FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ちょっとチルドレンのキャラが薄いかなって気がしますが、まぁ兎も角皆本との関係性を徐々に構築して行っている感じはあります。原作に比較的忠実に作っているのかもしれませんが、もう少しアクセントが欲しいという気がします。まぁそうは言っても今回までは初期設定の流れだったと取れなくもないからな。

次回からはゲストキャラも出てきて、話が少し動き出してくるのかもしれません。初回から兵部を表に出してきているという辺りにきな臭さを感じますが、大丈夫なんだろうか。無理な展開をしようとすると、失敗すると思うのですけどね。
スポンサーサイト



やっと話が動き始めた感じですが、いきなり鬱and超低速モードでの進行。キャラの関係性構築が大甘なので悩みそのものがチープに感じられます。恐らく最終的には戦わなければ的な状況になるんじゃないかという気がしますが、そこにたどり着くまでの過程が、長くてそして怠い。

しっかりと描くのと、怠いの境目は恐らくキャラクターの存在や言動に説得力があるかなんですが、そこに時間をかけた割には構築が甘い。だから、かったるさを強く感じる結果になってしまっています。

もう、ウダウダやらないで一回振り切ってしまった方がすっきりすると思うんですが、なかなかそうも行かないんでしょうね。厳しいです。
話が動き始めました。ここまでが初期設定回ということでしょう。ただし、未だに状況ははっきりとしてはいません。人間関係も構築できたとは思えないし、既存の関係も明確になったとは言えない。派手な戦闘が入っているので、飽きることはありませんが、実体としては話はほとんど展開できてないという状況です。

マクロスである以上、歌が鍵であるというのは当然といえば当然の事だし、実際歌にそれなりの力があるのも事実ではありますが、それを映像にするとどうしても軽く感じてしまいます。しかも、まだキャラも関係性も描き切れていないという状況ではなおさらです。

こっから仕切り直しになってしまったので、話がどういう方向に向かっていくのかは次回以降のお楽しみにという状況。旧作のキーワードを巧く使っているなという感覚はあって、構成自体はそれなりに考えられているなというのが見えます。後は引きつけるだけの魅力を出していけるかですね。できれば、もう何話かの中でその片鱗でも見せてもらえると、積極的に見てみようという気になるんですが。