FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
一挙2話放送の後はお休みと、全くフジらしいやる気の無さ爆発で進行しています。で、今回の連続エピソードは、ミチコの過去のネタ出しがメインなんですが、正直なところそれ程新しい情報が追加されたという訳でもない。あくまでも想定されていた内容が追認されたという程度に収まっています。

やっていることは派手だったんですが、その実内容的には大したものでは無く、全体的にかったるさを感じるものがありました。ところどころ憎い演出が入っているので、耐えきれないところまでは行かなかったものの、折角ミチコの育った街や環境、人という材料を用意したんだから、もう少し何かが欲しかったかなというのはあります。

肝心のハッチンとの関係についても、進展したようなしないような微妙なところで収まってしまっています。ミチコについては、多少の心境の変化が見られたような気がしますが、それでもまだ決定的と言えるようなものにはなっていないように見受けられます。そうは言っても、もう6話ですからね、そろそろ何かしらの進展が見えてきて欲しいと思うところに来ています。

微妙な心情表現という部分は悪くないと思うのですが、それの連続だけでは流石に話が追いついてこれないという感じになってきています。このまま行くと悪い方のマングローブになりかねないかなという懸念がありますね。1勝2敗となると、負け先行ってことになるので、そろそろ気合いを入れてやって欲しいという気がします。
スポンサーサイト
虎子(兄)登場。この妹にしてこの兄有りという感じではあります。今回は比較的動きが少なかったですが、その分新キャラの味を上手く使って良い感じに仕上げていました。毎回この調子だと怠くなってしまうかもしれませんが、時折入る分にはテンポが変わっていいんじゃないでしょうか。

基本的に虎子がやられる回というのは面白いもので、それは美羽が伸恵ちゃんにぶっとばされるのが面白いのと同じ感覚ですね。とは言え、ラーメンを代えてとお願いする虎子ちゃんはちょっと可愛かったかもしれません。