FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「Opera Mobile 9.5 for Windows Mobile」のベータ版が公開に

やっとOpera Mobileの9.5βが出たと言うことなので、イーモンスター(S11HT)に入れてみました。本来であればEM・ONEに入れたいところなんですが、こちらはブラウザを毎日のように使っているので万が一にもトラブルが出ると痛いなぁと思って。けどバックアップ取れば良かっただけだなぁと後から気付いた。今度バックアップ取ってから入れてみるかな。ただ、基本的には上手く動いています。ただし、EMnetで使う場合は、こちらにあるオマジナイが必要になります。

これって問題になると思うなぁ、改善した方がいいよ > イーモバイル

S11HTに入れたのは正解かもで、インターフェースが指タッチをベースにしているようです。アイコンとかも全般的に大きくなってます。動作もそこそこに快適です。もう少しコンフィグを調べてみないとなんともなところがありますが、画面が小さいだけにレンダリングの柔軟性の高さが重要になります。なので、IE以上の高機能ブラウザはEM・ONEよりも必要性が高いです。つか、EM・ONEだと標準のOperaでほとんど不満が出ないんですよね。

特にこれからライト(S12HT)を買おうかなと思っている人には良い選択だと思います。S11HTだとどうしてもスタイラスが手放せないという場面が多いんですが、S12HTだとそれが幾分減っているように感じられました。そういう機種では、指操作が基本になったUIが搭載されたブラウザというのは悪くない選択になるでしょう。βでじっくり使い込んだ上で、購入するかどうかを決めてみたいと思います。まだβ1だし、これから何度かバージョンも上がっていくんでしょうね。
スポンサーサイト
匿名至上主義者さんの勝ち誇ったような顔が目に浮かぶようなニュース

毎度毎度法曹とはとても思えない僕以上の短絡思考です。匿名を認めるべきだという主張は、私的制裁や違法行為を認めるべきだというのとはまるで違う。まず最初に言えるのは、現在のネットワークで完全な匿名などあり得ないということ。もしあり得るのであれば、そこはログ取得の徹底化などで最終的には追い込めるという環境を作るのは異存がない。

逆に言えば、私的制裁でも違法行為でも無い場合は匿名性が担保されるべきだということ。私的制裁も違法行為も無くなったかわりに、他のものも同時に失われたというのでは話にならない。つまり、こういうことだろう、FirewallやProxyは匿名性を高める手助けをし、私的制裁や違法行為の道具として使われるから、そういったものの設置は公的に規制するべきだ。と言っているように思える。

匿名というのは、ネットワーク内での通常の活動における安全性を担保する道具という意味で、Firewallと同じような働きをしていると思える。それが悪用される可能性があるからという理由で、公的な規制を訴えるなどという輩には、自分達自身の存在も悪用される可能性があるんだから、とっとと死んでくれって言いたくなります。

っていうか、犯罪が行われるかもしれないからその可能性を取り除けというなら、人間など絶滅させるのが一番でしょうね。国家権力が過剰な予防思想で取り締まりを行うというのがどの位危険なのか、それを理解できない人が法律の専門を名乗れるのだから世も末という気がします。
AppleにはWindows Vista PCがないというまことしやかな噂

まだ世の中にスマートフォンなどというものが無かった頃。Windows MobileがWindowsCEあるいはPocketPCなどと呼ばれ、様々なPDA用OSを搭載した機械が幾つも存在していた頃。そういう頃にも当時のWM機よりも良いと評価されたインターフェースを搭載した機械はありました。少なくとも日本におけるスタンダードはZaurusでした。その後Linuxを搭載したPDAなども発売され、オープンな環境がアプリケーションの自由度を増すと言われました。

が、しかし結局最初に問題になるのはPCとの同期。今後余程の技術革新が無い限り携帯端末での入力はPCでの入力に絶対にかなわない。よってPCとの連携は必須、特にOutlookとの同期が如何に綺麗に出来るか。これをクリアしてくれないと何も始まらないと思っています。確かにOutlookは必ずしも使いやすいPIMソフトとは言えない部分があるかもしれない。しかし対抗する相手が居ないので仕方がない。あまりにもマイナーなソフトを使ってしまうと、先行きデータがどうなるか心配になる。僕は何年も前からOutlookを使っているので、当時入力したデータも現役のイーモンスターにきちんと反映されています。

さらに大きいのは、OutlookはExchange Serverのクライアントであること。Exchangeの機能を最大に引き出すにはOutlookが必要になること。これも大きい。グループウェアに関してもExchangeに対抗できるようなものは存在しないと言って良い。Dominoじゃちょっと役者不足。Web系のグループウェアなんか論外。それで良いと思っている人はExchangeの機能を理解していない人だと思える。前後逆になるけれどモバイル端末との同期が完璧に出来るというのもExchangeの魅力でもある。

つまり、Outlookの同期はモバイルPIMに取って最低要件だと思っています。それがあるからpalmもZaurusも使うことが出来なかった。それらを試したことはあるけれど必ず同期に致命的な問題があった。で、結局Appleも変わらずということですか… ここで語られているのはバグなので直る可能性もありますが、次にはデータの中身に関して正しく同期できるかというハードルが続きます。それらが解決するのはいつなのか、そもそも解決することが出来るのか。

やっぱ実用的なPDAとして見た時に、現状で使えるのはWM機だけって結論のようです。
設定的にはなかなか面白くなってきたという感じはします。つか、XATって一体なんだったの? って突っ込みは正直入れたくなりますが、それはまぁ物語的に必要だったんだよってことにしておきましょう。

差別は何故起こるか? という問いの答えは簡単で、その資格が無い奴が権利を持っているからに他なりません。今回の例で言うなら、市民と称する無能者共が存在しているから差別というのは起こる。差別に関わらず、多くの社会問題はその能力以上の権利が与えられることが原因で起こっている場合が多いです。

社会構造そのものに問題があるという指摘は間違いじゃない。けれど、それを粛正するに力のみをもってするのであれば、それは市民と称する連中と同じ穴の狢でしかない。ただし、愛ごときで救える程に世界は薔薇色では無い。愛にすがる位なら、一度破壊してしまった方がまだマシだという理屈は成立するかもしれないとは思う。

この手のテーマで作品が進行する場合、悪役サイドの主張を否定するに、主役サイドのやることは、希望にすがるというパターンが多い。でもそれは何も解決したことにはならない。今作はかなりエグい表現も頻繁に使われています。その結論が希望なんてことにならないことを期待したいです。