FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回もまた内容と設定のレベルがあっていないアンマッチ度バリバリな話でした。まぁ結論は、女子高生なんてものは、実質的なものなんて何も考えてないってもので、それだけは大いに頷けるものではありました。

ただ、ネタ自体は途中からバレバレだったんで、怖がる女子高生を見て楽しむというある種悪趣味な楽しみ方以外は特段面白い部分は無かったですね。

どんな時代になってもやってることはそれ程変わらないって内容にしたいのかどうか判りませんが、流石にもう少し設定に応じた話を作って欲しいなって気がします。こんなオムニバス形式みたいな話をずーっと続けて終わってしまうんでしょうか。

まぁ士郎だからなぁ… 最初から過度な期待はしていませんでしたが。
スポンサーサイト
ハードボイルド傾向が強くなると、話としては面白くなるんですが、当然のことのように、そうなると、お子様二人は全く出る幕が無くなります。そうすると、散々そっち2時間を使ってきたのは一体何だったの? って事になってしまうわけで、そろそろその辺の繋がりを出していかないと、どちらかが無駄話、どちらかが無駄キャラって事になってしまうかもしれません。

相変わらずサラも全く生きる気配がないですし、ボスについてもねーちゃんにかまけて、発信器付きでねぐらにご帰還というのはちょっと迂闊だなという気はします。けど、この段階までサラが発見できなかったとしてしまっている以上、何らかの理由付けが必要なわけで、ちょっとこじつけという感じは否めませんが、まぁ一応の整合性は取れたという気がします。

さて、残り話数も徐々に少なくなってきたわけですが、それを考えるとやっぱりポリリンちゃんとかは状況を作るためだけに出されたキャラって事になってしまうのかもしれません。もしそうだとしたら、それだけでかなり冷や水をかけられたような状態になるんですが、一応まだ逆転の目はあります。是非そうならないことを期待させてもらいましょう。
とりあえず作品としての結論は先送りされましたが、何よりも、家族制度に胡座をかき、無能もののくせに権力を振りかざす愚か者が、相応しい結末を迎えたと言うことと、近視眼的正義を振りかざし、実質的にはなんの役にも立っていない官憲が出し抜かれたというのは見ていて胸がすく思いでした。

さて、そうなると結論をどう持ってくるのか興味深い。勿論マレクのような立場になれば、それは思っているような幸福が待っているわけではないでしょう。しかし、それをもって、間違っていると言うことには当然なりません。この手の展開は、結論をもってくるのが相当難しいと思うのですが、それが陳腐なものにならないことを祈りたいと思います。
「警官に暴行」で逆転無罪 大阪高裁、正当防衛認める

もしこの記事の内容が事実だとするなら、警察に対して致命的な不信感を植え付けたということになりはしないだろうか。結局なんでもかんでも公務執行妨害で引っ張れるって奴等は思っていて、実際それで起訴し、挙げ句一審では有罪になっていたという為体です。

これは、この国の警察制度と裁判制度が決定的な欠陥を抱えているということを意味するんじゃないだろうか。司法関係者の犯罪は、一般の数倍の罰則を適応するとか、何らかの対策が必要だと思うね。冤罪を起こした場合の罰則も強化しなければならないでしょう。

そうじゃなければ、法治国家なんて成立しませんよ。
権利者側「メーカーが議論を振り出しに戻した」 「ダビング10延期」問題で会見へ

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

自分達の我が儘要求を全く棚上げして、ダビング10が出来ないのは、メーカーのせいだと言いだし始めました。昨日は某搾取企業の取締役個人のコラムだったので、馬鹿扱いで終われましたが、今度はカスラックを初めとした「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」とやらが正式にコメントしたものですから、もう全然駄目じゃないかって気がします。

もう、本当に貴方達発言しない方がいいですよ。発言すればするほど、自分を追い詰めて惨めにさせるだけですよ。顧客であり、本来は見方であるはずのコンテンツの受け手からどんどん嫌われていきますよ。そんなことして目先の日銭を幾らか稼いだとして一体どの程度の意味があるんでしょうか。

彼らがそこまで強行にでもやってしまえと考える大きな理由として、馬鹿な消費者が大量に存在しているという事実があります。例えば、着うたフルとかに金を出すような愚かで馬鹿な連中が実際には大量に存在している。彼らは小銭位であれば何も考えないで出すような、搾取企業にとって一番美味しい上得意客な訳です。が、彼らはコンテンツそのものや文化の意味を全く理解していないことは確実なので、長い目で見た時に、そういう大衆に頼り過ぎると、業界全体がしっぺ返しを食うことになります。

恐らく、これを乗り越えてしまえば馬鹿な大衆が金を落としていくだろうという目論見がこいつらにはあるんだろうと思います。けれど、それは自分達の足下を切り崩す行為でしかないということを、こいつらは理解していないんでしょうね。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
君たち、枢様に血をとか簡単に言ってますけど、そんなことしたら優姫ちゃんはタイプEになってしまうってこと判ってますか? もし優姫ちゃんが人間ならですがね。

今回はゼロのバンパイア退治の話。まぁ彼等的にも心境は複雑ってのを表現したいんだろうなというのはわからないでもないんですが、どうも煮え切らないなって感じがしてしまいます。

バンパイアの爺様にしても、何しに来たのかよく判らないし。恐らく理事長となに賀しかの話をしたんだろうなという感じはしましたが、前提となる情報が隠蔽されているので、どうにも話が見えてこない。状況はあまり進んでおらず、単に同じ事を繰り返しているように見えます。ひょっとしたら、彼等の関係性に微妙な変化があるという部分があるのかもしれないんですが、そこもどうも読み取れない。

どうしても停滞しているなぁという印象が強いんですが、それって見方に問題があるんだろうか?
またトンデモ系の新キャラが登場。どうしても乳関係で行く気らしいです。しかし、あんた達こんなことしてると、いつかイギリス人に怒られるぞ(笑)
貴族で、一応美男子の部類に入って、金持ちで、魔眼の持ち主だとするなら、そりゃ最終的に趣味に走るってのは十分アリだよなって思ってしまった自分は異常でしょうか。

今回はコガラシの特殊能力は息を潜めていて、下着への細工のみってネタでした。が、あれだけの仕込みを下着のどこにしているのか、その点に関してはとても気になりますが、詰まらない突っ込みということで止めておきましょう(笑)

もう少し違ったネタも欲しいというのは正直あるんですが、とりあえずまだ楽しめているので良しとしましょうか。1クールっぽいですし、もうそれ程引っ張れるだけの時間が無いですね。であるなら、このまま走りきってしまう意外には手はないでしょう。ちょっと残念な部分もありますが、それなりではあったかなという感じですね。