FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、こんな話原作にあったっけか? 覚えてないや(笑) 良く判らないけど、話としては面白いと思います。展開として兵部の話をメインに持ってくるのは当然のことで、それをどのように決着させるにしても、接点をもう少し集めにしたいというのは実際の処です。そういう意味で、バベルから裏切り者を出すという流れは悪くない。

チルドレンもキャラが多くて使い切れていないという印象が強い作品なんですけど、それでもそれなりに個々のキャラの魅力を感じられるというのは、椎名作品の特徴なのかもしれません。朧さんはその最たる例の一人で、美人秘書というそそる設定の割には、これまでほとんど使われてきませんでした。

今回の話の後でも結局謎は残ったままということで、これからの引っ張れるネタを残しました。今回は何話やるつもりなのか判りませんが、もういい加減話数も進んでいるし、ボチボチ話を進める方向に持っていってもいいんじゃないかと思います。勿論シリーズで話を纏める気があるならばですが(笑)
スポンサーサイト
なかなか凝った趣向で面白かった。しかし、ここへ来てコルベールを復活させますか。まぁ異世界の力を最大限に発揮するためには、彼の存在は不可欠で、居ると居ないとでは、展開の幅が相当変わりますから、復活は悪い選択だとは思いません。

ん?、しかし三美姫の話のはずなんですが、一体姫とは誰のことなんでしょうか? ティファが有力ですけど、彼女はその後目立ってこないし、シエスタなんでしょうか? 彼女の豹変ぶりは見ていてとても楽しいですが、姫と言われるとちょっと微妙な気もする。本家姫様のアンエッタなんでしょうか。今回の展開はそれを臭わすものがありましたが。

まさか、その三人が三美姫ってことなのか? それにルイズがどう関わるかって話なんですかねぇ。まだ全容が見えてきません。まぁデレデレルイズとエロメイドを見ているだけでも悪くはないですが。
ついにポンテが戻ってきました。やっぱりポンテの存在は大きいということがこの一試合だけでもよく判ります。これまで全く構成できなかった中盤が一応機能していました。ただし、阿部の代役で入った細貝も非常に良い出来で、良い具合に攻撃に参加していましたが、それでもまだ満足できるとまでは行っていませんでした。

啓太、堀之内辺りの判断が遅く、そこが足を引っ張る格好になっていました。ポンテや細貝との判断速度のギャップが埋められず、結局後と前の連携が悪く感じました。それでもポンテの存在は一発の恐ろしさを相手に十分に感じさせるもので、何度も決定的な場面を演出するようなパスを供給していました。

結果的には、先制されるも早々に追いつき中押し駄目押しですから理想的な展開である事は間違いありません。ポンテが高原やエジミウソンとあってくればさらに攻撃面は良くなるでしょう。達也も相変わらず好調のようで、後は中盤が厚くできれば強いレッズが戻ってくるかもしれません。そんな中で細貝の活躍には期待が持てますし、山田もそろそろ戻ってきて欲しい。当然梅崎だって黙っている訳には行かないでしょう。闘莉王が戻れば阿部も中盤に戻せます。そう考えるとタレントは居るんですけどねぇ… 前に前に。この気持ちが大事だと思います。ポンテの存在が意識を変えてくれるんじゃないかということを期待したいです。