FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
良くできた構成だったと思います。ランカ、アルト、シェリルとそれぞれの心情をそれなりに表現できていたし。映画と現実をオーバーラップさせるのも古典的ではありますが、良い演出だったと思います。

そこにプラスして、ランカ(兄)の一言がこの映画に意味を持たせるのに成功しています。これもなかなか憎いところ。情報量としてはそれ程多いという感じはしませんでしたが、抑えるところは抑えるという感じで悪くない出来に仕上がっていたと思います。

徐々に核心に迫っているという感じはしました。ロボっ子に関しても一応伏線になっていましたしね。そつがないという感じがしました。
スポンサーサイト