FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
この手の作品ではある意味定番とも言えるトラウマ関係の話。話自体は散漫な感じがしたし、特に面白いというものではありませんでした。とりあえず戦闘シーンは相変わらず良く動いているねというのはありましたが。

ずーっと気になっていたんですが、メインのメンバー達、特殊な学校の優秀な学生達とはいえ、それでもやっぱり学生には違いありません。それが軍でも手こずるような敵を相手に何故一線で戦えるのか? ましてや裏がありそうな謎な機体を相手に何故あそこまで戦えるのか? それがどうしても解決できません。

これまでのところでは、優秀でしたという以外の説明が一切為されていないと思うんですが、それでリアルバトルものをやってしまって良いんだろうか? って正直思ってしまいますね。
スポンサーサイト



これで終わりって訳じゃないだろうけど、何か凄く個人的な範疇で終わってしまったなという感じがしました。2クールものなら、これくらいのペースでもまだ大丈夫という感じはしますが、どうなんだろうか。

これまでのところでは、どうしても世界描写に足りていない部分があるように感じます。この作品の全体コンセプトがどこにあるのかでその必要性が変わってくる部分がありますが、折角良い感じの設定が為されているので、できればラブコメの舞台設定という以上の描写をして欲しいと希望しています。

王子様については、誰もがきっとそうだろうと思っていた内容がとうとう暴露されました。つか、なんでそれを手塚(兄)が知っているのかが謎ですが、まぁそれはそれ。結構伝家の宝刀に近い内容なので、それをこのタイミングで使うのが正しいかどうかは微妙なところという気はします。

もし、2クールあるならこれを機に展開という手法もとれるかもしれないんですが… 単なるラブコメで終わってしまうとするなら、ちょっとガッカリかもしれませんね。