FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
マナミちゃんネタで引っ張るなぁ。重要なキャラという割には表現が厳しいんですが。結局彼女は何も出来ないというか、出来ることしかできないというのがポイントって事になるのかも知れないけど、それだけを言うためだとしたら相当シンドイ遠回りをしているような気がします。

サラはほぼ寝てるだけだし、シュウやポリリンがやっと活躍した交渉の場は、お子様達にぶちこわされたし、7話もやっている割には話はほとんど進んでないという感じがします。警察とかスワットとか様々な勢力を出して来るのはいいんですが、そのせいで話が拡散してしまって取り留めが無くなっているように思えます。

キトーの組織も力があるんだか無いんだかよく判らない状態で、ポリリンやシュウの面が割れているんだからサラを取り返すつもりなら何らかの手を打ってきてもいいと思うんですが、それもない。時間的にまだそれ程経っていないと言う見方は成立するけどその割にはマナミやアヤカには時間を割いていて、けど彼女達は何も出来ないという結論だから、ちっとも物語が前に進んでいかない。

う?ん、そろそろテコ入れして欲しいですね。
スポンサーサイト



これまででは一番の出来だったと思います。やっぱり多くのキャラクターが動き出すと楽しくなりますね。内容的にはほとんど空っぽで、滝島が人間じゃないってことだけが理解できたってだけで、光が鈍感だなんて話は別に今に始まったことでもないでもない。

つか、少しは進展するかと思われた二人の関係ですが、当分の間はこのまま進行って感じなんですかね。何かもう少し動きが欲しいところです。ボチボチ飽きが来ているので、何か新しい要素がないと厳しいような気がしますね。
最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ

良く書けている記事だなぁと思います。ATOKを使っていない人に対して、その良さを過不足無く上手く伝えていると思います。基本的に文句は全く無いのですが、一つだけ補足を。

僕は既にATOKを使い続けて長いのですが、変換方式は、自動変換(句読点変換込み)にしています。長くPCの世界にいる人は、当然当初は単漢字変換を、その後連文節変換を、という経緯を経てきた人が多いと思います。僕もそうでした。ところが、ATOKのいつぞやのバージョンから連文節変換をやめるようになってしまいました。それは何故か? 簡単に言えば、その方が誤変換が少ないからです。ATOKの自動変換の精度は驚くべきもので、任せて置いても相当な確率で正しく変換してくれます。自分の記憶の方が間違っていることが多いくらいです。なので、基本的には変換はATOKに任せてしまって、補完だけを人間がするという方が効率的だと判断しています。

視点の動きという問題が上がっていましたが、実際には句読点などで変換がかかるため、僕の場合はそこで一旦思考が中断されても余り気になりません。けどこの辺は個人差があるのかも知れませんね。文章をどこまでバッファリングして書き始めるかによって異なるような気がします。僕の場合はバッファが小さいので、結構頻繁な中断を行ってもそれなりに平気だったりします。むしろ文章の暴走が止まって良いくらいかも知れません(笑) 個人的に一つのコツは、全ての学習機能を強にすることだと思っています。自分のよく使う言い回しや単語を学習してくれるので、自動変換の効率が更に上がるように感じます。

連想変換もかなり便利に使えます。標準で添付されている辞書に加えて、類語辞典から引くオプションもあります。更にそれらの類語候補を国語/英和/和英のプレミアム辞書セット、類語辞典、広辞苑で辞書引きするということも出来ます。これははっきり言って相当便利だったりします。普段使っている日本語が間違っていたと言うことは、結構しばしばあるもので、ちょっと気になった時に、信頼できる辞書を見られるというのはありがたいことです。

IMEにこだわりがない人でも、一回使ってしまうともう戻れなくなると言うのがATOKでしょう。実際にはそれだけの違いがあると言うことです。少なくともある程度の文章を書く人であれば、確実に効率アップが図れると思います。一回試す価値は十分にあると思いますね。体験版もあるようですし、損はないと思います。

PS.ダイレクトプラグイン入れてなかったんですが、「まうまう」が変換できると聞いて激しくインストールしたくなってしまいました。
【主張】裁判員制度 参加意識もっと高めたい

これは「素人に難しい裁判ができるのか不安」「被告の運命が決まるため責任が重い」などが理由だ。事件によっては無期懲役か死刑かを判断する裁判に参加するかもしれない。裁判員の不安は至極当然だろう。

そこへ持ってきて責任に見合った報酬が確保されていないというのがあります。はっきり言って仕事をしていた方が実入りが良いなんて状態じゃ義務でも参加したくないと思うのは当然のことだと思います。最悪の場合逆恨みをされる可能性すらあるのに、これじゃ割に合いません。

「一般国民の社会常識を裁判に反映させる」と言いますけど、そもそも法律自体が一般の社会常識から完全に剥離しているので、まずそこを理解するだけで相当の労力が必要になってしまいます。

誘拐だの殺人だのといった重大事件に対して、論理を感情の先に持ってこれると自信を持って言える人だってそう多くは無いでしょうし、実際多くもないでしょう。先行する某国の巫山戯た裁判の事例も幾つも見てきている状態で、自分がそうならないとは言い切れない。諸々を考えてみて積極的に参加を肯定する理由は全く見つからないというのが実際のところでしょう。

そう考えると、この制度に参加する意義というものが(少なくとも僕は)理解出来ていないと思います。法律や裁判に一般人の感覚を入れるのであれば、裁判そのものに参加せずとも、傍聴して駄目出しなりをすれば十分なんじゃないかという気がします。つまりは、そのものを根本的に変えない限り駄目ってこと。

なので、司法に対する理解と信頼を云々という題目もあるみたいですけど、それはこの法律とこの面子でやっている限り不可能だと思う。仮に信頼を得られたとしたら、騙されているか絆されているだけであり、社会としてはかえって危険だと言えるでしょう。
FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
毎日のように役人は病原体だ、人間じゃない、殲滅するべきだ、消えてなくなれ的なことを書いています。本来であれば同じ主旨のことを繰り返し書くのは本意では無いんですが、まだまだまだまだ考えられないようなニュースなりが次々と出てきて、どうしても繰り返し書いてしまいます。きっと深刻に汚染されたヘドロの海をスコップですくっていると、こんな感覚になるんじゃないかという気がします。本気で奴等の存在を許容する理由が見つかりません。

公的年金「プロが運用を」 経財会議の民間議員、提案へ

舛添氏の見解はもっとも何ですが、それよりなによりこの状態を延々と続けてきたという事実です。まぁ足りないとか言いながら無駄遣いだけはきっちりしてきた病原体ですから、真面目に運用を考えようなんてするはずが無いのは当然と言えば当然かもしれません。勿論、こんな病原体がはびこることを許容し、あまつさえ促進さえしてきた自民党の政治屋どもも同罪です。

消費者庁、成否のカギは「抵抗の排除」「窓口の充実」

もう開いた口が塞がりませんね。手法はともかく趣旨としては消費者庁の発想は間違っていません。病原体が人に害を為す為だけに生まれてきたということが良く判ります。抵抗するような連中は端から即時解雇するのが一番でしょう。

そして、本日の究極がこちら

日本を襲う官製不況の嵐(1)

官僚の大半は優秀で、不正を働いているようなものは一部だというのが嘘っぱちであると良く判る内容になっています。病原体はその存在を完全に否定されるべきで、生存させる理由は全くありません。とにかく役人の権限は徹底的に取り除く。税金を利用する場合は1円単位まできっちりと明細を全国民に完全に提示する。不必要と判断された奴は即時無償解雇を行う。新規雇用は民間での一定の実務経験があるもののみに限定する。当然新規採用など無し。ワーカーはバイトなり派遣なりで十分。官僚と呼ばれる人間の数は現在の1/100程度、人権費は1/10程度にする。効率を上げれば現在とほとんど変わらない仕事量をこなせるのではないかと考えられるが、こなせなくなる部分に関しては民間に投げる。国家の機能はその程度を上限として、それ以上のことを行わない。役人としての業務を行っている間と、離職後一定期間(30年程度)は参政権剥奪。これは3親等内の親族にも適用。

ともかく、古今東西役人と呼ばれる人間がまともだった試しがありません。そういう連中の数は最低限にするのが望ましい。ましてや現在の日本のように役人が我が物顔で政治にまで口を出してくるような社会がまともになるはずがありません。奴等に仕事をさせるということは、移植が必要な患者に対して、癌細胞付きの臓器を移植するようなもので、状態が悪化することはあっても改善することなど絶対にありません。

奴らの判断、奴等の発言、それらは全く信用に値しないものであるという前提で考えないと、永久に病原体の宿主として利用されてしまうことでしょう。
■『らき☆すた』を見た非オタの友人が衝撃の一言

つまり…だ。コイツはこなたのアホ毛や低身長、かがみの釣り目&ツインテールそしてみゆきのメガネなどに意味があることを理解できないのだ。


萌え要素ってなんですか?って自分で答えだしてるじゃないの。つまり、記号化ってことですよ。中身は全く無い空っぽってこと。意味があるというけど、それは作品内に必然的に要求される意味じゃないので、当然のことながらそれだけ見ても理解できるはずがない。らき☆すたみたいに記号化以外の意味が完全に消去されている作品なんかじゃ、何が面白いのか理解できないと言われるのは当然のことでしょうね。

まぁでも別にこれって萌えに特化したことじゃないですよ。例えばヲタの対局にあるようなファッションの世界とか見たって、最先端まで行くと素人さんから見れば「意味わかんねぇ」だし、そこまで行かなくても、僕なんかから見ればどう見ても下品にしか見えないブランドロゴを散りばめたような鞄とかを大枚はたいて買うネーチャン達も「意味わかんねぇ」です。普段国なんて考えたことも無い癖に、スポーツの国際大会とかがあると途端にニッポンニッポン叫び出す連中だって「意味わかんねぇ」ですよ。エンタなんかに出てくるような芸人のネタだって大抵形式で成立してる。その形式を理解していない人間から見れば彼らの芸なんて「意味わかんねぇ」でしょうよ。

つまり、大衆ってのは中身を理解する能力が欠如しているか、理解することを放棄している人達の総称なので、どんな風に切り取ってみても一定数大衆は存在します。対象が異なるだけで、その言動の本質は大して変わりません。狭いコミュニティの中だけで通用する形式を覚えていることが「通」だと勘違いしているのも結構見かけますが、重要なのは形式なのではなくて、その形式が持つ意味を理解しているかの方です。そこを理解していないのが大衆。

ヲタの世界の萌えというのは、その部分のみを露骨に強調して、効率の最大化をはかった商品形態なので、とっても判りやすいというだけ。しかも欲望がストレートに現れていたりするんで、非ヲタから見ると気持ち悪いという感覚を感じやすい。でも、大抵の場合同じ穴の狢だったりしていると思うね。

いやだからってらき☆すたを擁護する気はまるで無いですけどね。
また偉く抽象的な表現を使ってきました。それじゃなくても展開が遅いのに、こんな手法を使ったら益々遅くなるだけだと思うんだけど。それで出てきた内容は、ヴァンパイアは怖いけど枢先輩は好きだという板挟みに苦しんでますってことだけですか。

他にも微妙に伏線はあったような気はするんですけどね。やっぱり優姫は純血種って気がする。助けられた以前の記憶が無いってのも美味しい設定だし、零が何年も覚醒しなかったというもの微妙に変だ。

優姫が零を咬んだというのが判りやすい流れでしょうね。なんでそれを零が突っ込まないのかの説明が必要ですが。そうすれば優姫の血の臭いが美味しそうなのも、枢が優姫を襲わないのも辻褄が合う気がします。

もしそうだとするなら、とっととネタバラしして先に進んだ方が良いと思うんだが…