FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
文化庁、映像や音楽などの私的複製に対して回数に応じた課金を導入へ

新しい課金方式が導入されると、コンテンツを私的複製する人だけが著作権料を負担するようになるため、現在著作権料が上乗せされている録音機器や記録メディアなどが安価になる可能性も考えられます。


そう聞くとなんか良いことのような気がしますが、そもそもこんなこと可能なんですかね? 考えられる可能性があるとすると、コンテンツをDRMでガチガチにするってのが考えられますが、こんなことされたら、例えある程度安価になったところで、不便さの方が遙かに上回ってしまいます。だって、こっちのHDDからあっちのHDDに移すだけだって、課金されそうな勢いです。まず、このコンテンツ複製か否かを適正に判断できる手法を確認しないことには、危なっかしくておいそれと賛成なんて出来そうもありません。

次に、本当にその課金が適価なのかと言う問題があります。今までと同じようにコンテンツを使ったとして、この方式になって減る分と増える分を差し引いて、それで最低でも同じと言うことにならなければなりません。勿論合法な使い方しかしていないとしてです。けど、この手の新方式になると、減る分よりも増える分の方が多いということが良くあります。で、その増えた分は一体どこに行ったのか? コンテンツの作者に行ってるのか? と思うとそんなことはなく、中間で搾取している企業や、お役所、その天下り先団体などが吸い取っているなんてことになっていたりします。

私的複製するだけで金を取るってことは、自分で買ったコンテンツ(例えば音楽)をメディアなどにバックアップするのも金を取るってことですよね。CDアルバム一枚で一体幾ら取るつもりなんでしょうか。現状の一枚あたり一体幾らの著作権料を取っているのか良く判りませんので、実売価格で見てみますか。



ちなみにあきばおーで調べると、値段が逆転していて映像用の方が安く売られていたりもしました。それは百歩譲って無かったことにするとしても、webbyshopだと200円差、Amazonで(今日現在)1300円差あります。ここでも譲って高い方をとったとして、一枚あたり27円ですね。1枚に1コンテンツだけ複製するとは限りません。場合によっては3つや4つを1枚に焼くことだって十分にあり得ます。するってーと、なんですか? 一回の複製で5円とか6円とかそういう金額ってことですか? つか、DVDに音楽データとか焼いてる人なんかどうなっちゃうんでしょうね。4Gもあれば軽く数百曲は入りますから、1複製辺りに換算すると… あれれ? 支払い不能なんじゃないの? それとも年間分まとめて集計するとかですか? そんなシステムを構築維持管理するとなれば、またどっかの誰かが喜びそうですねぇ。

さて、これをインチキ無しでどうやって実現しようというのか。良い見せ物になりそうです。
スポンサーサイト



書き込み対応のBlu-rayドライブが19,800円

順当に下がってますね。光学ドライブはやっぱり数が出だすと下がりが早い。で、安いぜ!って飛びつくと、微妙に不安定だったりして、使い方を迷っている内にあれよあれよという間に値段が下がり続け、実用レベルになる頃には、1万割れしてる。

CD-R、DVD-Rと同じようなルートを辿りそうですね。実際のところ容量的には確かに魅力なんですが、光学系のRメディアをどこまで信用できるのかという部分にまだ不安が残ります。50GのDiscが読めなくなったなんてことになったら、立ち直れない度高すぎます。

勿論HD映像を普通に扱うような時代が来れば、必然的に導入せざるを得ないんですが、どうも既得権益の亡者達の抵抗が強く、未だPCでまともにHDの放送映像を扱う目処は立っていない状態です。となると、これを買って一体何をするの? というのが実際の所ではあります。まぁ一番は面白がってなのかもしれませんが、それにはちょっと新鮮味が薄いかなという気がしてしまいます。

でもまぁなんでも安くなってくれるというのは嬉しいことですね。1万を通常価格で割るようになったら考えよう。
夕張市長SOS「再建計画、実行ムリ」

無理だから何? つかさ、そんな適当な再建計画を作ったのは誰? 当然責任は取ってくれるんでしょうね? まさか今ものうのうと役人やってるとかそんなことはないですよね? 計画通りの返済が出来なかったら、当然強制回収して、消えてもらうしかないだろうね。無理ですで何でもまかり通ったら契約なんて成立しないだろ、ましてやお上にそれを許すなんて以ての外です。

夕張っていうと、なんか可哀想的な感情論になることが多いようだけど、結局お前らが無能ってだけだろ。しかも、なんでそこまでして、一自治体程度を守らなければならないのか、それについても全く理解できません。無理と言うなら潰してしまえばいいじゃない。行政サービスは、規模に合わせて縮小させればいいじゃない。それが嫌な連中は出て行けばいいじゃない。

何をそんなに困ることがあるのか。そもそもの前提条件が間違っているからにしか見えないんだけどね。
道路族ピリピリ!一般財源化、自民党内さっそく波紋

暫定廃止か否かというならともかく、一般化するか否かなんて、1秒も迷う必要がない程度のことすらこれほどの騒ぎになる。この時点で、この国の政治が終わっているということが証明されたんじゃないだろうか。しかも、マスコミに堂々と「道路族は道路整備計画の策定や道路予算の配分など多くの道路利権を失うことになる」から「何としても避けたいところだ」と考えているとまで書かれている。

そんな連中が堂々と議員を名乗っている。おバカの頭領と書かれている二階とやらに至っては、20年以上も当選し続けているらしい。和歌山の連中の民度の低さたるや、到底民主主義国家の主権者に足る資格を有しているとは思えない。はっきり言って無能すぎる。

近代民主制が終わったというのが加速度的に明らかになってきているように感じます。自民党の道化達は、その幕引きにちょうど良い滑稽さなのかもしれません。
【正論】笹川陽平 たばこ千円は今や現実的選択

なるほど、お国の財布が危ないから嗜好品に高い税金をかけるのは当然のことだ。とそういう理屈ですか。そういわれれば仕方ないかもしれないと納得するしかない。ただし、その場合当然他の嗜好品も相応の税金をかけられているということが大前提になります。

特に煙草なんかよりも何億倍もの害を持つ酒に関しては、まず缶のアルコール飲料が2000円を割り込むなんてことは絶対無いようにお願いしたいですね。飲食店でのアルコール提供は、更に高い税金をかけて良いと思います。ビール1杯が数百円なんて巫山戯た値段で販売されていますが、少なくとも3000円程度にはして頂かなくては困ります。現在の日本の状況を見れば、煙草税を上げるよりも、酒税を上げる方がはるかに効率的に財源を確保できるでしょう。まぁアルコールは嗜好品というより麻薬に近いものですから、税金云々の前に禁止するのが当然だと言われてしまうと、その通りだと思いますが、段階的に飲酒行為を禁止する為にも、税の大幅アップは効果的だとどこかの嫌煙団体が言っていましたよ。

にも関わらず、この爺さん何故煙草税を上げろと言うのか? その辺りを考えると、自分が嫌いなものを排除するために偽善の仮面を被ってそうと判らないように隠れながら他人を攻撃するという、真っ黒な腹の底が見えてくるんじゃないかという気がします。
FC2テーマ:健康 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
思っていた以上に無難な終わり方という気がしました。最初からデレ系になることが見えていた話だったんだけど、最後まで蓮のどこが良いのかは理解できないままに終わってしまいました。

森羅様が素直になれないというネタ自体は悪くないんですが、そこに至までの過程が描けていないために話がよく見えない結果になってしまっています。物語的な部分を求める作品ではないですけど、それだけにキャラに関してももう少し拘って欲しかったかなという気がします。

最初で、最後で、最大の障壁だったはずの親父もあっさりと改心してしまうし、一体彼の悩みってなんだったんだろう。それ以前に何故あそこまで親父を恐れるのかもよく判らないまま終わってしまいました。

う?ん、中途半端な感じ。