FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今期御狐様2匹目。この調子で話が展開するのかなと思ったら、次回からは街に出てくるようです。そうね、その方が話が膨らむと思います。この手のネタは持って行き方次第でどういう風にでも展開可能であると同時に、だからこそ普通では面白味がないということになりかねない諸刃の剣であるように感じます。

それでも魅力的だと感じさせる何かが欲しくなりますね。今のところ悪くはないけれど、取り立てて良くもないという印象です。まぁ本番は次回からなので、それを期待したいところですね。
スポンサーサイト



冒頭から死亡フラグを立てまくり、最後まで秘密を持ったまま、そしてコミュニケーション不全症候群のまま、兄貴はお亡くなりになりました。ってお亡くなりになったんですよね? まさかあれで生きてるとかそういうインチキ臭い展開は無しですよね?

なかなか衝撃的な展開ではありましたが、衝撃的なだけで、意味が判らんというのが正直なところ。ひょっとしたら弟の為にとか思っていたのかもしれないけど、その割にはあっさりやられてるところが、なんとも。

兄貴が何を考えていたのか、判りませんが、それは設定の多くを謎のままにしている構成が招いています。こういう描き方をしている以上、キャラクターの心情を理解するなんてのは不可能です。であるなら、結論として訳がわかんねぇって言われるのは覚悟の上でしょう。

演出手法の一つとして結果の後追いというのはあるのかもしれませんが、個人的には下品で嫌いです。
アニメーションとして良くできているし、旧作のテイストも巧く残していると思う。とりあえず、早く派手な展開で掴みは悪くない。とあまり欠点が見あたらない出来ですが、それよりもなによりも、何故今マクロスなのかというのが気になって仕方がないです。

それと、敵が一目で知性を持っているというのが判らないという点と、強すぎるというのも気になりますね。出だしでこういう設定にしてしまうと後で苦労するんじゃないかと心配してしまいます。

ともかく、思っていたよりは悪くないという感じなので、様子見ってところかな。世界観をどの程度で構築できるかが勝負でしょうか。そこにあんまりかかってしまうと、失敗してしまう様な気がします。
よく判らない。というか、判る様に描かれていない。にも関わらず魅惑的な雰囲気は伝わりますし、キャラクターに魅力がありそうだという気がします。この辺りの表現は松尾監督独特なものかもしれない。RED GARDENに通ずるものがありますね。

現状で判ってることから判断するに、紫ちゃんの魅力が当面作品を支えるんだと思いますが、それは十分に伝わってきます。僅かに出てきた他のキャラ達も結構良い味だしていますね。

真九郎はどう考えてもクレアにしか聞こえないし、新谷良子初めRED GARDENのキャストを大分引き継いでいます(笑) キャラデザインも石井久美で、またあの絵が動いてくれるというだけで、結構楽しみです。テイストも継承していますから、これは期待できそうです。今のところイチオシですね。