FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
折り返しできっちり転換点。この辺は綺麗な展開だと思えます。ここまで思い切った演出で、独特の雰囲気作りには成功したものの、やはりその表現方法が原因で、どうしても具体性のある内容に展開出来ずに終わってしまっているという感じがあります。

鳴り物入りで出てきたハービックにしても、結局作戦そのものの失敗を打開することは出来ず、結局鳴かず飛ばずに近い状態で終わってしまっています。戦争に対する表現にしても、恐ろしさの予感はしたものの、どこか中途半端な感じで終わってしまっている。なんだかんだで表現を綺麗に納めてしまったが故に、全体としてストッパーで止まっているという印象を受けます。

これを打開するには思い切った展開が必要。白州にしても、普通に部隊に同行しているという以上では無い状態で、やはりファインダー表現が、兵士と白州の距離を強調してしまう結果になっているようにも感じます。

材料は色々あるように感じます。そういう意味で、ここからの新展開においてさらに突っ込んだ表現がされる事を期待したいです。
スポンサーサイト



FC2テーマ:FLAG | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
基本的には仕切り直しの回。諸々についての解説はあったものの、それ以外には特に目新しい情報は無し、ルイズも大人しめだったし、見るべきところが薄めの回でした。ここまで引っ張ってきた、といっても僅か2話でしたが、纏めにはなっていました。

新シリーズの前振りとしてはかなり贅沢だったと思います。三美姫という位だから、3人出てくるんだと思いますが、一人は能登として、もう二人は誰なんでしょうか。今回ラストに出てきたネーチャンがお姫様だって言ってたような気がしたから、彼女が二人目?

何れにしてもここから話は始まるという内容なので、今後を見てみないとなんともという感じがします。一応盛り上がるような要素はあるので、2期に比べれば期待では出来そうな予感があります。
これまでの中では一番の出来だったと思います。作画も綺麗だったし、演出上もなかなか楽しかった。獣人と人間の関係という部分にストレートにフォーカスした分判りやすくもあった。話そのものが進んだという印象は無いし、特に新しい情報も無かったけれど、そういう回もあっても良い。そういう回ばかりでは困るけど。

そもそもモルテが何のために旅をしているのかが判らないし、何故デストラクトコードを彼女が持っているということが周知なのかもよく判らない。そもそもデストラクトコードの正体を知っているものが存在するのかも判らない。

ってことで、さっぱり周辺が見えてこない状態なので、出さなければならない設定は幾らでもあるんだから、ちゃんと話を進めて欲しいって気がするんですけどね。