FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しっかし先週との脈略が繋がらない作品だな。続きとは思えないような展開に毎回なってます。行き当たりばったりに見えます。

存在する人間に他人の魂が乗り移るって表現が随所にされている割に、父ちゃんの身体はどこからとも無く現れたという設定になってます。こういう描き方は妙な混乱を招くだけ。親父が入ったねーちゃんも後者の存在だったのか消えて無くなってしまいます。釈然としない。無関係のねーちゃんの身体に入っている割に、なつかしのアイテムだけは何故か所持しているのも理解不能。

まぁもうこの作品に大したものは求めていませんけどね。
スポンサーサイト



<産婦人科>「モンスターハズバンド」が急増 妻に付き添い暴力・暴言

叩き出せば良いんじゃない? そんな馬鹿野郎。つか、そんな馬鹿が親になって子供なんて生まれたら、子供が可哀想だし、社会も迷惑しますから。どこか他で勝手にしてくださいって対処するのが一番だと思うね。金がないなんてのは論外。即時追い出すのがよろしいでしょう。

自分達は守られるのが当然だという発想があると思われる発言が多い。そんなことは無い。権利は相応の責任を持てる、あるいは果たした人間にのみ与えられるべきもの。無責任な馬鹿は子供を持つ権利なんかあるはずがない。そう判らせてやるのが一番でしょう。

あるいは、一定のレベルを超えた段階で、手続きを取って子供を隔離し、無条件に親権剥奪するってのも悪くない。生物学上は人間だからレグホンとして使えるものは使って、それ以降は切り捨てるのが良いでしょう。根本的な解決は、馬鹿を切り捨てるって事だと思いますね。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
国と地方の協議会 増田総務相「地方減収分は国の責任で補填」

歳入関連法が成立するまでに生じた地方の減収分は「国の責任で確実に補(ほ)填(てん)する」


恐らくなーんにも考えずの発言だと思うんだけど、良く考えてみて欲しい『国の責任で補填』って別に政治屋が自分の財布から補填してくれる訳でも何でもない。要は我々の税金から金を垂れ流すと言っているわけだ。自分達は痛くも痒くもない。そういうことを安易に発言している。

国政は主権者の意見が反映される形で行われるのが民主主義のはず。一部の政治屋が勝手な判断で国の金を動かすというのは、間接民主制を悪用した横領と言わざるを得ない。自民党の政治屋はもうそれが普通のことだと勘違いするほどに腐りきっているってことなんでしょう。

地方に必要な分が一体どれだけの金額なのか。それを明確にしもしないで減った分は補填するなどと言えるほどこの国の財政状況は豊かではないはず。必要も無い道路を作った借金を返済する為の補填など当然認められない。そんな地方は即刻潰してしまうのがよろしい。

この国の政治屋は上から下まで狂ってる。それを許してしまうというのが近代民主制の限界だと言える。この国に民意など存在しないし、ついには形式上も消滅し始めている。根本から叩き直さない限り、こういう愚行が何度でも繰り返されるでしょう。
FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
恐喝:交際少女と共謀、現金脅し取った高2逮捕 警視庁

「援助交際をする男が悪く、金を取って当然。悪いことをしたとは思わない」と供述しているという。


悪即断がモットーのようですから、恐喝した男が悪いってことで、当然のように殺してしまうのがよろしいかと。大体16歳の小僧ごときに正義を語る資格があると思う方が間違い。思い上がりも甚だしい。未成年の恐喝程度じゃ大した罰も無く安泰ってことなんだろう。何かが間違っている。

馬鹿と自称弱者ばかりが得をする社会にそろそろ終止符を打つべきだと思うね。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ガチャガチャ飲み窒息 バンダイに2600万円賠償命令

「3歳未満の幼児が玩具を取り出した後にカプセルで遊ぶことは予想でき、3歳前後の子どもの口の開く大きさが直径4センチを超えることを想像できたはずだ」と指摘。カプセルの構造について「のみ込んだ場合に備えて取り出しやすくするため、角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった」


のは認めるとので、自分の子供がカプセルを飲み込む事を予想できなかった保護者に対して、社会が馬鹿対応にコストをかけなければならなくしたとして、2億ぐらいの賠償命令を出したらどうだろうか。

あぁ馬鹿天国日本
美しい国日本
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
飛行機満席→トイレで過ごす→裁判を起こす

さすがアメリカ! と思わせるギャグを地で行く実話。突っ込みどころ満載過ぎです。

格安飛行機に搭乗しようとしたところ、満席と伝えられた男性が、客室乗務員の席に座ることでなんとか飛行機に乗り込んだそうです。


チケット管理どうなってんの? という基本的なところから、客室乗務員の席に座らせるってあんた許されないでしょうどう考えても。席が無くなった乗務員はどう対処したらいいのよ。

席を譲った客室乗務員が不快な思いをしていると告げられ


誰の判断でそうしたのか知らないけれど、一度決めたことはせめて徹底しなさいよ。「乗務員」が「不快」だからって客に席を譲れと要求してくるって、どんなサービス業なんだよ。

残りの時間をトイレで過ごすことになった


トイレって… つか、そうしたらそれ以外の客はトイレどうしたんだろ。なんも考えてねーよなぁ。

で、極めつけがこれ

5時間のフライトを機内トイレで過ごすことになったのは「極めて屈辱的」とし、200万ドル(約2億円)の賠償金支払いを求める裁判を起こした


お前の3時間半の屈辱にどうして2億の値段が付くんだよ? それほどの大人物なら最初から格安の飛行機に乗ろうとするんじゃねーよ。どう考えても桁が3つ位は違うんじゃねーか? こういう意味不明な請求が堂々と出来る社会って絶対に不健全だよ。この異常さはさすがアメリカ! ビバ・アメリカ!
自民、消費税率上げ検討始める 年金財源にらみ前倒し

足りなくなったらサービスレベルを下げる。もしくは徴収金額を上げる。それで通用するんだから楽な商売です。自民党が役人様の方しか見ていないということが良く判ります。これだけ頻繁に糞虫共の不正な無駄遣いが続々明るみに出ている時期に、よくもまぁこういう検討を始められるものです。

まずは財政の徹底的な引き締めを行う。それが大前提。道路特定財源を強行採決したような連中が「消費税に頼らざるを得ない」などと判断する資格は有していない。

役人の人権費、経費の大幅削減。当面は最低でも1/3、目標は1/10位か。そこから更に絞り込むことも余裕で可能でしょう。最終的には現状の0.1%未満の金額にするべきでしょう。その上で、名目上は有意と思える内容の徹底的な精査。それでも簡単に1割以下の予算に出来るでしょう。

3、4年でそれ位やってみて、それでも足りない場合のみなんらかの手段による増税を検討できる状態になると僕には思えます。出来ないようなら現行の役人と政治屋は総入れ替えにするって位がちょうど良いでしょう。無能であるということが確定できた訳ですから。
【正論】坂村健 いまこそ電子政府を目指せ

課題がどこにあるか分かり、なお何年かけても日本の優秀な官僚が解決できない?としたら課題の解決策より、その解決策を機能させない構造的問題を疑うべきだろう。


ひょっとして皮肉で書いているのかもしれないけれど、あえて突っ込みますが、なんだかんだ言ってe-Japanなどと言い出して、もう10年近く経ちます。それだけの期間と膨大な費用を注ぎ込んだ挙げ句、「実際は使えないシステム」が構築され、今更課題だの問題だの言われている段階で、それを担当した役人は優秀とは到底呼べない。役人=無能者集団と断定できます。そういう基準で優秀か否かを判断された連中が大量に役人になったりしているんでしょうから、奴等が使い物にならないのも当然かも知れません。

単に無能者が存在しているだけなら、まだ良いのですが、奴等は大飯喰らいであり、かつ浪費を商売だと勘違いしている訳ですから、完全に害しかもたらしていません。

役人を減らす仕事を役人にやらせるなど、害虫に殺虫剤をまけと言ってるのと全く同義で、最初から不可能であり、無駄でしかありません。民間に役人1人減らすごとに幾らで仕事を請け負わせた方がよっぽどマシなものが出来上がるでしょう。民間は民間で問題はあるかも知れませんが、役人に金や権限を与えるような盗人に追銭よりは納得できる金の使い方です。

コストカットは役人の首をカットすること。こんな単純なことで達成可能です。とりあえず、役人の人件費を1/3未満にしてからじゃないと、増税なんて言われても到底納得できるはずがありません。
結局なえか中心なのは今回も変わらず。その割にはちょっと癖がありすぎるというか、設定的にシンプルすぎて悪い意味のマンネリに陥ってしまっているような気がします。サブキャラが生きてないのも同じ。その辺り工夫すればもう少し盛り上がれると思うんですけどねぇ。

なえかもコガラシに負けず劣らず人外になってきました。結局ネタが被ってるから極端な方向に振るしか無くなってしまっているんじゃないかって気がするんですよね。今はまだ楽しめる範疇にギリギリ収まっていますけど、これからがちょっと心配。

次回新キャラということで、通常ならこれで一息と思うところなんですが、それも使われなければ居ないも同じってことで、もう少し工夫がいるんじゃないかなという気がします。
思い切って大きく展開してきました。正直びっくりな内容。けど、確かにチコが主役な訳で、二十面相が健在の状態では、いつまでたっても、彼女は脇役のポジションにしかなりません。そう考えれば何れそうならないとというのはあったんでしょう。

チコの心情が揺れているという状態でこの事件が起きたということが、恐らくは非常に重要。本来であれば落ち着いてから独り立ちというプロセスを踏むはずだと思うんですが、それが省略されてしまったことで、展開が大きく変わりそうな予感がします。

そういう意味で、次回のチコに対する表現というのが作品全体に大きく関わることになってくるでしょう。うん、なかなか綺麗な構成だと思います。ちょっと怠さも感じましたが、チコが2段変身するということが最初から決まり事と考えれば、比較的いいペースで行ってるという風にも思えます。最終的にどうなるかはそこからの展開次第だと思いますけどね。