FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
3-1でエスクデロが出てきた時に、これは勝てないなと思ったんですが、案の定奴はまともな仕事をすることもなく、ミスだけが目立って終わりました。能力はあるのかもしれませんが、まだまだトップの試合に出られるような状態では無いと思いますね。

ともかく3点も取られてしまったのが致命的でした。しかもその内2点は早いリスタートへの油断からの失点。これは頂けない。最初はともかく2回目は油断しすぎ。遠藤が入っていることは判っているはずなのに、あの場所でフリーにしているというのはちょっと甘過ぎでしょう。

ただし、攻撃面に関しては徐々に良くなってきている気配がありました。高原が僅かに機能し始めたように感じます。それだけにエスクデロの投入は試合を捨てたように見えました。スペースへのパスもそれなりに出始めて、押し込む形を作れるようになってきました。その点は評価できます。

啓太が戻ってきたのも大きい。啓太が居ることで闘莉王の使い方に幅を持たせることが出来ます。これでポンテが戻ってくればかなりの戦力アップになるでしょう。この試合は残念な結果になりましたが、収穫はあったんじゃないかという気がします。中断期間にもう一度しっかり連携を作り直して、リスタートして欲しいです。
スポンサーサイト



KazuSさんと旅行するなら、ぜったい千葉には行きたいんですよね

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
千葉の猫娘再登場。今回の話は全部纏めて前振りなんで、これだけではどうにも纏まっていない話になっています。けれど、恐らく第2期のクライマックスはひまわりちゃんの関連だと思うので、それに向けて非常に重要な伏線が張られています。その辺りも含めてほぼ原作通りでした。

前回に引き続き、結果としてちょっと停滞してしまったかなという感じがします。ここまで飛ばし気味だったので、益々そう感じられますね。恐らくここからしばらくは引っ張り系のネタを入れてくるんじゃないかという気がします。

あーでも小羽ちゃんの話も入るんだろうし、1クールだとしたらそれほど話数に余裕がある感じもないのかもしれませんね。
今回はなかなかぶっ飛び度が高くて良かったかなという感じがしました。この位破天荒な方がらしいような気がします。家族ごっこ関連もありましたが、まぁこの程度なら許せる範囲かなという気がします。前編と言うことで話の全容はまだ判りませんが、それなりに面白くなりそうな要素はあるように思えます。

あれだけの数のキャラになると動かすだけでも相当大変で、苦労しているなぁと感じさせます。それを感じさせない位にキャラが動き出すと一皮むけると思うんですけどね。