FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
下関通り魔判決 見過ごせぬ「秋葉原」との符合

「合理化やコスト削減が優先される一方で、人としての尊厳や人格が損なわれるケースが増えてはいないか」


って言われても、資本主義におけるサラリーマン程度で、人としての尊厳や人格が尊重されているなんてのは極限られた一部の人でしかないと思いますがね。逆に言えば労働者を人として扱わないようにすることが、効率化に対する最も基本的なテクニックだと僕は認識しています。企業の規模が大きくなればなるほどその傾向は強くなります。大企業で長年勤めるには、この扱いに対して高い耐性を持っていなければならないでしょう。

じゃあ、これを改める必要があるのかというと、改めてもいいけれどもそれ程急務とは思えないという感じがします。それはそれで選択肢の一つとしてあったもいいんじゃないかと思う。それが嫌なら今でも十分に手はあります。中小零細に就職するか、独立するかです。そうすれば、まさしく自分は自分であるということで評価されるようになる確立がグッと上がるでしょう。けれど、多くの人はそれを求めていない。

それは何故かというと、相当にキツイことになるから。なんせ言い訳は通りませんからね。結局、犯罪に走るような連中というのは、自分の幻影を妄想で膨らませ、けれどそれを現実にする為の能力や決断力、行動力や責任は欠如しているという連中だろうということです。彼らは被害者でもなんでもありません。単なる愚か者です。無能者です。

むしろ教育の中で教えなければならないのは、人間は自由であるということではなく、全ての自由、全ての権利の行使には必ず責任がついて回るという真実。責任を果たせないものは如何なる自由も権利も得ることが出来ないという現実。これを叩き込むことでしょう。お勉強ばかり良くできたとしてもそこを理解していなければ脳内幼稚園児と同じです。馬鹿や無能者が報われない社会は正しい社会です。逆に彼らが救われてしまうような社会の方が歪んでいると僕には思えてなりません。
スポンサーサイト
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
日本のインターネットが終了する日

「個人的には、ケータイWebが不自由なものになろうとも、私は気にならない」というのに激しく同意します。ケータイWebが全く使えなくなったとしても、特に困ることはないですね。そのままでは困る理由として、ケータイが進化してPCと変わらないような機能や能力を持つようになった時云々とありますが、もしそれ程の機能や能力があるのだとしたら、ケータイのネットワークを使わなければ良いだけの話のように思えます。

例えば、現状イーモンスターをEMNETで使うと指摘された問題が起きると記述されています。だったらEMNETを使わなければ良いだけの話なんじゃないだろうか。イーモンスターは別にそれ以外の方法で普通にネット接続することが可能ですから。

逆に言えば、ケータイのネットをインターネットだと言って喜んでいる程度の連中なら、その位の制限をかけてしまったも問題は無いんじゃないかという気がすらします。逆に言えば避ける方法さえあるならば、デフォルトはそれでもいいんじゃないかという気がしますね。問題は記録を残すか否かよりも、それをどう使うかという部分だと思います。
iPhoneという奇跡

CNETの記事というのは、あまり信頼できないようなものが多いので普段読むことはほとんど無いのですが、これはたまたま目にしてしまいました。案の定酷い有様。結論から言うと「マーケティングごときにそんな歴史を動かすほどの力はありません」が真だとするなら、やっぱりiPhoneに歴史を動かすほどの力はないでしょう。だって、マーケティングで売っているだけの機械ですからね。

じゃあ、なんでiPhoneはそこまで奇跡的な機械なのかというと、こう書かれています。

iPhoneには、パソコン同様、MacOS Xに相当する最新かつフルスタックのオペレーティングシステムが搭載されています。この意味するところは、単にモダンなカーネルが載っているとかそういうことではなくて、あらゆる高機能なネイティブ・アプリケーションがこのOSの上で安定的に記述可能になっているということです。


説得力ねぇ? えっと、ここで言うフルスペックというのが何を指しているのか判りませんが、まさかPC用のOSがそのまま乗っているという訳では無いでしょう? だとしたら、単にそれなりの機能を持ったOSが搭載され、アプリケーション開発環境と情報が整っているというだけに過ぎないのでは? それって程度の差こそあれスマートフォンと呼ばれる類の商品全てに当てはまることだと思いますけどね。むしろAppleは開発に関してはずっと排他的で、勝手アプリを排除する方向に走ってきたじゃないですか。オープンという意味に於いてはMicrosoftの方がずっとマシだと思えるのは気のせいでしょうか?

まぁパーソナルコンピュータがMACと共に誕生してWindowsで完成したと思っているような人なんで、恐らく信者なんでしょう。どう考えてもPC/ATから始まってWindowsで完成したのがパーソナルコンピュータです。Macintoshなんて単なる徒花に過ぎません。それはこれまでもそうだし、これからもそうでしょう。それだけ歪んだレンズを経由して見ればなんでも奇跡に見えるんでしょうね。

「あらゆる革新的な製品は垂直統合モデルから誕生します」という主張は認めたとして、そのすぐ後に「最後は負ける運命であっても」と続いているところが興味深い(笑) 革新的な技術を開発出来てもそれを成熟させることが出来ないってことなんでしょうね。確かにMacintoshがGUIという面でWindowsのお手本になったかもしれませんが、結局垂直統合モデルであったからこそ敗者となった訳だし、ひょっとすると数年Windowsの出現を早めたという役割を果たしたに過ぎないのかもしれません。まぁそれでも始祖を神だと信仰するのが宗教ですから、何を言っても無駄でしょう。ちなみに過去Appleが技術を民主化するために尽力してきたとは、全くもって初耳ですが、そんなことあったんですか? Apple程非民主的な会社はPC業界では珍しいとさえ僕には思えますが。

まぁ最終的にiPhoneが歴史にどの程度のインパクトを与えることになるかは判りません。もし、ここで言われる程のインパクトを与えたとしても、それは奥の深い中身が原因なのではなくて、「アップル的なデザインの良さからくるマーケティング戦略の成功に過ぎない」ことは確実でしょう。だって、そこに左右されなければ全然欲しいと思わないし、EM・ONEやイーモンスターでなんの不便もありませんもの。ちなみにその良い証明が既にアンケート結果に現れています。

iPhone認知度50%、魅力に感じるのはアノ機能

あらあらあら、結局あれを喜んでいるのはそういう層ってことでしょう。少なくとも購入されている大半の皆さんは奥の深い中身とやらには興味が無いようですね。
明日のお弁当は手ごね家族でいいですか?あっ、答えは聞いてませんよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ある意味初なんじゃないかと思えるような大捕物。しかし、相手の能力を奪えるというのは反則なんじゃないかという気がします。で、こんな相手に対してどうやって対処しようと言うのでしょうかね、次回が楽しみです。

それだけに今回に関しては前振り岳で終わってしまった感じがあります。これだけ時間をかけて状況を作り上げた以上、次回にはそれなりに期待させて欲しいです。

一斉にエスパーを集めた話というのも早々あるものでも無いでしょう。何はなくとも派手さだけは確保できそうな感じがします。どうしてもこれまで画面的には地味目になっていた感じがありましたので、格好良い戦闘シーンを期待しましょう。
二十面相について行ってしまうと、折角これまで作ってきた状況が御破算になってしまいます。それはもったいないなぁと思っていたら、やっぱり二十面相側が居なくなるという展開になりました。これだけ大事件に発展しつつも、結局は私怨というか私的な都合によるものというのはちょっと凄い話。彼女個人は気の毒かもしれませんが、犠牲になった人たちはもっと悲惨であるというのを覆い隠してしまっているのがちょっと鼻につきます。

二十面相が独自の倫理観や価値観で動くというのは判りますが、それを認めてしまったのではやっぱりキャラとして違うんじゃないかという気がしてなりません。まぁ死者に鞭うつ行為というのは美しくないというのはありますが、それを差し引いても二十面相が隠れていたが故に巻き込まれた人達にとってはいい迷惑だろうなという感じがします。

何かもう少し彼女の行為に意味を見いだせればこういう感想は出てこなかったと思うんですが、その部分が全く無かったので、そこがちょっと残念ではあります。で、次回からどんな展開をするのか、またここでリセットですから話を作り直しです。一応徐々に展開しているという感じはありますが、そろそろ完全にリセットというのは厳しくなってきました。これが最後でってくれると思っておきましょう。