FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
最近のアニメでは珍しく色気成分がほとんど無い今作において、ホロンさんは貴重なキャラ。彼女の相手をするキャラもほとんど居ないという状態で、唯一なのがソウタになります。であるなら、そういう話を作るにはこのカップリング以外はあり得ないって事になってしまう訳で、そして実際にそうなりました。

結局のところ、微妙な落し処で終わってしまっているし、そもそもソウタにはプロフィールをみるとやっぱり微妙に思える内容が書かれているエリカという相手が存在しています。流れとしてはプラトニックな何かを表現したかったのかもしれませんが、その存在を認めたとしても、だから何の部分に関しては今回も突っ込みが甘いという気がします。

そもそも、存在を明示してその解釈はみている側に委ねるという構成になっているのかもしれませんが、それにしてもここまで描いておいて、それで終わりなのはどうなのかなぁという気がします。ほとんど毎回そういう話なのでいい加減馴れてきてしまいましたが、どうにも掴み所が無いなぁと感じるのも毎回だったりします。
スポンサーサイト



予想通りというか、そうなる以外に手はないというか、各キャラ攻略に来ました。あれだけの数が居ますから、一巡しただけでも結構な話数になりそうです。逆に言えばそれだけ一人に割り振れる時間が経るということで、これを解決するには関係性でフォローするしか無い訳ですが、今回の話はまぁそこそこだったんじゃないかという気がします。

良くも悪くも定番的な内容で、無難であると同時に面白味も薄いというところでしょうか。最前線というのが強調される割にはのほほんとしているなと感じられるし、ヨーロッパを制圧したという割には敵の攻撃は単発で散漫な状態です。

物語的な都合があるので、それは仕方ないとは思うのですが、あまりやり過ぎると違和感を感じる結果に繋がりかねません。どこで動きを出していくかが見物ですね。というか、まずあの装備がなんでそこまでの威力を秘めているのかがまずよく判らないんですけどね(笑)