FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁ後一話しかないとなるとこういう話が無難というか、これしかないという感じですね。これまで色々あった伏線的なものは纏めて次回送りってことのようです。構成から考えてみても最初から話を作ろうという気はなかったという感じがあります。それでも特に困るという内容ではなかったというのが、この作品を良く語っているんじゃないかという気がします。

ポイントは、キャラに魅力を感じられるかという部分だったと思いますが、個人的にはそれなりに可愛らしいキャラを作れていたんじゃないかという気がしています。どうせこういう結末になるなら、ちずるちゃん系の話に特化してしまっても良かったかなと言う感じも受けますが、まぁ続編の事を考えるなら無難なところに纏めてきたとも取れる内容だったかもしれません。

結果として周辺のキャラが中途半端になってしまって、邪魔になっているという部分がありました。原作がある以上どうしても出さないとというキャラもあったんだと思います。その辺りが原作付きの厳しさだったのかもしれません。まぁこの手の作品としては平均点って感じでしょうか。
スポンサーサイト



体育祭ネタ。学校系の話となれば、定番と言えば定番。絶妙にエロが入っている辺りはらしいと言えばらしい。けど、なんというか取り留めがないといえば無い。だからお気楽といえると同時に、見るべきところが定まらないというのも成立します。キャラの数が多くて、それなりに個性的な割には立ってこないというのも結構困りものな感じがします。

ララとリトの関係に関してもあまり進んでいるような感じがしないし、周囲のキャラとの関係性にしても同様。基本構成がうる星やつらなので、ギャグなんだからと言ってしまえば終わりなんですが、じゃあギャグとして面白いかというと、それも微妙な感じがします。

うーん、どうなんだろ微妙な感じというのが正直なところですね。