FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
これだけ長いことやってきて、ネタ出しがどんどんされてクライマックスなのにさっぱり盛り上がり感が無いのは何故? 結局この話のメインの進行が、主人公を如何にハブにするかというところになってしまっている訳で、だから通常の物語としての体裁が成立していない。一応兄貴の心情としてという方向で理由付けがされているものの、ここまでを見る限りにおいて、その手法をとって物語をぶちこわした理由付けとしては、甘さを感じる。だから訳が判らないという結果になってしまっています。

こういう展開にしてラストをどう収めるのかは一応興味が湧きますが、正直それほど期待できそうだという感触があまりない状態です。やっぱり主体性が見えない物語を見せられて、テンションを維持するというのは、著しく困難だと思いますよ。
スポンサーサイト



あらあら結局なにも収まらないまま終わってしまいました。というか、当初からのペースを考えても最初から収めるつもりもなかったんだろうなという気がします。個人的には情報量としては3話分程度の1クールだったんじゃないかという気がします。怠さ爆発で、これで運命云々と語られてもなぁという感じ。

今時続編前提の構成というのは珍しいことではないですけど、それでもシリーズは一応それなりに締めくくり的なものがあるというのが多かったのですけど、それすら無いというのは流石にどうなんだろという気がします。

西田キャラじゃなきゃ遠慮無く見切りを確定できるのになぁ。
相続課税強化が浮上、格差の是正焦点に 税制改正論議

相続税の増税は基本的には歓迎。不労収入からなんて幾らでも取って構わないというのが基本路線。ただし、相応の準備をしてからじゃないと、諸々問題が起こるだろうし、結局逃げ道を作られてしまう。逃げ道を塞いでから絞め始めないと何の意味もない。

とはいえ、現状から大幅に強化しても特に問題は無いでしょう。最低額引き下げということらしいけど、更に引き下げても問題無いと思う。上限の引き上げも行うべきでしょう。税率も3倍位までなら全く問題無いように思える。

自分で稼いだ金は自分で使う。これが基本。相続という制度が家族制度の強化に繋がっている。相続という制度を潰すことが家族制度を崩壊させる近道にもなり、税収も増える。資金の逃げ道さえ潰して、現役世代に対して大幅に減税してやれば景気向上にも役立つ。一石三鳥の好手だ。

しかしまぁその前に役人共の無駄遣いをなんとかするってのが第一ですけどね。当然役人の人件費が一番の無駄遣いなので、首切りから始めるのがよろしいでしょう。役人の数が1/3位まで減って、人件費が1/10程度まで減ったら、少しは増税の話も考えてやらないでもないって感じでしょう。
FC2テーマ:税金 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
「9割は社保庁移行組」組織再生ほど遠く 社保庁改革

当然のことながらあり得ない。社保庁職員なんて、最低限を除いて全員解雇するのが当然のこと。最低というのは、ギリギリ認めて1%程度。つまり100人未満だろう。それ以上は余剰雇用だと無条件に断定して良い。なんのために手間と金をかけて組織を変えようとしているのか、こいつらはまるで判っていないようだ。流石、病原体だと変に納得してしまうくらいです。

個人的には、役人という有機体はすべからく無益無能だと考えていますが、社保庁の連中は、それにプラスし組織的な犯罪集団であるということは客観的事実です。生かされているというだけでも胸糞が悪いのに、これ以上まだ税金で養わなければならないとなれば、それは全額無駄遣いと判断できるでしょう。

社保庁在籍経験者に対して、税金から1銭たりとも流れなくなるまで、政治屋どもに金がないとは言われたくないですね。
なぜ止めない「成果主義」? あなたは「成果主義」と「年功制」どちらがいいですか?

つまり、自称頑張ってる人が可哀想だから成果主義はやめた方が良いってことですか… 一体どこまで馬鹿を甘やかせばいいんでしょうかね。呆れかえります。そんな程度の事で鬱になるようなら、どうぞ好きなだけなってください。社会から必要とされていません。消えて頂いて結構です。

不当に評価されている。それに自身があるならそんな会社見切ればいい。世渡り上手だけを優遇している会社なら、いつかしっぺ返しを喰らうでしょう。本当に不当な評価をされているなら、正しく評価してくれる会社に行けば相応の結果を出せるでしょう。ただし、頑張っているだけでは無意味です。人一倍どころか、人百倍、人千倍頑張っても結果がでなければ無意味です。頑張っているという事実自体は無価値ですから。

目先の成果に一喜一憂するというのは、成果主義が正しく機能していないという証拠。そんな例を出されて成果主義全体を批判されても、話にならない。当然年功序列の方が良いなんてことには絶対にならない。無能者が評価される仕組みは、百害あって一利なしです。





FC2テーマ:仕事 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
何かありそうな展開ではあったけれども、結局は何も無し。クーちゃんのセーラー服姿を拝めただけで終わってしまいました。けどまぁ幾つも前振りはあったので、今後の展開には期待したいところです。

様々な物の怪が次々と登場してくるんですが、彼等は一体何に惹かれてやってくるのか。クー達が来る前から、つまり高上兄弟に惹かれてくるなら、彼等はもう少し認識をしていても良さそうなものだし、クーやコウに惹かれてきているなら、二人が待ちに着ているということ自体が失敗だとも言える。

その辺の違和感がずーっと拭えないでいるんですよね。一体二人はなんのためにわざわざ街までやってきて騒動を起こしているのか。高上兄弟が狙われているという雰囲気がそれ程無いので、益々違和感が強くなります。なんかやっつけてるなぁという感じがどうしてもしてしまって、その辺もう少し綺麗に整理してくれると嬉しいなと思ったりしています。