があることを見越しているのかもしれません。製作の仕組み的に仕方ない部分があるのかもしれないけど、なんか、こういうの多いな。
なんか番組始まって以来初めてキャラクター達が自主的に行動を起こした姿を見たような気がします。これまでの20話はまるっと前振りなんだっていうような展開ですね。いや恐ろしい事をします。

とは言え、結局のところ都を助けようということが目的になってしまっていて、もの凄く局所的な意味での行動になっています。これだけ長くやってきているのに、物語が見えてこないというのはまさしくそれが原因で、キャラクターが認知している状況に対する情報があまりにも低いということが問題です。

こっから先何話かでどのくらい進めることが出来るのか、既に懐疑的になってきていますが、せめて終わった時には話が見えてくれることを祈るばかりです。