FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
それなりに面白い話だとは思うんですが、やっぱり15分の内容だと思うんですよね。全体として内容が薄すぎるというのが、ずーっと続いていてそこが引っ掛かります。細かい部分まで描写している部分もありますが、その意味がどうにも伝わってこない部分があって、はっきり言うと無駄に細かいという感じを受けます。

話としてナギを中心に物語が展開するのが妥当だと思うんですが、ここしばらくは彼女はほとんど蚊帳の外のような状態で、周囲のキャラを描くというのは悪くはないんですが、それが単純な萌えアニメ的手法になってしまっているので、結果的に萌えアニメ程度の中身になってしまっているというのが実際です。

もう少しキャラの内面に突っ込むようなそういう鋭さを期待していたんですが、どうもその辺が甘い気がします。いやまぁ今期は、喰霊とか魍魎とかefとかがあるから相対的にそう感じてしまうということなのかもしれませんが… 相手が悪かったねということなのかもしれません。
スポンサーサイト
かなり差迫ってきているのは事実なんですが、せめてシュタインがどうして狂ってしまったのか位は描いて欲しかった。それができていないので、どうも全体が浮ついて感じられます。ソウルの黒血の話をなんとかするために用意された話のようですが、そもそもからして無理矢理感が強く、もう少し旨い手段はなかったものだろうか。

まぁ複数人での共鳴を試す機会も必要だったんでしょう。まぁともかく次回で決着らしいですから、それからの展開を期待することにしましょう。