FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「新入社員の質落ちた」という人に聞きたい、採用したのは誰ですか

新人ネタをもう1つ。

一方で、若手からは「就職が売り手市場になった責任を転嫁するな」、「駄目な若手を育てたのは自分たちだろう」、「使えない上司が増えたと言うアンケートもとって欲しい」など、反論が相次ぎました。


そうかもしれない。実際そうなのかもな。けど、はっきりと言うけど、それでもなんでも社会を今現在支えているのはルーキー達じゃない。それが現実。である以上、明らかに間違っていないのであれば真摯に受け止めるってのが正しいんじゃないの? で、そうして10年位過ぎた頃に、きっと自分達が同じように新人は使えないって言ってるんだと思うよ。

本当のところ、全体として質が落ちているのかどうか僕個人は実感としては良く判っていない。僕が知っている新人君達はそこまで非常識では無いって感じがするのも確か。けど、電車の中とかで新人っぽい奴を見ると、酷くなっているような気がしないでもない。まぁその場合は穿って見てしまっている可能性も高いけど。

何れにしても、全体を一緒くたにしないで、個人ベースで見なければならないでしょう。それは前提として、教育についてもある程度まではやらないとだろうけど、社会人として最低限度のものはデフォルトで求められるだろうし、何度言っても判らないとかってなったら付き合ってられない。これまでは周りが自分達に合わせてくれるという生活をしてきたかもしれないけれど、ここからは逆に自分達が周囲に合わせなければならないということを理解出来ない奴は必要ない。

新人は駄目だと言われて、それは「育ててきたお前らが悪い」と切り返しているようじゃ話にならない。そこまで大口がたたけて、自分に自信があるのなら、独立して自分でベンチャーでも起こせばいい。それが出来ずに組織にぶら下がっている新人の分際では、それは言える立場には無い。少なくとも今のところ自分達はその悪い先輩達に食わせて貰っているという意識を持つべきだ。先輩達はお前らのパパでもママでもない。食わせなければならない義理は無いのだから。大人と子供の関係ではなく、大人と大人の関係である以上、主従がどうなるかは明確。それこそ艱難辛苦を経験した氷河期時代のフリーター達をお前らと同じ、あるいはやや下の条件で雇った方が、さもなければ、外国人労働者でも雇った方が会社としては有用かもしれないのだから。

これまでは、社員として採用したら相当駄目でも出来る限り助けるという精神で、ある程度以上の規模の会社は運営されてきました。結局その文化が駄目上司を生む原因になっているし、毎回同じような愚痴がニュースになる理由にもなっているんだと思う。もう考え方を変えて、要らない奴は切り飛ばすってことにするのが正解でしょう。新人君も同期の数人のクビが飛べば、こんなこと言ってる余裕が無くなって、人の話を真面目に聞くようになるんじゃないですかね。

で、本当に駄目上司ばかりの会社だったら、その会社はその内無くなるなりするでしょう。それはそれで重要。どちらにしても良い効果だと思うんですけどね。
スポンサーサイト
「言われてないからやってません」

「じゃあ仕方ないね」って言って三ヶ月位何も指示しないで放置して、それで本当になにもやらなかったらクビにしてやればいいんじゃないですかね。そういう世代だからと言って、社会が甘やかすから、益々そういう教育やそういう親が横行することになります。そんな馬鹿餓鬼を作成しても、社会では全く通用しない、果てはニートかフリーターってのが当たり前だという社会認識を定着させることが、一番効果的です。

こちらが馬鹿に合わせる必要性は全くありません。そういう馬鹿を作成するのが親や学校であるというなら、そちらの方を変えさせなければならないのは当然です。恐らく口で幾ら言ったところで判らないでしょうから、実行力としてそういう奴は受け入れないという断固たる態度で臨むべきでしょう。

それによって、その世代がごっそり抜け落ちるという結果になっても、仕方ないでしょうね。それがマズイということなら、5年か10年して出来るようになった連中を中途で採用すればいいでしょう。

馬鹿は理解する対象じゃなくて、切り捨ての対象です。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ストーカー:4度の実刑 同じ元交際相手に15年

軽すぎるね。たった9年なんて無罪も同じです。15年の長期に渡って、しかも過去拘留されたにも関わらず全く改める気配すらないってことですから、少なくとも2度目か3度目の時に、終身刑か生涯隔離病棟送りにするのが適切な処置だったでしょうね。

当然9年以内にまた出てくることになるんでしょう。絶対また同じことしますね。それが確実に判っているのに防止することが出来ないって、法律として何か根本的に間違っています。

こんなキ印に長期間煩わされるなんてたまったものじゃありません。こんな緩いことをやっているようだから、馬鹿がいつまで経っても居なくならないんじゃないかって気がしますね。
国は保険業務から撤退せよ

「問題は役人の一人ひとりが怠慢だとか無能力だということではない」って言ってる側から「厚労省の側は、保険料は自分が自由に使える税金だと思っている」ってどうでしょね。いかな理由があったとしても、役人そう考えた時点でアウトだろうね。まぁ確かに「怠慢」や「無能力」の問題ではないかも知れない。完全に「悪意」あるいは「存在自体の悪」の問題ってことだろうね。だから、役人は役人であるというだけで、罪であると確定出来るわけです。単純な個々人の怠慢や無能力ではなくて、役人というある種の有機体に特有の害毒に問題があるわけです。感染能力もあり、一度感染すると治療不可能であるために、処分する以外に対応手段が無いというのが大きな特徴です。どんなにまともな人間であったとしても、役人という立場に一定時間居るだけで、完全に変容してしまいます。まぁ役人を人間の仲間だと思っている人もいるようですが、奴等は人間じゃありません。そこに関しては注意が必要です。

ですが、その違いはあったにせよ対処方法にはそれ程の違いが無いようです。つまり

では、どうすればよいのか。答えは簡単である。厚労省が保険業務から全面的に撤退すればいいのだ。


簡単に言えば役人から権限を取り上げればいいと言うことに尽きます。当然ですが、これまで散々無駄遣いしてきた分は勿論、真面目にきちんと払ってきた人達の払った分に関しても、役人共の命を含む全ての使ってでも全額綺麗に返済して貰うというのが大前提ですがね。ヤリ逃げなんて許されないですよ。
ラブホ客寄せに?他人の山林切り開き人工池 兵庫

人の土地を勝手に開発するってのも凄い話だと思いますが、まぁそういう奴も広い世の中には居るのかも知れないとは思えます。けど、こっちはそういうこともあるよねじゃ済みません。

当時の山東町や県にも相談したが、解決しなかったという。


ここで言う当時とは97年のことを指しているのだろうから、10年も解決しなかったってことになる。んなアホな。その土地が誰の所有物なのかは、調べれば明確になるんでしょうから、それで不法であるってことが判れば、即対応が取れたはずなんじゃないのか?

この記事だけじゃ詳細の部分が判らないんですけど、その辺りもう少しきちんと知りたいですね。
ダビング10「複雑骨折」・経産省は何をしているのか

今回の混乱は、一義的には家電業界の側に責任がある。ただ同時に、家電業界を所管しないにも関わらず、経済産業省を十分に巻き込まずに家電業界に関連するルールを決めた総務省や文化庁にも責任がある。役所の論理を知る者としてはそう言わざるを得ない。


さすがである。こうでなければエイベッ糞の取締役にはなれないんでしょう。見事なまでの責任転嫁です。俺達は悪くないぜをここまで堂々と言ってのけるという厚顔さたるや、顔はでかいが皮も厚いってことなんでしょうね。家電業界や役人に問題が全く無いとは言いませんが、まず間違いなく一番の責任というか問題は権利者側の

『我が儘』

にあります。元々家庭用録画機でコピーガードをかける段階でまず我が儘。じゃあと合理的なEPNを提示しても、それに対してもイヤイヤと我が儘。じゃあ回数制限があるんだから補償金は無しだと言ったら、それも駄目だと喚き出す始末。これだけやっておいて、「権利者側が補償金を増やせと強欲な要求をするから、ダビング10を始められない」以外の理由を付けられるというんだから驚きます。

正直様々なコンテンツを享受している側としては、あまり権利者を貶めるようなことは言いたくないんですが、この件で権利者代表と称して発言している連中に関しては、話にならないレベルで酷いです。特にエイベッ糞を初めとした、搾取を主業務とする企業の関係者には、発言権を与える必要すら感じません。しかも、こいつ言うに事欠いて、補償金が「金額が欧州のいくつかの国と比べると非常に少ない」と来ました。

えっと、欧州のどこの国で無料放送に対してダビング10が採用されているんでしょうか?

ふざけんなって感じですね。イイトコドリをここまで露骨にやる奴もそう滅多にはいませんよ。なんという都合の良い情報操作でしょうか。さすがエイベッ糞クオリティです。自分達の強欲を満足させる為にはどんな卑怯な手段でも使うというのが良く見て取れます。毎回毎回書いていますが、

本気でこいつクビにしとかないと、恥をかきますよ > 慶応
こんな記事を堂々と載せているのも赤っ恥ですよ > 日経
こんな馬鹿野郎に発言を許していると、魂胆が透け過ぎになりますよ > エイベッ糞


なんて思っていたら、ついにしびれを切らしてお上が動き出しました。

著作物利用拡大へ法改正 ネット配信向け政府方針

まぁフェアユースの考え方が現状では最も適切でしょうね。理性的に判断すれば当然こういう結論になります。自称権利者代表と称する連中の我が儘を聞きつつ話し合いを行っていたのでは、税金を無駄に使うだけだということを、やっと政治屋達も理解したっていうことでしょう。出遅れた感はあるものの、膠着した現状を打開できれば、フクダも一つくらいは仕事らしい仕事をしたなと言われることになるでしょう。

話し合いは結構なことですが、みんながみんな同じ権限を有していたのでは決まるものも決まらない。結果誰も満足できないような使えもしない方式が採用されるのがオチってことを今回は顕著に表したと思います。権利者の生活や仕事を守るというのは当然必要ですが、それを著作権という形にしなければならない訳じゃない。著作権を云々することが、既に社会上無理が来ている以上、他の手段を考えるという方向に流れるべきだ。勿論中間の搾取企業などどうなろうと知った事じゃない。そこをはっきりさせないから、松本某みたいに孫の代まで著作権料を払い続けろとか寝言を言い出す奴が出てきたりする。

意見を聞くべき相手と、その重み付けを考えない限りきちんとした結論が出ることなど到底無いでしょう。それらをどう選択するかは役人ではなくて政治家が決定することであり、その決定によって次の選挙の結果が変わるというのが正しい民主的運用でしょう。重み付け無しでの話し合いなど無謀だし、役人ごときが重み付けを決定するのも越権行為です。これまでそういうちゃんとした仕事を政治屋がやってこなかったというのが大きな問題だと思うんですが、もしこのフェアユースが通れば、一応成果と言えるでしょう。

ただし、実装の段階で役人に任せてしまって、結果ボロボロってんじゃ意味無しですけどね。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑