FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
流石に人間業を越えてきてしまったなって感じがあります。コガラシとは一体何者なのか気になってきますね。キャラをもう少し使えれば話が広がると思うんですが、それが出来ないので、どうしてもこぢんまりしてしまっています。忍者メイド対ガイを軸にして裏にもう一つ位話を回すことが出来れば面白くなると思うんですけどね。

誤解と勘違いで話が構成されているというのは判るんですが、ちょっと度合いが行き過ぎかなという気がします。なにか話が単調になってしまっている感があって、それはドタバタ喜劇としては結構イタいところですから、何か打開策が欲しいところですね。
スポンサーサイト



ジェフを圧倒。ただし、これはジェフ側がお粗末だったと言えると思う。そういう意味で、危険なシーンは数えるほどしか作られませんでした。攻撃にしても若干メンバーが入れ替わったせいもあって、やり方を変えようとしているのは見られました。

それでも高原、エジミウソンが有効に機能したかというとそうでもない。永井は前半で引っ込んでしまったもののやっぱり機能していたとは言い難いものがあります。実際前半を見た限りでは、決定的なチャンスはそれ程作れませんでした。正直今日のジェフの出来なら、前半だけでも2、3点取って欲しいと思う様な内容。後半も先取点が入るまではなかなか攻めきれないという状態が続きました。

とはいえ、結果としてはやはり快勝には違いありません。勢いという面を考えれば、無敗記録が続いて、順位は首位で、ここ数試合は点も入り始めたということで自信には繋がるでしょう。その自信を内容に繋げられれば、これからの試合は期待できるかもしれません。
普通にいい話になってしまっているが故に癖が無くて、味気なくなってしまっています。クウと美夜子の関係については、判っていることなので、この話があったとしても強調されたことにはならない。昇と美夜子の関係にしても大きく変化した様には見えない。その他諸々を見てみても、今回の話によって物語もこちらの味方もどちらも変化が無いように思えます。となれば、それは意味が薄いということでしょう。

単なる萌えアニメだったり、喜劇だったりするのであれば、いちいち話に意味を求める事は無いんですが、路線的に違う方向に振られてしまうとどうしても、そういう味方をされてしまいます。

ぶっちゃけちゃうと、ストーリーものとしてはお粗末な出来と言わざるを得ないでしょう。しっかりと自らの地盤を固めて何をするのかをきちんと決めた方が良い様に思えます。少なくとも、1話以外は特に見るべき所も無いという状態がずっと続いてしまっています。