FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁこの状態ですから、既に何が起こっても不思議でも何でもないんですが、水が無いと干からびてしまう美少女宇宙人というのは、これまた奇天烈な仕様です(笑) 彼女の純粋さがまた可愛らしく描けていて、ゲストキャラの作り方は巧いもんだと毎回感心させられてしまいます。

そういうキャラが次から次へと出てくる訳ですから、瞬発力はあるし見ていて相応に楽しいは楽しいんですが、やっぱり軸となるような話の流れというのが欲しくなるなって感じてしまいます。

凶華との関係性とかよくよく見ればあるのかもしれませんけど、明示的に判るような変化は余り感じられないし、トタバタ具合のスケールを上げてしまっているだけに、やや大味な感じが否めないというのもあります。

何か捻りというか、これまでと今回は違うという部分が欲しいですね。もうじきラストでしょうし、収束させるという意味でもプラスαが必要になってきているんじゃないかって気がします。
スポンサーサイト



綺麗にまとまってる。逆にまとまりすぎているんじゃ無いかって感じがする位です。なんか神祇官の介入で一気に話が進むという展開になっているような印象を受けてしまいます。実際にはそうでもないんですが、バーディーがリュンカの捜査をしているという気配があまりなく、つとむと中杉さんの関係描写に時間をかけすぎて他がちょっと弱くなってしまっているという感じがします。

すでに残りを考えると、解決策についてもそれ程選択肢は無い感じもしますが、カペラの目的も含めて様々な部分に情報が不足しているといるように思えます。バーディーのアクションについても、消化不足気味で、1クールでやるには厳しい話だったのかもしれません。中杉やつとむのキャラ設定がある以上、関係構築に時間がかかってしまうのは避けられないことで、この話を選択するならもっとペースを上げないと収まらない状態になるというのは判っていたんじゃないかなと思えます。

早宮とか室戸とかほとんど生きてないし、有田しおんにしても予告以外では忘れ去られた存在になってしまっています。周辺をもう少し上手く使えれば話が膨らんでもっと面白くなったと思うんですけどね。