FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんとなくほのぼの家族ドラマな展開だったのに急に進み始めたような感じです。そのもそも凶華というのは何者なのかというのは、これまでも謎中の謎だったわけですが、そこに遂にメスが入るということになりそうです。その上で何か面白い展開ができれば御の字でしょうね。

死神というキャラクターが結構面白くて、出てきてすぐに他のキャラを食ってしまったなという感じがします。凶華がそれに対抗するには当然ですが、それ以上の何かを出さなければならない訳で、結構ハードル高いけれどせいこうすれば大きいなかもしれません。次回は見物ですね。
スポンサーサイト



なかなか意欲的、実験的な映像の連続で、それだけでも惹かれるものがあるんですが、そこに戦争とか政治とか新兵器とか、下手すると宗教とかも絡んでくるかもしれません。これはなかなかセンシティブなテーマを選択しましたね。そっちの意味でも意欲的です。

モノローグ的な手法が大半を占めていたせいで、状況説明は十分にされています。かなり複雑な状況という感じがしますが、面倒な部分をそれでこなせたというのは、展開上結構大きなポイントになるかもしれません。

写真を軸にしていますから、当然といえば当然なんですが、止め絵的な意味での絵は綺麗です。リアル感を最大限に出してきてる表現もなかなか見事。内容が内容なんで非常に難しくなると思いますが、期待したくなる作品になりそうです。
FC2テーマ:FLAG | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
やっと光と滝島以外の話が出てきました。いやぁここまで長かったなぁ。スペシャルエーという名前のタイトルが付いて、最初からあれだけの人数のキャラを出しておきながら、ほとんど使われてこなかったというのが、不思議だったんですが、流石にエピソードなり設定なりは用意されているってことですね。よかったよかった。

しかし、そう喜んでみたものの、当面はこれで収束という可能性が強い気がしますね。八尋が絡んでますからまだ結末編はあるのかもしれませんが、ずーっとそっちの方向という展開は想定しにくい。結局明は使われるけど、それ以外のキャラはそれ程使われずに終わってしまうかもしれません。もう一エピソードくらいずつはあるのかなぁ。

それだけ描いている割には光とかのキャラが薄いという印象があるのがちょっと悲しいところです。