FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、自分の感情を上手くコントロール出来ない大河が妙に可愛らしい。そして、そこから開き直って自分もついて行くと言ってのけるところがまた大河らしい。昨今のアニメ(に限らずかもですけど)は女性が強いんですが、そういう構成では、どうしても男の側が微妙な事が多くて、今作でも竜児の鈍感さが流石に異常な領域に入ってきました。

亜美ちゃんの方も満更でもないみたいだし、次第にハーレム状態に近づいています。その辺もゼロ魔チックになってきてますね。ただ、女性キャラの方はこちらの方が魅力的な設定が多いので、上手く使えば面白くなるかもしれません。

次回の別荘エピソードは、亜美ちゃんの動向がどうなるのかちょっと見物ってかんじがしますね。
スポンサーサイト
大きな声で歌っていたら、空から電話が降ってきました。うぅ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
流石に1話のほとんどが解説となるとかったるくなります。しかも、魍魎についての解説ははっきりとしたものになるはずもなく、曖昧な状態が延々と続きます。あえて言うのであればラストにあの妙な施設への関わりについて、京極堂が知る必要ないときっぱり言い切ったこと、そちらの方が余程気になります。

で、最初の女子高生二人の話と、バラバラ殺人から京極堂までの話というのは、今のところほぼ断絶しているように見えます。勿論奇妙な宗教という線で繋がっては居ますが、あくまでも頼子の母親繋がりであり、頼子本人はそこと繋がっている訳でもない。ましてや、今回行方不明の被害に遭っているのは頼子ではなくて加菜子。今のところ加菜子やその家族と筺宗教の関係は見えてきていない。

もう一つの繋がりである白い手袋の男を使って、ここまでの話から頼子の話に戻すことを暗示するラストシーンはなかなか格好良かったですが、今回語られた様々な内容が話にどの程度の重要さを保つのかは未だに良く判らないというのが正直なところです。

まぁここで一端区切りを付けて新たな展開というのは悪くない構成です。結構突っ走ってきましたから一端整理というのもアリでしょう。次回からどんな展開が待っているのか期待する事にしましょう。