FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
のっけからナギは押入れに天の岩戸。何気に食料とか持込んでいる辺りには気合を感じます。で、ずーっと何で引きこもってしまったのかというネタは出さずに引っ張ります。どうやら夜のうちに何かあったというのはわかるんですが、それが具体的にどのようなものだったのかというのは、ずっと隠された状態のまま進行します。

既に、何故そうなったのかというのはどうでもいい話になってしまって、どうやって彼女を外に出すかというところに争点は移っていきます。次から次へとキャラが登場して、ナギに出てくるようにとあの手この手を試すのですが、彼女は頑なに出てこない。さて、そうなるとますます何がそうさせたのかというのが気になってくるんですが…

結局はアニメの録画を上書きされた事が原因だったとは。その時点で軽くオチているんですが、それで終らず、ラストシーンが強烈です。笑わせてもらいました。なんでとても面白かったんですが、それで良いのか? なんか深刻な話になるんじゃないかとにおわせるものもあったんですが、すっかりとギャグ系になってきています。まぁそれはそれで悪いわけでもないんですけどね。
スポンサーサイト
制服コンテストで、様々なコスが見られるのかと思ったら意外にそうでもなく、結局単なるドタバタになってしまっていたのはちょっと残念。魔力侵奪能力に関しては、毎回のようにネタとして使われていますが、それ以外の設定がもう一つ生きていないと感じられるのがもったいないですね。

タナロットにしても、一応騒動の起点とはなっていますがそれ以上にもなっていないという状態で、キャラの関係性についても特に進展しているとは感じられません。そういう話ではないと言えばそうなんですが、じゃあ純粋にギャグとしてどうかというと、もう一つ展開もオチも弱いんじゃないかなという気がします。

詰るところ中途半端な感じが強いですね。キャラはあれだけ揃っているんですから、旨く使えば幾らでもやりようはあるんじゃないかと思うんですが、生かし切れていないというのが実際のところでしょうか。もう少し物語的な部分も作ってあげた方が良かったんじゃないかなという気がします。