FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
危険な32歳男 車で小学生「ぶっ殺す」

間違えてはいけないのは、悪意があったか無かったかでは無くて、小学生に指を指されて笑われた程度で轢き殺そうと考え、それを実行するという奴は既を人間として認められるか否かです。僕としてはそんな生き物を人間と識別することは出来ません。即刻人権を剥奪するべきでしょう。

現在の法制度や裁判制度では、どうも本質が歪められるというか、本質が問われることが希すぎるという感じがあります。この行為が例えば泥酔によるものであろうが、何らかの中毒症状であろうが、精神疾患からであろうが、悪意からであろうが、そんなものを問う必要性は全く無く、小学生を車で轢き殺そうとするに足る理由がそこにあったか否かだけが問われるべきです。

それが無かったり、著しく原因と行動に不均衡があることで、犯罪者かどうか、どの位の罪か、あるいは非人間であるか判断するというのが正しいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
単純所持宣言 / その他、性規制について

理性による制御が青少年の身体の健康と社会秩序との均衡を支える鍵であるなら、彼らから性に関する情報を隠蔽遮断したり、彼らの身体から生じる欲求を否定抑圧したり、そうした欲求が存在しないものとする不可思議な前提を強制するよりも、そうした欲求の存在を全面的に承認した上で、「相手」の存在を前提とする性行為において、また社会的行為のひとつとしての性行為において、相手の立場を尊重し、社会全体における位置付けと責任を理解できるよう青少年を教育することが必要なはずだ。


完全に正しいです。何でも規制すれば良いと思っている馬鹿共は、この先生の爪の垢を煎じて毎日飲み、10年位講義を受けて理解してから公の場に出てきて欲しいものです。何らかの犯罪や事件、そういうものの要因になるだろうものを排除しようという考え方は馬鹿げているどころか非現実的です。それを希望する人間は、全面を無地の壁に囲われた個室に閉じ込めておくとかした方がよろしい。隔離するなら、異常者の方を隔離するべきで、正常なものを隔離するのは愚か者のやることです。

「その人の倫理観や正義感、あるいは宗教的信念、もしかすると利権、さらには検閲体制整備への狙い、」や「外国から見てみっともないから」「外国の基準から見て恥ずかしいから」もここで書かれているように全く規制の理由にはならないことは当然です。むしろこんな意味不明な規制を提言する連中からは発言権を剥奪するべきでしょう。

何故なら、こういうことを堂々と言ってのける連中こそがまさしく「相手の立場を尊重し、社会全体における位置付けと責任を理解でき」ない連中だからです。これが出来ないということは、他人の人権を侵害するすることをなんとも思わない連中ということになります。そんな輩が堂々と人権を盾に取った要望をしてくるなどおこがましいにも程があります。

正義の名で為される行為には気を付けなければならない。古今東西一貫する真実です。特に昨今は権力者の能力の高さが全く約束されていない状態ですから、彼らの言う正義など全く信頼に値するモノではありません。聞こえが良い内容に到っては益々注意が必要でしょう。
小中学生に持たせるな…「脱ケータイ」論の圏外ぶり

基本的にはここで言われていることは正しい。けれど、諸手を挙げて賛成できないのが何故かというと、無責任な親権者が大量に存在しているというのを事実と認識しているからです。よって、規制は未成年者の携帯電話所持は禁止、ただし罰則は無し。というのがよろしいかと。

その規制を破って携帯を所持させる事自体は可能だし、それが見つかったとしても罰則があるわけでもない。けれど、あくまでもそれは自己責任であり、それによって何らかの事件に巻き込まれたとしても自分達の責任というのは免れないという状態にするべきだ。

ニュースなどを見ていると、どう考えても被害者がアホなだけなんじゃないかという事件を幾つも目にします。簡単に言えば、そういうアホ共を切り捨てる為に規制が必要と言うことです。自分達の権利を振りかざすのであれば、それについての責任というものを被る必要があると、明確に認識させるべきでしょう。

責任分解点を明確にするという為の規制だと考えれば、頭から否定ってことにはならないんじゃないでしょうか。
なんだあの妙な生き物は(笑) スニフか? アリクイか? 白黒ってのはどういうことなんだ? しかし、よくぞここまで嫌な奴を考えたものだって位凄いぞ。特にあの人の話を聞かないっぷりはグレートとさえ言える。けれど、振られた後も花輪を送る位ってことは、よっぽど朗読会に人を呼びたいらしい(笑)

全体としては切り替わりの回ってことで、全体的に大人し目。ブラックスターとキッドの存在感が相対的に弱いので、少し強めてやらないとバランス敵に悪くなってしまうってのもあるんでしょう。個性的ではあるんですが、やっぱり主軸の話に絡めてないのが辛いところです。

それにしても椿ちゃんてば、なんて健気なんでしょうか。素晴らしいですね(笑) あ、あとオフィシャルサイトのキャラ紹介とかはさすがにウザ過ぎです。正直やり過ぎって感じがしますね。