FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
話は盛り上がってきて、仕込んだ設定も開花し始めてきて、盛り上がってきたなぁという感じの時に恋愛モノに戻られると、一気に醒めます。それがマクロスであることの強みでもあり弱みでもあります。

緻密に計算された展開をしていたとしても、恋愛モノとして成立させる為にはどうしても感情面を優先した非論理性という要素が欲しくなる。SFやカルチャーをモチーフにする物語に対して、恋愛という要素はあまり相性がよろしくない。そこを無理矢理合わせ込もうとすると、結局精神論になってしまって、それまで積み上げてきたものが全部無意味になってしまう。

フロンティアがそうなるかはまだ判りません。けれど、かなりそういう危険な香りが漂った回でした。シェリルが自分の秘密をいつ暴露するのか、恐らくその時にランカの秘密も明かされるんじゃないかという気がしますが、そこが次の転換点になりそうです。ドラマティックな展開は前回見事に成功しましたが、やはりこういう盛り上げ方をするためには、それまでに相当かったるい展開が続くことになってしまいます。

中間点まではそれもアリかもしれないと思いましたが、ラストに向けて同じ手法を取るのは芸がないと思います。それとは違ったやり方で話を進めてくれていくことを期待したいです。
スポンサーサイト
いきなり尻というか局部のアップから始まるという恐ろしい展開を最初から期待させた回でした。

ズボンって… そういう名前にすればなんでも良いと思っているのかっってのと、何よりも、お前らみんな揃って一枚しか持ってないの? って巨大な疑問が浮かび上がりました。それにしてもズボンでも水着でもパンツでも同じですけど、そんな簡単に他人のものをはいてしまえるものなんだろうか?

挙げ句にみんな一瞬はズボン無しを考えたというのが凄い。更にその内の数人に至ってはズボン無しで出歩いてるし、あろうことかそのまま木に登ったり、空を飛んだりしようとまでするとは… まぁ非常事態なのは確かなんですけどね。

いやぁ素晴らしい世界観ですねぇ。男性陣は一体どう思って彼女達を見ているんでしょうか。眼福って感じなんでしょうか。
あの言えで風邪を引くと、常人では間違いなく殺されるということが確定した回。しかし、本気で凶華は落ち着きがない。しかも思いつくことがほとんど何処かずれているという状態なので、普段ならなんとかいなせる状態であったとしても、病人にはたまらないでしょう。

それにしても、そもそも発端の原因を連れてきたのも凶華なら、それが取り憑いた頭の中に入っていくというお約束の展開で、詳細は不明ながらも光線銃を打ちまくるというのは、既に目的と手段が完全に入れ替わってしまっている状態です。まぁそれについては子供達も相当悪ノリしていたようだし、確かにナノマシンをなんとかしないとヤバ気な状況出会ったことは確かなんで、仕方ないということにしておきますか(笑)

結局風邪はなんとかなったものの、怪我の方が酷かったというオチ。それ自体はまぁ見えていた感じはしますが、久しぶりに結構なはっちゃけぶりで楽しむことは出来ました。
自然の力は凄いねって話。ただ、それで今まで立てなかったものが立ててしまうというのは出来すぎという気がする。まぁ単純な自然という話とはちょっと違うようなニュアンスもあったし、完全におかしいとまでは言わないものの、それでも違和感は拭えません。

確かに、あの手の状態というのは精神的なものが大きいというのはあるだろうし、ネットは精神に直接影響するという設定になっているので、そちらの方面から攻められれば納得していたかもしれないんですが、その辺表現が変にリアルで曖昧な表現に留まっています。確かに現実はそういうものかもしれないけれど、それじゃ話として伝わらない。

この話のキモの部分が伝わってこないから、折角2話もかけた話なのに何が言いたいのか判らない。作品ですからね最低限伝えなければならないことは伝えなければ意味がないと思うんですよ。その辺の訴求が弱すぎます。もう少し工夫すれば大分印象が違うのになぁという気がするんですけどね。