FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回はいつもにもましてまったり風。こういう回も許せると思えてしまうのがひだまりスケッチの凄いところでもあります。基本的には知花ちゃんのお祝いをする一日の話だけなんですけど、これまでのキャラ描写が効いていて、ちょっとした言動にらしさが感じられて、くすぐられるような面白さを醸し出しています。

これまで前振りされていたネタを微妙に使って前後の繋がりを出すのも相変わらず上品で、前後をどういう構成にするのか結構考えながら話を作っているんじゃないかという気がします。

今回は極端な演出はちょっと控えめにしていますね。もう、そこまで極端にする必要も無いってことなのかもしれません。雰囲気を感じさせるだけで、十分にひだまりスケッチらしさを出すことが出来ています。ここまでカラーを定着させるってのもなかなか凄いなって思います。
スポンサーサイト



いやぁ順調に緩いですね。一応少しずつではありますけど、キャラや世界観を描いてくれているので見ていられますけど、その間に関しては相当ダル目です。もう限界ギリギリといったところでしょうか。

魔法をほとんど使えないのに、魔法の因子があるからと言う理由で強制的に教習に出されるというのもどうかという気がしますし、魔法遣いという存在が社会にとってどう捉えられているのかというのが微妙な時期であるという表現があって、その割には行動に屈託がないというか、全体としてアンバランスな印象を受けます。

勿論、それがある程度狙って作られたもので、そういう世界観であるという可能性もあって、これから話が進んでいく内に徐々にクローズアップされていく部分なのかもしれません。元々短期研修の話なので、それほど長い期間という訳ではなく、それだけにスピードを上げずにじっくりと作っていくという手法は成立すると思いますが、それだけに密度が上がってこないと何も無い家に終わってしまうということになりかねません。そろそろ話が展開しても良い頃だと思うので、期待したいです。
順調にセキレイ増加中。108羽しか居ない中の4羽を独占しているってのは、ちょっと確率的に考えてどうよってきがする。選ばれるのに何かしらの条件があるというのなら、早く明示して欲しいって気がします。ただ、その点については既に何度か言及があるので、ちゃんとした設定があるのかもしれません。それが出てくれば話が見えてくると思うんですけどね。

セキレイ計画のそもそもの目的もよく判らないままです。趣味でやっているという風にも思えないし、何らかの目的があると思うのですが、そちらについても今のところは全く不明です。

セキレイ達を愛でることが第一の目的という考え方も出来るのですが、そう見るにはちょっとキャラが弱いという印象を受けます。まだ次々と新しいキャラを出してきている状態なので、そのせいもあるんでしょうが、それにしてももう少し丁寧に描いていかないとそこまで思い入れが出てきません。

結局今のところバランスがもう一つという気がしますね。引っかかりが無いというかが弱い感じです。設定とかは悪くないと思うので、もう少し頑張って欲しいですね。
これはもうキャラごとのショート話を積み上げて行くという方式なんでしょうね。いきなり大量のキャラを出してしまうと、どうしてもこういう構成になりがちです。一応設定とかネタの一部とかはこれまでのものを踏まえているというのはあるようです。

そうなると、それぞれの話をどうやって繋げていくのかというのが、最大の難問なんですが、今のところはそれについての手法は明示されていません。それだけに主軸となる物語が見えてこない状態になっています。

一巡した辺りで何かを出して来るのかもしれません。これはもう気長に付き合うしかないのかもしれません。
やっと話が始まったみたいです。今回確かにポコタとその国は重要なポジションなんですけど、それにしても前置きが長かったですね。同じような話が繰り返しだったんで、一時はどうなることかと思いました。ゼロスというのは今回も良い味を出しているキャラになっていて、彼が何かをする度に話が進展するという感触があります。

徐々に条件が揃ってきて、大分目処だ立ったんじゃないかという気がします。ここから目的に向かって話が進んでいってくれると、見ている側としても安心できます。リナというキャラクター自体は、自ら前に出て話を進めるタイプなので、あまり周囲に翻弄されているというのはらしくありません。

ここからの巻き返しに是非期待させてもらいましょう。