FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
飲酒RV18人死傷事故幇助の男に罰金25万円判決

ぬるい、ぬる過ぎる。18人を死傷させた事故を起こしておいて、たったこの程度で済むんだ。無罪も同然だね。ただ単に隣に乗っていただけでも酷いのに「運転を依頼」したとされているにも関わらず、僅か25万の罰金で済むとは、酒飲みに甘過ぎでしょう。しかも酷いのが

「運転者が正常な運転が難しい状態にあるとは知らず、責任は酒酔い運転を助けた限度にとどまる」

って、なんじゃそりゃぁ。アルコールを1滴でも飲んだら無条件に運転が難しい状態にあると判断するのが当然なの。酒酔い運転を助けた程度で18人も死傷したんだったら、最低でも懲役は当然なんじゃないの? あぁ酒飲み天国だわ。そりゃあ飲酒運転もそれによる事故も、それで死傷する被害者もなくなるはずないですね。


飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
アルコール摂取は人権の放棄です。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
スポンサーサイト
XDEにスカパー!HD録画、東芝の新「VARDIA」詳報

ソニー、松下に続いて東芝も新型を出して来ました。正直ソニーも松下もイマイチな感じが否めなかったので、東芝には期待したいところではあります。このD+の記事がニュースとしては一番詳しいんですが、それでも知りたいことは良く判りませんね。まぁ発表したところですから、メーカーとしても悪いことは言わないでしょから仕方ないかな。逆に言えば、ここで言われてないことは出来ていない可能性が高いってことか。

現状のデジタルレコーダーで最も気になるのは、何と言ってもH.264エンデコーダーの搭載数。これまで1機のみ搭載のレコーダーしか出てきていないと記憶しています。ソニーと松下の新型も1機。それだと、結局W録した時にはどちらかがTSになってしまう。DVDなりに焼くということを考えるとこれは厳しい条件で、TSをTSEに変換しようと思うと、結局レート変換ダビングが必要になってしまう。これはもの凄く遅いだろうし、最中には動作の様々な制限がかかるだろうことは予想できるので、運用が非常に面倒になります。

もう1つは様々な制限。「?中には?は出来ない」これはHDDレコーダーが出来てからこっち常に悩まされ続けてきた問題です。ある程度仕組みが判っていて、それを踏まえても理解不能な制限というのが結構あったりします。この組み合わせで致命的なものがあったりすると、これまた運用が面倒になる。

はっきり言って画質だの音質だのはその次ですね。現在のデジタルレコーダーは基本的な機能として満足出来るということが保証された機械になっていません。よってまずはそちら。その上で質を求める方向でしょう。BluもHDも搭載出来ない東芝としては、SD映像の画質を云々言いたくなる気持ちは判ります。けど、むしろ求めたいのはH.264録画時の画質の方でしょうね。実際ソニーと松下では画質が結構異なるという話も出てきているので、東芝はどうなのよというのは気になります。最悪TSで逃げればいいんでしょという選択肢が取りにくいですから、そちらの方にリソースを多く割り当ててあっても良いと思うんですよね。

なので、H.264エンコーダーの複数搭載も東芝が一番可能性が高いと期待しています。というかなんでやらないのか不思議だったりします。もうHD RECに逃げるしか当面の手が無いんだから、よりそれを使いやすい環境にしてくれないと困りますし、付加価値的にも厳しくなると思うんですけどね。
「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ

そうですか、じゃあ中国に対する輸出を完全に止めてしまえばいいでしょう。一時的には辛いでしょうが、恐らくそれ以上に中国の方が辛いはずなので、すぐに音を上げてくるんじゃないかと思いますけどね。一体誰が考えついたことなのか知りませんが、よくもまぁこんなあり得ない制度を作ったものです。

というか、これに応じる企業というのがもしもあるなら、そちらのリストの方を公開して欲しい位です。ましてや暗号化だのセキュリティだのの部分に関してということになると、そんな企業の製品は到底使うことは出来ませんからなんとしても知りたいところです。

しかし、中国政府もそこまで馬鹿では無いんでしょうから、恐らくフェイクなんじゃないかという気がします。それだと輸入は出来ないってことになって、その代償として関税を上げるとかそういう方向に持っていくつもりなのかもしれません。まんまとそれにのせられるのは悔しいものがありますが、人口と成長率を考えるとそれでもって選択は成立するのかもしれません。

しかしまぁそれならそうで素直にそうやった方が反感を買わずに済むと思うんですけど、どうしてこう捻くれたやり方をするんだろうか。それとも実は本気で言ってるとか? だとしたら、そちらの方がはるかに恐ろしいですが。
年金改ざん6万9000件「実際は数倍も」…社保庁幹部

しかし、実態が明らかになればなるほど仕事をしていない連中なんだなということが良く判ります。自分達の利益にならないことに関してはどうやってサボるかしか考えていなかったんじゃないかとさえ思います。しかも、これだけのことをやっても彼等は大した責任を問われる訳でもないというのが、少なくともこれまでの慣例な訳ですから、そりゃあ真面目にやる奴が馬鹿なんだってことに優秀な彼等は気がついて当然のことでしょうね。

原則的に役人という組織自体に腐敗を促進する仕組みが仕込まれているので、そこに所属しているという時点でそうなってしまうというのは必然なんだと思います。唯一の手段は自主的に辞めるしか無いんですが、まぁそれが出来る人間は役人なんかになろうと思わないでしょうから、間違って入ってしまったという人以外は、泥沼に填っていくんでしょう。で、その結果がこの有様ということです。

最近は農水省の埃も大分外に漏れだしてきているようですが、こんなのが社保庁やら農水省やら特有の問題であるなんてはずがありません。叩けば埃が出る体というか、埃を払ったらほとんど何も残らないってのが今の役所でしょう。存続させても害の方が大きいのは堅いでしょうね。
元々黙示録的な物語というのもあるんでしょうけど、それにしても本当にキャラを使い捨てにします。使い捨てを嘆くキャラが使い捨てにされるという様は、ジョークにしかなっていません。どうやっても勝利というルートが全く見えてこなかった対ザーギンなんですが、ここへ来てアンチナノマシンという裏技が登場してきました。

ツヴェルフがあそこまで追い詰められても利用しなかったものを今更利用できるのかという部分は激しき疑問ではありますが、それがないと話が収束しないでしょう。結局何をやってみたところで一発の兵器ですべてご破算にされてしまう。それが独裁形式の弱点でしょう。ザーギン自身が自分の運命を試しているという風でもあるようだし、しっくりくるような終わり方が出来るのかどうかはまだ微妙なところです。

ともかく普通に考えれば戦力差が圧倒的な訳ですから、ザーギンが奥に鎮座して前線に出てこなければ、勝敗はすでについたというのが実際のところでしょう。唯一気になるのは、モブと化してしまうデモニアックと、個別識別が出来、かつ意識までも維持できるヘルマンやゲルトの違いが何かという部分です。マレクまでが特別扱いですから、相当な理由が無い限り成立しないように思えます。精神論で語ってしまうと、流石にもっと数がいないと不自然でしょう。そこの部分を見なかったことにすれば、アンチナノマシンに頼る他は道がないでしょう。

うーん、出てくる設定が次々と潰されていくという展開なので、先が全く見えません。読めないのではなくて見えないという状態。これだけ長い期間見続けて、未だにその状態というのは結構なストレスだったりします。もうこれ以上予想外の設定というのが追加されないことを祈りたいと思います。
あぁ結局これから始まるで終わってしまうんですね。この設定でこのペースで進んだのではとうてい終わらないとは思っていましたが、まさにその通りでした。せっかくことりちゃんたちのキャラが確立してきて、面白くなってきたところだったのに、ちょっと残念な気がします。

せめてもう1クールやってくれてもいいかなぁという気がしました。なにか前振りだけして終わってしまったという部分が多すぎて、もう何でも投げっぱなしですね。一応ちゃんとした物語がある場合、1クールで作るためには相当な情報量と構成力が必要になってくるので、それができないとなるとどうしても尺的に厳しくなってきてしまいます。

どうやら原作もそれほど進んでいないようだし、もう計画的にこうしたというのが正解なのかもしれません。そう考えればできる枠の中でよく作った方かなという気はします。結局佐橋皆人の秘密というのはなんなのかもはっきりしませんでしたが、前振りとしては十分成立していたので、早い時期に2期があるなら初めて欲しいなと思います。