FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うん、ゲストキャラを出しただけにちょっとテンポが上がった様な気がします。本来であればもう少しキャラの描き込みが出来ていればより面白くなるんですが、このスタッフにそれを求めても仕方ないというのは、ハヤテで既に散々証明されていますから今更でしょう。そういう意味では中庸に感じるこの出来が、良い方と判断するしかありません。

週間漫画ベースのこの手の作品というのは、どうしてもシリーズとして見せられると掴み所が曖昧になってしまいがちで、単話としての面白さ勝負という感じになります。そう考えると、やや弱いかなという気はします。これはある意味構造的な問題なんで、解決するのは難しいのかもしれない。

そう考えると、新房監督と絶望先生が如何に凄いかがよく判りますね。
スポンサーサイト



キャラの関係性構築がちょっと早急過ぎるという気はしますが、現代風マクロスという雰囲気は良く出ているし、旧作の設定を拾いつつ世界観を巧く作っていると思います。その点は十分に認められるんですが、やっぱりキャラが弱いせいか、話の軸が見えてこない感じがあります。

恋愛モノ的な意味合いが強そうだというのも、旧作に準じるところではあるんですが、もしそれをやってしまうと、今となってはしっかりとした恋愛モノのアニメというのが存在するので、旧作当時では意味があったとしても、現在ではそれだと弱くなってしまう。

純粋に旧作と比較しても、異文化との接触という部分に関して今のところスポイルされてしまっているので、その部分を埋める何かが欲しいところ。もう一息何かが欲しいという感じがずーっとしていますね。まぁ、まだまだこれから出てくる可能性はありますが。